2008年07月27日

「タイ料理レストラン ガパオ東京(THAI GAPAO TOKYO)」港区・六本木

「ガパオ東京で絶品タイ料理〜!」

( ゚∀゚)ノ がっつりガパオ〜!
s-RIMG4521.jpg

住所:東京都港区六本木3-11-7 ウナカミビル3F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5775-2757
営業時間 18:00〜06:00
定休日:無休
「ガパオ東京」ホームページは→こちら

今日はUSHIZOさん主宰の「ガパオ祭り」に参加してきました。
こちらは六本木交差点のすぐそば!という好立地条件。
しかもUSHIZOさんもおススメということで期待が膨らみます。

それにしても名前が「ガパオ東京」とは挑戦的ですね〜!
海外で日本食のレストランが「味噌カリフォルニア」とか
「醤油イスタンブール」と名乗るのと一緒ですからね〜。

しかもホームページを拝見すると・・・
「料理に対して妥協をしません。タイ本場の味をお楽しみください。」
とあるじゃないですか!
12人の怒れる(イカれた)日本人がその挑戦に受けて立ちましょう!

------------------------------------------------------------------------
六本木に立つのは半年ぶりくらいでしょうか?
六本木はなんでこれほどまでに黒人が多いんでしょうね?
何の仕事に従事しているのかわかりませんが、
「呼び込み」兼「用心棒」ですかね?

六本木交差点そばにある雑居ビルの3Fにお店はあります。
店内は細長いですが、30人くらいは入れるんではないでしょうか?
19:00に入ったので他のお客さんは数人しかいませんでしたが、
時間が経つにつれて満員に。
六本木ではタイ料理が熱いのでしょうか?



「ナンガイトート(鳥の皮揚げ)」
s-RIMG4506.jpg

パリッとした鳥皮がビールにあいます。
ピリ辛のタレをつけて食べるとさらに美味しい!



「ヤムウンセン(春雨サラダ)」
s-RIMG4504.jpg

酸味の効いた春雨が美味い!
こりゃいいや!(・∀・)イイ



「ネムクルック(生ハムとカリカリご飯のサラダ)」
s-RIMG4508.jpg

この茶色いものがご飯ですか?
魚っぽい味がしたんだけど、ナンプラーの味かな?

これを韓国料理のサンチュみたいに葉っぱに巻いて頂きます。

s-RIMG4509.jpg



「ソムタムタイ(パパイヤサラダ)」
s-RIMG4511.jpg

ソムタムというとかなり辛いイメージがあるが、
これはそれほどではない。
辛いのが苦手な人にも大丈夫だ!
タイ旅行経験者が「タイで食べたのと同じ味だ!」と言ってました。

う〜ん、美味い!(゜д゜)ウマー



「ガパオタレー(海鮮ガパオ炒め)」
s-RIMG4512.jpg

甘辛いタレで炒められた海の幸が美味!
柔らかく炒められてイカも大喜びです!



「ガパオヌア(牛肉のガパオ炒め)」
s-RIMG4516.jpg

┗(゚▽゚)┛この牛肉美味ぇ〜!

ファーストフードの牛丼の肉と違うのは当たり前だが、
牛肉ってこんなに美味かったんだ!
あまり牛肉って普段は食べないので、目からウロコだ!

柔らかく炒められてウシも本望だろう・・・



「ガパオご飯」
s-RIMG4517.jpg

キターヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ!!

いつもならガパオ調査員のような目でガパオご飯を見つめますが
今日は誰も気にしないですね。
まあUSHIZOさんが体験済みなので気にする必要もないけど・・・



(゚▽゚)ノ アップでガパオ〜!

s-RIMG4522.jpg

最近タイ料理屋さんに行くと、必ずと言っていいほど
ガパオご飯を頼んでますが、店によって個性がありますね。

ドライなガパオご飯もあればオイスターソースに浸された
びしょびしょガパオご飯もあります。
ここはその中間くらいですかね?

混ぜて食べるとご飯や目玉焼きに味が行きわたって美味い!



「トムヤムポーテーク?」
s-RIMG4523.jpg

メニューに載っていたシーフードスープだと思う。
貝、イカ、海老などが入ってます。

これがめっちゃ美味い〜!ヾ(≧∇≦*)ゝ

一気に全部飲み干してしまいました。
ガパオご飯を食べた後に、この酸味の効いたスープを飲むのはいいですね。
口の中もさっぱり!心もすっきりです!



