2009年04月21日

「エル ボン ヴィーノ(El Bon Vino)」杉並区・西荻窪

「エル・ボン・ヴィーノでインドカレー!」

( ゚∀゚)ノ ワインバーやで〜!
090411_2058~0001.jpg

住所:東京都杉並区西荻北3-42-19
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3399-7277
営業時間 19:00〜25:00   定休日:日曜

「あしかホテル喫茶室」を後にしたピエールは帰ろうと思い西荻窪駅に向かった。
ところが、ふとお店のガラスを見ると「辛口インドカレー」の文字があるではないか!

んっ?いまいち目立たない店構えだが「エルなんとか」という名前のようだ。
何屋さんかわからないが、「エル」とつくのはメキシコのプロレスラーか
「スペイン・バル」しか思いつかない。

若いころ「エル・ピエール」として風俗マット界、じゃなかったメキシコマット界を
暴れまわった記憶が走馬灯のように甦ります・・・。
ちなみに「エル・サムライ」は日本人なので要注意だ!

RIMG8326.JPG

余談はともかく、こんな夜道で「インドカレー」に出会うとは、
カレーの神が降臨してきたとしか考えられない。

神様から「老若男女ぜ〜んぶ虐殺しろ!」と言われて、躊躇なく
ホントに虐殺しちゃったモーゼの後継者ヨシュアのように、
永遠の迷える子羊・ピエールは迷うことなくお店に入って行った・・・


(;゚д゚)ノ って、ワインバーやんっ!

そうなんです。スペイン・バルでもなければプロレスラーでもありません。
ここはなんとワインバーです。
禁酒中のピエールであったが、ワインバーに一人で入って、まさか
ワインを頼まないわけにはいかない・・・


(・∀・)ノ 「コールドルーションを下さい♪」

ワインのことなど全くわからないが、とりあえず一番上にあった
グラスワインを注文することにした。600円でした。


090411_2052~0001.jpg

ワイン美味ぇ〜っ! Σ(゚ロ゚;)

久しぶりにワインを飲んだが、ワインってこんなに美味しかったっけ?
それともここのワインが特別美味いのかな?

気を良くしたピエールは調子に乗って、さらにワインを飲むことにした。


(゚▽゚)ノ 「ブルゴーニュルージュを下さい♪」

さっきのワインとの違いが全くわからない。
違いの分からない男ピエールであるが、この1000円のワインも美味い。

カレーなんてやめて、ワイン・ブログもいいな〜♪と思った瞬間であった。


「辛口インドカレー(900円)」
090411_2059~0001.jpg

さあ、待望のインドカレーがやってきました!
写真だと暗いのでよくわからないと思いますが、さらっさらのインドカレーです。

ワインの香りを忘れるほどにスパイシーな香り。
ワインの味とカレーの味って合うと思うんだよね〜♪
期待に胸をふくらませて一口食べてみると・・・

どぅおっ! ヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ 辛口やっ!


あしかホテル喫茶室でシチューを食べた後だったからか、
なんとなく薄味に思えたが、かなり美味い。
ワインバーなのに汗をかきながら一気に食べ終えてしまいました。

まさかワインバーでこんなカレーに出会えるとは・・・

---------------------------------------------------------------------
マスターに聞いてみるとカレーは趣味のようなものらしく、
お店にはこのインドカレーしかおいてないそうだ。

ワインブームが始まる前、1990年代初頭にお店をオープンされたそうなので
ワインバーとしてはかなりの老舗になるんじゃないでしょうか?

ちなみにカレーはお持ち帰り用の冷凍パックでも販売しているので
ワインを飲んだ後に家でゆっくり食べたい人にもいいかもしれない。

マスターも気さくな方で、色々とお話を聞かせていただけました。


いや〜!いいお店です、ほな、また〜!(^-^)ノ~~
posted by ピエール at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並区(西荻窪・井荻・高円寺・阿佐ヶ谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。