2009年03月14日

「南インド料理ダクシン(DAKSHIN)」中央区、馬喰町・馬喰横山・東日本橋

「ダクシンでドーサやビリヤニ!」

( ゚∀゚)ノ カレーめちゃ美味!

RIMG7589.JPG

住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3249-9155  定休日:無休
営業時間 
平日 11:00〜15:00 15:00〜18:00(カフェ) 18:00〜23:00
土日 11:00〜15:00             18:00〜22:00
「南インド料理ダクシン(DAKSHIN)」のHPは→こちら

今日は最近話題?の南インド料理のお店「ダクシン」に行って来た。
総武線の馬喰町駅の東口改札から5番出口を左に出て、すぐの角を左折すると
お店の入ったビルがあります。5番出口から徒歩1分という好立地。
しかも1階〜3階までカレー屋さんという稀有な存在です。
(3階はパーティー用らしい・・・)

都営浅草線や都営新宿線も地下で繋がってると思うので、雨の時でも行きやすいです。
浅草橋駅や小伝馬町駅から歩いても5分くらいだと思うので意外と便利なお店です。

RIMG7555.JPG

洋服・呉服の問屋街に異彩を放ってそびえ立つオレンジ色のビル。
なぜか大林素子が来店したらしい(テレビ番組かな?)

今日は久しぶりに一人カレーではない。メンバーはsamuraiさんあんこさん
19:00の待ち合わせだったが16:00に着いたので、とりあえずカフェタイムの
ダクシンに入ってみた。
日本語の流暢な女性店員さんが接客してくれましたが、これはポイント高いですね。
元々通訳のお仕事をされていたとかで、メニューの内容なんかも日本語で
ちゃんと解説してくれそうですね。

RIMG7560.JPG

僕はカフェタイムということでチーズケーキとインドコーヒーのセットを
頼んだのですが、他のお客さんはカレーを注文してましたね。
カフェタイムでもカレーを出してくれるようです。

カフェタイムのインドコーヒーもちゃんとエアブレンドしてくれました。
普通のカフェでエアブレンドなんてあり得んからね!
近所のおばあちゃんはショック死しないよう要注意だ!


「チキン65(650円)」
RIMG7570.JPG

チキン65だから650円にしたのだろうか?
そこんところは謎であるが、普通の唐揚げっぽい味だ
あまりスパイスを感じられなかった。

「からあげ君みたい」というコメントが印象的だった・・・

ところで「65」の由来をお聞きしたところ、「65種類のスパイス使用説」と
「油の温度を65度から上げて揚げてる説」を教えてくれた。
油の温度説は僕にとっては新説でしたが、そうすると温度計が出来てから
チキン65というメニューができたということになる。


「キーマドーサ(1370円)」
RIMG7572.JPG

サンバルとココナッツチャトニが付いてくる。
サクッとしていて美味しいドーサだ。
鶏ひき肉がぎっしりと詰まっているわけではなく、味付け程度に
中心部に入っています。これは美味い!

RIMG7575.JPG


「カリフラワーマンチョリアン(840円)」
RIMG7578.JPG

コチンニヴァースでよく食べてた料理ですね。
海老チリならぬカリフラワーチリって感じの料理ですが、
実はトマトソースの優しい味。肉厚のカリフラワーが美味い!


「ケララ風魚カレー(1450円)」
RIMG7583.JPG

こちらのお店はカレーによってかなり値段に差がある。
魚カレーは1450円だが、ココナッツ風味の野菜カレーは950円、
海老カレーは1650円という具合だ。


「チェティナード・チキンカレー(1370円)」
RIMG7585.JPG

(≧∇≦)ノ めっちゃ美味いや〜ん!

チキンもフィッシュもかなりハイレベルだ!
辛さもメニューによってシェフが考えてるらしくスタンダードがちょうどいい!
スパイス感と旨味と辛味が絶妙の三位一体カレーだ!


「チーズナン(530円)」
RIMG7582.JPG

けっこう厚手のチーズナンです。
冷めないうちにどうぞ!


「野菜ビリヤニ(1100円)」
RIMG7591.JPG

やっぱり米が美味ぇ〜!
こちらのビリヤニもバスマティライス使用で美味しく仕上がってます。
そのまま食べてもカレーをかけても美味い!
やっぱりお米の時代だな〜。

ただ冷凍ミックス野菜を使っているのが難点です。


「ラム・チュッカ(950円)」
RIMG7595.JPG

マトンがダメならラムから克服したいとのことで注文したメニュー!
しかしこれが大正解!