「カオマンガイご飯」
s-RIMG4527.jpg

この鶏肉も柔らかくて美味い!

4人で分けるのがもったいないですね。
2人で食べたいですね。


(≧∇≦)ノどれもこれもめっちゃ美味いや〜ん!


---------------------------------------------------------------------------
たしかタイフェスの後だったと思うが、数人のカレー好きが
奇しくも同時期にガパオ地雷の悲劇に合うという悩ましい時期が
ありましたが、そんな悲劇も今日で終わりにしたいですね。
(ちなみに渋谷に「ガパオ食堂」という似た名前の店もあるようだが、
こちらは地雷店のようです→ガパオ地雷回避リンク集)

100円くらいアップしてガパオ入れれば、それで解決だと思うんですけど、
なんで入れないんでしょうね?



まあ、兎にも角にも今日は幸せです!

ヾ(´▽`;)ゝ満喫!満腹!大満足です〜!




この記事へのコメント
いやぁ美味かったですねー。
しかもあれで3000円だっつーんだから。
相当USHIZOさんに脅されたんでしょうね(酷)
またどこかでお会いしましょう。
Posted by Ochi at 2008年07月27日 22:35
>Ochiさん
3000円は安かったですね。
ドリンクは別料金でしたが。

それよりも色々とありがとうございました。
自分のページの使い勝手が向上しました。
Posted by ピエール at 2008年07月28日 00:56
こんにちは。

先日は参加いただきまして、ありがとうございました!
どのお料理も美味しかったですねー。
私的にはあまり辛くないソムタムと、スープが
ヒットでした。

飲み放題を付けたら5000円くらいと言われていたので、
1ドリンククーポンを使って、あとは3杯以上
飲まなければ安くなるかなと思って。
飲み放題にするかの判断はあなた次第です!f(^^;)

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO先生(ぇ) at 2008年07月28日 12:38
はじめまして。
samuraiさんのところからやって来ました。

ガパオにソムタム・・・あまりに美味しそうなので、思わずコメントを(^v^)
今日の夕食はもう終わっているのに、お写真見てたらまたお腹が空いてきました。

また寄らせていただきますね♪
Posted by ヴィシュヌ。 at 2008年07月28日 22:29
>USHIZO先生
たまには酒の少ない真面目な語り場もいいかもしれません。
真面目だったかどうか覚えてませんが・・・

それにしてもどれもこれも美味いですね。
次回は辛さのレベルも上げてもらいましょうか!
Posted by ピエール at 2008年07月28日 23:34
>ヴィシュヌ。さん
はじめまして!ようこそ魔界の入口へ!

こちらのお店はどれもこれも美味しかったですよ。
でもUSHIZOさんの事前の打ち合わせが功を奏したのかもしれません。

今後も文章はともかく、写真だけでも見に来て下さい。
Posted by ピエール at 2008年07月28日 23:38
うまかったですね〜。
これでこのお値段なら、
また六本木に行ってもいいと思いました。
駅から近いし、言うことないですね!
Posted by samurai at 2008年07月28日 23:57
>samuraiさん
六本木のど真ん中にあんなタイ料理屋さんが
あるとは思ってもいなかったですね。

値段も味も文句無しです!
Posted by ピエール at 2008年07月29日 00:25
写真だけ見に来ましたw。
美味かったっすね。
今度は、ベトナム料理も食べてみたいっす。
Posted by RAKU at 2008年08月10日 11:00
>RAKUさん
やっぱり写真が全てですよ。

所詮、食べてない人に百万語を費やしても味の良さは伝わりませんから。

美味い、不味い、普通、これで十分です。
Posted by ピエール at 2008年08月11日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

タイ料理レストラン ガパオ東京@六本木
Excerpt: 人生山あり谷ありです。しゃんろんです。 さぁ、美味しいもの食べて前向きに行きましょお!ワチョーイ? というわけではないですが、とても嬉しいことにUSHIZOさん<http://blog.goo..
Weblog: しゃんろん
Tracked: 2008-08-02 14:11

六本木 「ガパオ東京(THAI GAPAO TOKYO)」
Excerpt: samuraiです。 今日はこんなところにやってきました。 ええ、もう皆さんお分かりですね。 愛と恋と欲望の渦巻く街、六本木ですww。 今日はUSHIZOさんのお誘いで、六本木駅近くにある『..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2008-08-04 23:31
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。