2008年12月14日

「カーナ(KHANA)」新宿区・西新宿五丁目

「カーナ(カナ)でインド・パキスタン料理」

( ゚∀゚)ノ コチンが満員で入れず〜!
s-RIMG6155.jpg

住所:東京都新宿区西新宿6-16-12 西新宿コーポ寺前102
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3344-8622
定休日:無休(たぶん)

20時過ぎにコチンニヴァースに行こうと思って電話をしたところ
「満員で今日はムリです!」との返事・・・。
先週の土・日も満員だった(一人だったので辛うじて入れたが)。

ということで、前々から気になっていた近所の「カーナ」に行くことに。
ここはコチンニヴァースから歩いて2分とかからない立地にありますが、
はるばる西新宿五丁目まで来て、コチン以外のカレーを食べようと
思わないので今まで行かずじまいでした。

店の前まで来て看板を見てみると、なんと「アリババ」の文字が・・・
どうやら世田谷区のアジアン屋台村「アリババ」の系列店のようです。
続きを読む
posted by ピエール at 01:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新宿区(新宿・西新宿五丁目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

「第2回 カンボジア」新宿区・高田馬場

「カンボジアで汁無しクティウ!」

( ゚∀゚)ノ こってりやで〜!
s-RIMG6092.jpg

「第1回 カンボジア」は→こちら

久しぶりにカンボジア料理のお店「カンボジア」にやって来た。
って、そのままやん!
名は体を表すというのはこういうことでしょうね。

それにしても高田馬場は各国料理に満ちてますね。
インド・ネパール、東南アジア料理に限らずロシア料理やスペイン料理、
ローマ料理なんてのもありましたね〜!
それってイタリアンやろっ!

ということで、以前に行って記事にしてなかったものも含めて
まとめてアップしま〜す!
続きを読む
posted by ピエール at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・カンボジア料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「第10回 コチンニヴァース」新宿区・西新宿五丁目

「コチンニヴァースでアルゴビ〜!」

( ゚∀゚)ノ デザートメニュー始まったで〜!
s-RIMG6116.jpg

ついにコチンニヴァースの記事も10回目になりました。
記事にしてないものもあるので、20回くらいは行ってるでしょうか?

「ピエールのブログを見て来ました」と言ってくれる人もいるらしく、
実際に直接言われたことも何度かありました。
「道順の説明がわかりやすい」とのありがたい?コメントをくれた方も
いらっしゃいました。

とりあえず10回を区切りに、このブログで取り上げるのは休憩しようかなと・・・
ということで「mixi」コチンニヴァースのコミュニティーを作成しました。
mixiも今後は紹介者がいなくても誰でも入れるようになるそうなので
そちらでコチンニヴァースを取り上げようかと思ってます。
(コミュは作成したばかりなので現在の参加者は私一人です)

続きを読む

2008年12月06日

「新潟で日本文化に触れる」新潟県・新潟市

「ピエール散歩! in 新潟」

( ゚∀゚)ノ お前はもう ひでぶっ!

最近の凶悪な事件から目をそらしたくて、米どころ新潟県にやってきた。
とは言え、ここ新潟県の海岸から北朝鮮に拉致された人がいるかと思うと
どこに行っても凶悪な連中に遭遇する可能性はあるわけで、
ただただ、そういった事件に巻き込まれず平凡な人生が送れればなぁと思います。

若い頃は波乱万丈もいいかもしれないと思っていたが、この歳になると
ジョジョのような奇妙な冒険に巻き込まれなくて良かったと思うし、
根岸みたいにサタニック・エンペラーに出場させられなくて良かったとも思う。

ましてやハート様のように人生最後の言葉が「ひでぶっ!」ってのは
勘弁して欲しいですね。

まあ、そんなことを考えながら新潟の街を一人彷徨っていると・・・
驚きました!こんなところまで原哲夫先生の御威光が・・・!

続きを読む
ラベル:新潟県 新潟市
posted by ピエール at 00:02| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

「第14回 大地の木 中華料理?」

「大地の木でホッケンミー!」

( ゚∀゚)ノ 何やそれ〜?
s-RIMG6071.jpg

高田馬場のマレーシア・シンガポール店といえば「大地の木」。
今日は誕生日カニカレー会以来の訪問。
あの喧噪が嘘のような静かな店内に一人で訪れました。

年末に向けて忘年会などの予約がいくつか入っているようで
人気の高さがうかがえます。

それにしてもこちらのシェフも引き出しが多いというか、アジア料理全般を
作れるシェフというのも珍しいような気がする。
今日はまた一風変わったメニューを頂いてきました。

続きを読む
posted by ピエール at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆大地の木(高田馬場)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。