2008年09月21日

「コート・デュ・サラ(COTE de SARA)」神奈川県・小田原市

「真面目にコート・デュ・サラ!」

( ゚∀゚)ノ 今回はカレーやで〜!
s-RIMG5059.jpg

住所:神奈川県小田原市江之浦361
電話:0465-29-1088
東海道本線の根府川駅からタクシーで10分

「コート・デュ・サラ 秘密会議」は→こちら

今日はcurryvaderさんの誕生日ということで、
ベイダーさん激賞のお店「コート・デュ・サラ」にやってきました。
やって来たと言っても、簡単に行ける場所ではありません。

東京から車で2時間くらいでしょうか?
電車だと聞いたこともない駅で降りなければなりません。

今度一人で来るなら、この身を海に投げ入れたいです。
そう思わせるような光景です。

----------------------------------------------------------------------

そんな僻地にあるにもかかわらず20人近くの人が集まりました。
それもこれも人望・人徳の塊のようなベイダーさんだからこそです。

「打算と裏切り」を信条としている我々とは大違いだ!
えっ、俺だけ?


ということで、最初の議題は「AIG問題」・・・

ではなくて、スイーツの魅力について。
s-RIMG5047.jpg

「AIGグループ」も「えぇ感じグループ」に社名変更すればいいのに。
少しの違いが大違いだ!

ここのお店は非常に広く、2階建の洋館風です。
鹿鳴館時代を思い出しますね!

スイーツ目当てのお客さんも多いのかも知れませんね。
カレーだけではなく、いろいろなものが売ってます。


s-RIMG5048.jpg

パパドもいいが、となりのディップ風のものが気になる。
アボガドとキュウリ、マグロが入ってるのかな?
不思議な味です。

マドンナならこう言っただろう・・・「パパドントプリーチ♪」



s-RIMG5044.jpg

「キノコのサラダ」ですね。

キノコと言えば秋、秋と言えばキノコ。

磯野と言えば貴理子、キリコと言えば切子。
薩摩隼人もビックリです。



s-RIMG5054.jpg

秋と言って忘れてはならないのが秋刀魚(サンマ)だ!

「秋刀魚のスパイスグリル」といったところでしょうか?
オリーブオイルの上を泳ぐサンマに見惚れてしまう・・・


「人の世は はかなき夢よと 秋サンマ

                スパイス求めて 国滅ぶ」

持家という夢を追いかけて、住宅ローンに苦しんでいるお父さん方に捧げたい・・・
そのローンでカレーでも食ったらどうだい!


s-RIMG5057.jpg

「金目鯛のタンドール焼き」ですな
このまま食べるとただの焼き魚だが、レモンを入れた特製スパイス醤油を
かけて食べると素敵な味に早変わり。

化粧でごまかしても性格は変わらないが、醤油をかけると味も変わる。
料理のいいところだ!


s-RIMG5064.jpg

「タンドリーチキン」ですね。

海の料理ばかり出てくると思ったら大間違いだ!



s-RIMG5067.jpg

野菜ナンや小豆ナンが出てきました。
この小豆ナンは絶品ですね。

めちゃ美味〜!ヽ(´-`)ノ



s-RIMG5073.jpg

「野菜のスープカレー」

ライスが食べたくなる味ですね。
健康的な優しいスパイス使いに腰が砕けそうです。




s-RIMG5080.jpg

「秋鮭とキノコのカレー」


Σ(゚ロ゚;) えっ!カレー?

と思うほどの鮮やかな料理です。
なんでも「難物プロパガンダ」に刺激されて出来た料理だそうです。

あっ!南仏プロヴァンスですか?

「大仏、風呂でバカンス」ってのはどうでしょうか?




(゚▽゚)ノ あっスケキヨ!

s-RIMG5082.jpg

白くのっぺりしてますがスケキヨではありません。

何やら怪しい膜で覆われた壺が出来てました。

見たことのない膜に一同興味津津。


その膜を指で破ろうと、人差し指を・・・


(*´д`*)ノ イヤ!もっと優しく〜!


(;゚д゚)ノ やかましい!


ベリベリベリっ!

s-RIMG5085.jpg


おお!中から桃太郎ならぬクリ太郎が!(;゚д゚)ポカーン


「栗ビリヤニ」の登場だ!
イヤらしい男どもが膜をも食べようとしていたが、残念ながら食えない。
ナンの生地でしょうか?
生ですから!生はいけませんよ。かけるだけにして下さい。


s-RIMG5087.jpg



チャツネもあったが食べなかった・・・

s-RIMG5089.jpg




「スペシャルサプライズ!」┗(゚▽゚)┛

s-RIMG5113.jpg

お店の粋な計らいで、誕生日のベイダーさんにフルーツケーキが!


「ロウソクは消すものではない、垂らすものだ!」

永遠のドM・ベイダーさんにふさわしいサプライズだ!

吹き消す前に「垂らして〜!もっと俺に垂らして〜!」
絶叫していたベイダーさんが愛らしい・・・・



皆の愛に見送られて・・・・

s-RIMG5092.jpg

ベイダーさんは海の中に消えていきました・・・



俺たちはカレーという大海を泳ぎ続けたベイダーさんを忘れないだろう。


いつまでも、いつまでも・・・・


2日くらいは・・・

s-RIMG5121.jpg


samuraiさんの記事は→こちら   ヴィシュヌさんの記事は→こちら
かりん★さんの記事は→こちら    シマ26さんの記事は →こちら
たいめいさんの記事は→こちら   しゃんろんさんの記事は→こちら
トリコさんの記事は  →こちら

posted by ピエール at 03:15| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 神奈川県(鎌倉・江ノ島・戸塚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピエールさん、すごい。相変わらず、誰も想像だにしない未知の世界観!ww
どれが一番好きだったの?そうろくと海?
Posted by しゃんろん at 2008年09月21日 22:46
>しゃんろんさん

Σ(゚ロ゚;)「そうろく」ってなんですかっ!

「そうろう」の間違いですか?
それとも「ろうそく」ですか?

ちなみに僕は「そうろう」で「ろうそく好き」です。
Posted by ピエール at 2008年09月21日 23:00
あれっ??(笑)ヒクヒク;)
どれもイイでしょう?
(*爆笑ヒクヒク*ww)
Posted by しゃんろん at 2008年09月22日 00:31
>しゃんろんさん

あっ、どっちでもOKですか?

ピクピクッ

ピクピク!
Posted by ピエール at 2008年09月22日 00:33
恥の多い人生を送ってきました・・・
真鶴の海に消えた私が全米公開したポニョと同時に戻ってきました。
Posted by curryvader at 2009年08月16日 00:12
>curryvaderさん

「生まれて、すみません」という気持ちが伝わってきました。

今年も楽しいパーティーを期待しております。

Posted by ピエール at 2009年08月16日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

EEL vol.19 Cote de SARA@小田原
Excerpt: こんばんは、curryvaderです。 今日9/13は私の誕生日です。 昨年はインドはチェンナイで大家のおばちゃんと一緒に誕生日を迎えるという カレー野郎&熟女好きにはたまらんシチュ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2009-08-16 00:13
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。