2009年06月17日

「第10回 新・印度料理 たんどーる」中野区・沼袋

「たんどーるで絶品お任せ料理〜!」 <後編>

( ゚∀゚)ノ デラックス胡麻チョコナン〜!
RIMG9512.JPG

前半戦だけでもお腹いっぱい!豪華すぎる晩御飯ですが、

ここからは怒涛のカレーラッシュだ〜! (`・ω・´)

100年に1度の危機と言われて住宅ローンの支払いに難儀している人が多い中、
なんて幸せなカレー生活なんでしょうか・・・


「噂の!鶏肉の梅カレー(1,100円)」
RIMG9504.JPG

タマリンドの代わりに「梅干し」を使った一品。
まさにインドと日本の邂逅?いやシェフの天才的発想か!

梅の酸味と塩加減、まさにいい塩梅でござる! σ(。ゝд・)



「華麗なる!鶏ひき肉とナンコツのキーマカレー(1,050円)」
RIMG9505.JPG

「梅干し添え」と「チーズ入り」があるのですが、梅干し添えの場合は
美味しい食べ方があって、
@まずはそのまま半分食べる
A残りの半分は梅干しを潰して混ぜて食べる

つまり一皿で二度美味しい一石二鳥のスペシャルカレーなのだ!

ところがハイエナのように群がるカレー餓鬼どもが、あっという間に
半分以上食べてしまった・・・

(;゚д゚)ノ ハゲタカ・ファンドもビックリだ!



「パロータ」
RIMG9514.JPG

土器を思わせるような素朴なパロータ。
コチンニヴァースで食べたフワフワのパロータと違い、
パリッとした香ばしいパロータです。

朝ごはんや「おやつ」で食べたいパンですね!



「たっぷりトマトのカレー(海老) 1,050円」
RIMG9503.JPG

チキン、レバー、イカ、軟骨、そしてお次は海老でござるよ!

トマトベースの酸味のきいたカレー。
スパイスライスにぴったりやね〜♪

梅雨の不快感をふっ飛ばせ〜! (゚▽゚)ノ


RIMG9516.JPG



「夏野菜のトマトカレー(950円)」
RIMG9519.JPG

肉と魚介の次は野菜です!

茄子、ズッキーニ、パプリカが入った夏限定のカレー!
みょうが、紫蘇などの薬味が乗っています。
薬味好きのピエールはネギだけでも満足だ!



「黒さは薫る!黒ゴマチキンカレー(980円)」
RIMG9180.JPG

「たんどーる」が初めてのsamuraiさんの要望で注文。
テカテカと黒光りするほどのゴマ!
どれだけゴマを使ったらここまで黒くなるんでしょうか?

ゴマの濃厚な風味も失われておらず、スパイスとの相性もバツグン!

う〜ん、次回はチーズ入りの黒ゴマキーマカレーを食べたい・・・



「デラックス チョコナン(680円)」
RIMG9526.JPG

以前に「イチゴあんこナン」を頂いたことがあるが、
こちらは通常メニューにあるデザートナンです。

細かいナッツとチョコレートが挟んであって、パリッとしたナンとの相性もピッタリ!
いくらでも食べれそうです。


「ペロ〜ンというよりパリッ!」
RIMG9536.JPG

ちなみにシェフのブログに登場する愛猫のお名前は「チョコナン」です・・・



「デラックス胡麻チョコナン(680円)」
RIMG9532.JPG

大きなワラジのようなナンです。
ちなみに「イカとイカ腸カレー」に使っていたお皿は
シェフの奥様がナンをイメージして焼かれたお皿だそうです。

スイマセン、葉っぱをイメージしたお皿だと思ってました・・・ σ(^-^;)


RIMG9534.JPG



「チャイ」
RIMG9537.JPG

たらふく食べて、しゃべりたいことをしゃべって・・・
最後にチャイを飲むことによって全ての穢れが流された気がします。


参加して下さった皆さん、ありがとうございます。
そして絶品!絶頂!絶叫料理を創作して頂きました塚本シェフ、ありがとうございました!

ヽ(´∀`)ノ いや〜満喫!満腹!大満足です〜!



住所:東京都中野区沼袋1-8-22 ヤマニビル2F
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3387-2172
営業時間:12:00〜14:30 18:00〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
定休日:月曜(火曜日はディナーのみ)
「新・印度料理たんどーる」のHPは→こちら

「第1回たんどーる 初体験!梅干しマサラ」は→こちら
「第2回たんどーる 衝撃のチキンピクルス!」は→こちら
「第3回たんどーる 驚愕!和ッサムスープ!」は→こちら
「第4回たんどーる これぞタンドリーチキン!」は→こちら
「第5回たんどーる ベイダーさんとランチ!」は→こちら
「第6回たんどーる 豚ひき肉と大豆のカレー!」は→こちら
「第7回たんどーる 軟骨キーマカレー!」は→こちら
「第8回たんどーる イチゴあんこナン!」は→こちら
「第9回たんどーる 季節の野菜カレー!」は→こちら
「第10回たんどーる 絶品おまかせ料理<前編>」は→こちら
 


posted by ピエール at 15:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆新・印度料理たんどーる(沼袋)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にカレーを食べて感動を覚えました!!
まだまだ生きるものですね。
非常に有意義でした。
ありがとうございます。

ここまで何を食べても美味しいお店って
そうそうないですね。
いつまでも頑張って欲しいお店ですね!!
また行きましょう!!
Posted by samurai at 2009年06月18日 22:52
>samuraiさん
「三人寄れば文殊の知恵」じゃないですが「八人寄ればギャル曽根の胃袋」ですね。

今度遠征して千葉のサールナートに行きませんか?
あちらのキーマも絶品だったと記憶してます。
Posted by ピエール at 2009年06月18日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

沼袋 「たんどーる」 和印融合の極地
Excerpt: samuraiです。 今日は玉袋の奇行師、もとい沼袋の貴公子の異名を持つピエールさんの招集のもと 沼袋の『たんどーる』にやってきました。 お店は駅から徒歩5秒という大変便利な立地条件ですね。 ..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2009-06-19 00:01
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。