2008年11月22日

「タンドリー アンド カレーハウス」さいたま市・浦和

「タンドリー&カレーハウスでランチ!」

( ゚∀゚)ノ 埼玉県やで〜!
s-RIMG5889.jpg

「TANDOORI N' CURRY HOUSE」
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-13 シカクラビル
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:048-607-1993
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00
定休日:不明

今日は久しぶりにさいたま市の浦和へやって来た。
パルコ側は何もないが、伊勢丹、県庁側は色々あって楽しいですね。
そんな浦和駅の西口でチラシを配っているインド人風の男。
チラシを貰ってみると案の定インド料理屋さんだった。

ということで早速チラシの地図を頼りにお店に向かいますが意外に遠い・・・
10分近く歩いてやっと到着。埼玉県庁や埼玉県警の近くです。
埼玉県警も大麻事件で大学を飛び回ってるんですかね。
----------------------------------------------------------------------

その昔、若い方はご存じないかと思うがこんなビラがありました。

「覚せい剤やめますか、それとも人間やめますか?」

人間をやめていただくのはけっこうだが、他の人を傷つけるのは
やめてほしいですね。
一人でラリって消えて欲しいです。


そんな人に思い出して欲しい言葉。

「私はコレで会社を辞めました」(´-ω-`)

会社だけでなく日本人をやめて欲しいですね。


s-RIMG5890.jpg

でも覚せい剤は兎も角、「麻」って役に立つ植物らしいですね。
鳥の餌になるとか七味唐辛子に使えるとか、しょうもないことも含めて、
育つのが早いし、服の生地に使えるし、油も採とれるし・・・
そう言えば子供のころに読んだ「忍者入門」には麻の上を
毎日飛び越える修行をしてジャンプ力を鍛えてるという話が載ってましたね。

それくらい育つのが早いってことだと思いますが、
今の日本でそんな修行をしてたら、

(;゚д゚)ノ 逮捕されるわ!

ホンマかウソかわかりまへんけど、今の日本で忍者修行したら捕まっちゃいますね。


s-RIMG5891.jpg

でも、もしかすると忍者の育成をさせないように、アメリカが
仕組んだ戦略かもしれないですね。
「大麻は危険」だと洗脳して日本で諜報組織が育たないようにするという・・・

戦後しばらくは武士道教育をさせないために剣道や柔道も
禁止していたくらいですからね。
アメリカは何を考えるかわかりませんよ!

ああ、恐ろしや恐ろしや・・・


s-RIMG5892.jpg

カレーはなかなか美味しかったが、なぜか外国人客が多かった。
しかも白人の20代が10人ほど。
おそらく県庁か県警に用事があったんでしょうね。

一人だけスレンダーな美女がいました。しかも小尻!
お尻の小さい外国人を見ると妙に興奮するのは僕だけでしょうか?

日本人だと大尻でも小尻でも気にならないのですが、
外国人だと綺麗に見えるんですよね。
フランス人かな〜?

(〃^∇^)ノ マドモワゼル、カレーより君が好きだ!

タンドリーアンドカレーハウス (カレー(その他) / 浦和)
★★★☆☆ 3.0


posted by ピエール at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県(浦和・武蔵浦和・東浦和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。