2011年05月29日

「プージャー(Puja)」荒川区・町屋

「プージャーで純ベンガル料理」

DSCF7158.JPG

( ゚∀゚)ノ これぞボージやで〜!

住所:東京都荒川区町屋3-2-1 ライオンズプラザ町屋B1F
電話:03-3800-1636  定休日:水曜日
営業時間 11:45〜14:00  17:30〜22:30
味:★★★☆ 個性:★★★★ コスト:★★★★

今日はベンガル料理を頂けるという町屋のお店にやってきた。
しかし私はベンガル人でもなければベンガルに行ったこともない。本当にこれがベンガル料理かどうかはベンガル人に聞いてみるしかないのだが、残念ながらベンガル人に知り合いもいない。

お知り合いにベンガル人がいらっしゃったら、是非ともこれがベンガル料理かどうか聞いてみて下さい。

まあ「インド人シェフの本格的インド料理」のお店でも美味しくないお店はありますから、シェフの国籍や本格レベルなんてどうでもいいんですけどね。
ちなみにこちらのお店はコストパフォーマンスも良く、デリシャスです!

続きを読む
posted by ピエール at 14:55| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 大田区(大森)・荒川区(日暮里・千駄木・町屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

「Columbia8(コロンビア エイト)」大阪市中央区・堺筋本町

「Columbia8でキーマカレー」

IMG_2702.JPG

( ゚∀゚)ノ ビジュアル最高〜!

住所: 大阪府大阪市中央区南久宝寺1-9-2 オルギナビル1階
電話:06-6121-6985
営業時間 平日11:30〜15:00 18:00〜22:00
土日11:30〜17:00  定休日:日曜
味:★★★ 個性:★★★☆ コスト:★★★★

放射能が怖くて大阪に疎開しているピエールです。
最近は黄砂まみれです・・・

ところで黄砂と放射能ってどちらが怖いんでしょうね
レーシック手術と性転換手術の晩年もどちらが怖いのか気になりますが、それらはやるつもりがないのでどうでもいいのですが、黄砂と放射能は日本に住んでる限りイヤでも浴びてしまいますからね。

チャイナの核実験や怪しい工場から出る有害排気ガスなんかを吸着した黄砂の方が怖ろしい気がしますが、どちらにしろ「ただちに」死ぬわけではないので、今はただ耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶしかないですね。

ということで黄砂まみれの身体を癒すためにキーマカレーを食べに来ました。

続きを読む

2011年05月25日

「いずみカリー堺筋本町店」大阪市・堺筋本町

「いずみカリーでビーフカリー」

IMG_2683.JPG

( ゚∀゚)ノ チーズもかけたで〜!

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-6-10 ニューライフ船場101号
電話:06-6245-2645  定休日:不定休
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00(日曜は21:00)
味:★★★☆ 個性:★★★ コスト:★★★

今日は大阪でパーティーがあったので、ついでにカレーを食べてきました。
この辺りはあまり来たことがないのですが、船場とか久太郎町というのは昔ながらのビジネス街といった雰囲気。
難波〜心斎橋や梅田界隈とはまた違った雰囲気の街ですね。

それにしても大阪はカレーを出しているお店が多いです。
特にカレーライスが多いですね
僕も関西人なのでわかりますが、大阪人はせっかちなので一つの器に全部盛られているのが好きなんでしょうね。
一気に食べられますから・・・

そういう観点から考えるとランチでダバのようなミールスが流行ることはないでしょうね。

続きを読む

2011年05月22日

「グリーングラス(Green Grass)」埼玉県・西川口)

「グリーングラスでパレスチナ料理」

DSCF7205.JPG

( ゚∀゚)ノ ビーフケバブ食べたで〜!

住所:埼玉県川口市西川口1-29-2
電話:048-257-3633  定休日:日曜
営業時間 18:00〜4:00 
味:★★★☆ 個性:★★★★ コスト:★★★☆

今日は1年ぶりに西川口にあるパレスチナ料理屋さんに行って来た。
東京でも「パレスチナ料理」という看板を掲げて営業をしているお店はほとんど(全く?)ないのではないでしょうか?

「そもそもパレスチナってどこやねん!」と言われそうだが、俺もどこにあるのかわからない。
ただ料理を見ると、トルコ料理やアフリカ料理に似ているので、おそらくそっち方面の料理であろうと推測はできる。

兎にも角にも楽しみなお店であることは間違いない!

続きを読む
posted by ピエール at 13:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県(川口・西川口) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

「2010年・ピエールの何でもベスト10!エスニック編」

( ゚∀゚)ノ 2010年度も色々食べたで〜!

s-IMG_0915.jpg

カレーの食べ歩きをするまでは全く「食」に興味を持てなかったのですが、ここ数年はカレー以外のエスニック料理店や出張先での食べログ上位店に興味を持って訪問するようになりました。

もちろんカレーほど食べて比べているわけではないが、自分が本当に美味しいと思えるお店も何軒かありました。
今回はそんなお店を一気にまとめて紹介したいと思います(2010年1月〜2011年3月訪問店に限る)。
(「2010年・何でもベスト10!入門編」で取り上げたお店も入れてます)

外国人スタッフのお店はオーナー・調理人がよく変わるのでご注意を!
特に震災・放射能問題以降はスタッフが変わっている・閉店している可能性もあり。



<ネパール料理>
ネパール料理屋さんの特徴として前菜・つまみでハズレは少ないが、カレーがイマイチなところが多い。
カレーを食べに行くのではなくネパール料理を食べに行くのが正解!
ネパール人は日本人と顔が似ていると言われるが、ネパールの定食は日本の定食スタイルと非常に似てます。
箸で食べたくなるのもネパール料理の特徴。お一人様ならダルバート(ネパールの定食)がおススメ。

続きを読む

2011年05月04日

「2010年・ピエールの何でもベスト10!入門編」

( ゚∀゚)ノ もう2011年やで〜!


<傾向>
2006年からカレーを食べ歩いてきましたが、2009年頃から新しいお店を開拓するよりも、自分好みのお店に再訪することが増えました。
最近は特にその傾向が強くなってきてますね。

傾向と言えば日本人シェフのインド料理店・エスニック料理店も増えましたね。
狙い通りか自然にそうなるのか、日本人好みの味に仕上がっている気がします。

僕自身を振り返ってみても日本人シェフのお店に行くことが非常に多くなりましたし、他のカレー好きの方々を見てもその傾向が強くなっていると感じます。


<革命>
そんな日本人シェフのお店の中でも今年度の革命と言えば「カッチャルバッチャル」「アキンボ」ですね。
アキンボは家から遠いので1回しか行けていませんが、カッチャルバッチャルは近いので何度かお邪魔させていただきました。

カッチャルバッチャルで感じるのは、まだまだこれから進化・発展するだろうという気配です。
今はカレー居酒屋みたいな雰囲気ですが、おそらく雑誌などで取り上げられる日も近いでしょう。
久しぶりにバターチキンとナンを「食べたくさせるお店」でもありました。


続きを読む
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。