2008年12月10日

「第2回 カンボジア」新宿区・高田馬場

「カンボジアで汁無しクティウ!」

( ゚∀゚)ノ こってりやで〜!
s-RIMG6092.jpg

「第1回 カンボジア」は→こちら

久しぶりにカンボジア料理のお店「カンボジア」にやって来た。
って、そのままやん!
名は体を表すというのはこういうことでしょうね。

それにしても高田馬場は各国料理に満ちてますね。
インド・ネパール、東南アジア料理に限らずロシア料理やスペイン料理、
ローマ料理なんてのもありましたね〜!
それってイタリアンやろっ!

ということで、以前に行って記事にしてなかったものも含めて
まとめてアップしま〜す!
----------------------------------------------------------------------------

「ベトナム風ちまき(890円)」
s-RIMG6096.jpg

カンボジア料理の店でいきなりベトナム料理です。
ベトナムにこんなチマキがあるのかしりませんが、
日本のちまきとはかなり違いますね。

なんでも豚肉と緑豆をモチ米ペーストでくるんだもので、
天然の葉を使って色づけする完全手作り品だそうです。


「手作り風ちまき」ではないようです・・・
以前にコンビニで「手作り風あんぱん」なるものがありましたが、
手作り風って何やねん!(`へ´)ノ
要するに機械作成やないか!

s-RIMG6097.jpg

味は非常に薄いので醤油をかけて食べたかったですね。
非常にシンプルな「ちまき」です。



「海老と豚肉の汁なしクティウ(980円)」
s-RIMG6091.jpg

海老と豚肉と書いてあるが、海老は一匹しか入っていませんでした
ちょいと残念ですね。

汁なしのまま食べると麺と麺がくっついて非常に食べにくい。
スープを少しかけながら食べると食べやすいです。


s-RIMG6094.jpg

モヤシや肉を混ぜて食べるとなかなか美味いですね。
麺はゴムのように弾力があります。
きし麺とゴムを足して2で割ったよな食感と書くと食欲無くしますね・・・

スンマセン m(_ _)m



「パームシード」
s-RIMG6100.jpg

大地の木で食べた「シーココナッツ」との違いがわからん。
パームシードとシーココナッツって同じなのかな?
パームシード、訳すと「ヤシの実」。

とりあえずこれも美味い!
エスプレッソが飲みたくなる。

s-RIMG6103.jpg


----------------------------------------------------------------------------

「アンカービール」
s-RIMG2521.jpg



「カレービーフン(890円)」
s-RIMG2534.jpg

ビーフンの上にこってりとカレーが乗ってます。
ちょっと油っこいがけっこう美味い。

普通のカレーはサツマイモが入っていて非常に好きですが
麺と絡めてもなかなかイケますね。


s-RIMG2536.jpg




「海老のすり身トースト(980円)」
s-RIMG2526.jpg

パンにエビのすり身とエビを挟んで揚げたものです。
「焼きもの」だと思って頼んだのが失敗!
かなり油っこい「揚げもの」でした。


パンが恐ろしいほどに油を吸っていて、食べれば食べるほど
お腹が気持ち悪くなってきます・・・


「海老トースト解体図」
s-RIMG2532.jpg

杉田玄白もビックリだ!
これが油を大量に吸い込んだトースト解体図です。
トースト・アナトミア・・・



「黒烏龍茶」
s-RIMG2537.jpg

大量の油でかなり気持が悪くなったので黒烏龍茶を飲んでみた。
はっきり行ってまったく役に立たない。
まあ胃薬じゃないですからね。
気持ち悪さをとってくれるわけではないです・・・



「朝食りんごヨーグルト」
s-RIMG2538.jpg

黒烏龍茶でダメなら、これでどうだっ!
と、取り出したのがヨーグルト。

これで大分さっぱりしましたね。
リンゴがよかったのかもしれませんね。


ということで、カンボジアはなかなか美味い料理を出してくれますが
油の多そうな料理はやめた方が賢明だと思いました。

まあ油が好きな人にはおススメですけどね・・・


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


東京都豊島区高田3-10-14 吉野ビル2F
地図
詳細 普通 広域
電話 03-3209-9320
営業時間::
11:00〜14:30 17:00〜23:00
定休日:年中無休

カンボジア (東南アジア料理(その他) / 高田馬場、学習院下、西早稲田)
★★★☆☆ 3.0


posted by ピエール at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・カンボジア料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。