ヾ(≧∇≦*)ゝ激ウマや〜!

予想以上に辛口でビックリしたが、それを上回る美味さにビックリ!
辛党派の方にも受け入れられるレベルの辛さじゃないかと思うので
甘党派には厳しいと思うが、これは注文する価値アリです。

美味さと辛さの冬の終わりのハーモニーだ!


RIMG7597.JPG

最後にチャイを飲んで大満足で帰路につきました。


こちらのカレーはぜひ全種類制覇したいですね。
特にライスに合うカレーだと思うので、次回はプレーンのバスマティライスで
いただきたいです。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~

南インド料理 ダクシン (DAKSHIN) (インド料理 / 馬喰町、馬喰横山、東日本橋)
★★★★ 3.5



posted by ピエール at 00:05| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(2) | 中央区(八丁堀・茅場町・日本橋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!
チーズナンも魚カレーもビリヤニも全部全部おいしそうです。
ここは、通ってみたいです。
Posted by たいめい at 2009年03月14日 00:26
>たいめいさん
なんだか最近みなさん行ってらっしゃるので気になって行ってきました。

噂にたがわずいいお店でしたね。
とりあえずカレーを全制覇したいのですが、
海老カレーの1650円だけが鬼門です。
Posted by ピエール at 2009年03月14日 01:23
ビリヤニビリヤニ…

今1番食べてみたい食べ物です
お米党なので…

はあ〜食べたい(´・ω・`)
Posted by ゅき at 2009年03月14日 07:32
いや〜、値段は張りますが美味しかったですね!
次回はエビカレー食べてみたいですね。
もちろんボーナス後の話ですが・・・。
いいお店でした。
Posted by samurai at 2009年03月14日 15:09
おぉ!ランチマンの私には想像を超える魅力がギッシリです。
羨ましいぃ。
Posted by しまじろ at 2009年03月14日 17:20
>ゅきさん
ビリヤニも美味いですがカレーが絶品ですよ。
カレーと白ご飯の組み合わせが一番良いかと思います!
Posted by ピエール at 2009年03月14日 22:30
>samuraiさん
値段の仕組みが謎でしたが美味いのは間違いないですね。

特にカレーがよかったですね。
次回は海老カレーを攻めましょう!
Posted by ピエール at 2009年03月14日 22:32
>しまじろさん
ランチのメニューはわかりませんが、夜は間違いなくおススメですね。

ちょっと遠征になってしまいますが是非!
Posted by ピエール at 2009年03月14日 22:33
ダクシン、誘っていただいてありがとうございましたvv
お値段は少し高めですけど
カレーが3種類ともおいしくってよかったです(^−^)
ホント、他のカレーも食べてみたくなりますね!
Posted by *あんこ* at 2009年03月16日 22:44
>あんこさん
突然の企画にもかかわらず来て頂いてありがとうございます。
噂によると有名店にいたシェフが作ってるそうです。

美味しいはずだ!

また行こうね!
Posted by ピエール at 2009年03月16日 23:05
こんばんは。

ダクシンは思った以上に素晴らしいお店ですね。
それにしても沢山召し上がりましたね〜。
ホスピタリティが抜群で非常に好感がもてました。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2009年03月17日 01:08
>USHIZOさん
ここは腹ペコで訪問するべき店ですね。
そろそろ2000万パワーズの登場を期待したいですね。
Posted by ピエール at 2009年03月19日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

馬喰町・馬喰横山・東日本橋 「南インド料理DAKSHIN(ダクシン)」
Excerpt: samuraiです。 今日はピエールさん・あんこさんと共に、馬喰町にある『DAKSHIN(ダクシン)』というお店にやってきました。 馬喰町の駅から歩いて1分ほどという便利な立地ですね。 それで..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2009-03-14 15:51

No.1008 DAKSIN (ダクシン)
Excerpt: こんばんは、curryvaderです。 最近カレーブロガーの間で盛り上がっているお店があります。 馬喰町にあるダクシンという南インド料理屋さんだ。 なんでもインド人IT社長が奥様に南インド料..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2010-06-02 22:38
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。