2009年07月23日

「ココロハカレー(Coco roha カレー)」中野区・新井薬師

「ココロハカレーでカリッとチーズ!」

( ゚∀゚)ノ キャベツのワイン蒸しも食べたで〜!
RIMG10258.JPG

住所:東京都中野区上高田5-43-3 2F
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-5942-8859    定休日:火曜
営業時間  12:00〜14:00 18:00〜23:30
「ココロハカレー」のHPは→こちら 

今日は新井薬師に新しくできたというカレー屋さんにやってきた。
新井薬師〜沼袋はカレーの街になりつつありますね。いいことです!
日本の模範都市として表彰される日も近いですね!

沼袋にはお馴染の「たんどーる」「スジャータ」「エミ・ネパーリダイニング」
そして「アーガン」があります。


RIMG10251.JPG

新井薬師は南口に「カリカ」「トンホム」「ニュータンドール」
「ダカ・インドレストラン」、アイヌ料理の「レラ・チセ」
ちょっと離れて「南インドダイニング」「胡椒亭」もあります。
そして今回、北口に「ココロハ」が誕生!

正真正銘、街はカレーでいっぱいです!


オーナーさんは色々な欧風カレーのお店で修業をされてから
こちらのお店を開かれたそうです。
どんなお店で修業をされていたのかは訪問して聞いてみてね!



「キャベツとアンチョビのワインむし(480円)」
RIMG10254.JPG

「バー&カレー」といった雰囲気なので、単なる酒飲みでも十分に
楽しめるお店だと思います。
メニューにもこのワイン蒸しだけじゃなく、スモークサーモンや
カマンベールチーズ、豆腐ようなど色々あります。

キャベツ大好き人間としてはこのワイン蒸しはいいですね。
ざっくり切ったキャベツにアンチョビを乗せて蒸したようですね。
あとはオリーブオイルかな?
アンチョビの塩気がキャベツを美味しくしてます。

(≧∇≦)ノ こりゃいいや!


「ほうれん草とトマトのチーズカレー(900円)」
RIMG10260.JPG

辛さは甘口、中辛口、辛口の3種類です。
チャレンジ精神に溢れないピエールは中辛口です。

チーズを表面でカリッと焼くか、カレーの中で溶けこませるかを
選ばせてくれます。

う〜ん、悩むな〜!と、5秒迷った挙句にカリッと焼いてもらうことに。


RIMG10261.JPG

ドロッとしたカレーを想像していたのですが、以外にもトロミは少ない。
スープ状とまではいかないが、さらさらで非常に好みです。

表面で焼かれたチーズの中にトマトやほうれん草が入ってます。
ほうれん草はペースト状ではなく、そのままの状態で入っているので
食感も楽しめます。


それにしても美味いですね〜!一気に食べてしまいました。
オーナーさんも優しくて、いい感じの雰囲気なので、人気出るでしょうね。
2階で目立たない場所にありますが、行く価値アリです!

トンホムだと窮屈でダメ人間になりそうな雰囲気だと感じる人は
是非こちらへ!

(゚▽゚)ノ ホンマおススメやで〜!


ほな、また〜!(^-^)ノ~~



posted by ピエール at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区(新井薬師・沼袋・富士見台) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。