2009年08月09日

「タール(TAAL)」豊島区・駒込

「タールでネパール料理」

( ゚∀゚)ノ 激辛マトンカレー食べたで〜!
RIMG10848.JPG

住所:東京都豊島区駒込1-11-7
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3947-1883   定休日:日曜、第3土曜
営業時間 11:45〜14:00 17:30〜23:30
味:★★★☆  個性:★★★★  CP:★★★

先日、YouTubeの「ラブ・ストーリーは突然に」をこの記事に張付けてたら、
そのまま「東京ラブストーリー」を見たくなって、10分ほどの細切れの映像を
パソコンでず〜っと観てます。

テレホンカードとか電話ボックスには時の流れを感じますが
鈴木保奈美ってやっぱり綺麗なんだな〜とつくづく思いますね。
でもセリフと演技の一つ一つが癇に障るというか、鈴木保奈美だから
許されるものが多いですね。

その辺のブサイクが演じたら殴り殺されるでしょうね・・・

RIMG10844.JPG

ということで、今日は駒込の「タール」までやってきました。
こちらは最近ハマってるネパール料理のお店です。

インド・ネパール料理を掲げたお店はたくさんありますが、
堂々とネパール料理のみを掲げたお店ってまだまだ少ないですが
こちらはネパール一本という正直なお店です。


「タールスペシャルセット(1900円)」
RIMG10846.JPG

カレー2品、豆スープ、ライス、ロティ、サラダ、ヒマラヤティ、
アイスクリームのセットです。

カレーはマトン、チキン、ベジタブル、ポークから選べます。

僕はお店の名物・激辛マトンカレーにしました。
どれほど激辛か知らんが、自分の壁を破り続けたいと常日頃から
考えているピエールにはぴったりだ。



「ベジタブルカレー」
RIMG10850.JPG

ジャガイモもタマネギもどろどろになるまで煮込まれてます。
野菜の甘みが広がる美味しい一品です。

う〜ん、他のネパール料理屋さんでこんなベジタブルカレーを
食べたことあったかな〜?



「ダールスープ(豆スープ)」
RIMG10851.JPG

この豆スープがめっちゃ美味い。
豆は原型をとどめておらず、どろどろになって底に沈んでます。
こんな豆スープ見たことねぇや。
豆のモソモソ感やモサモサ感が苦手な人にも勧めたい逸品だ!

風味から何から何まで美味い。

ヾ(≧∇≦*)ゝ 激ウマやで〜!



「ロティとライス」
RIMG10849.JPG

日本米とインディカ米(+50円)が選べるようですが、
在庫が無いのか、自動的に日本米になりました。



「激辛マトンカレー」
RIMG10853.JPG

んっ?見た目がデリーのカシミール? (;゚д゚)

マトン・カシミールと言ったところでしょうか?
味もカシミールに似ている・・・

さすがに激辛と書かれているだけあってかなり辛い。
汗が噴出してきます。
でも後に引きずる辛さじゃないですね。
食べ終わったらス〜ッと熱気が冷めてきます・・・

(≧∇≦)ノ とりあえず美味ぇ〜!



「ネパールティーとアイスクリーム」
RIMG10856.JPG


う〜ん、ベジタブルカレーもマトンカレーも今まで食べた
ネパール料理屋さんとは全然違う気がしますね。

メニューも一風変わった名前の料理が多くて非常に興味深い。
ここは何度か通ってみる価値がありそうです。


∀゚)ノ とりあえずおススメやで〜!



posted by ピエール at 12:04| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 豊島区(大塚・駒込・巣鴨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは、美味しいですね。
一品料理も、カレーも、好きです。
絨毯の上でまったりと、何人かとお喋りしながら…と、贅沢なキモチになります。

なかなか伺えないのが、残念。
Posted by Fue at 2009年08月09日 13:52
>Fueさん
変わった料理が多いと思ったんですが、ネパールでは普通の料理なのでしょうか?

かなり興味をそそられるお店なので、ちょいと通ってみようと思います。
Posted by ピエール at 2009年08月09日 23:50
先日アールティのイベントでは大変お世話に成りました。
コテハン?ではwideopenと名乗っております。
実はTAALはウチのすぐ近くでして、良くお邪魔しております。
ボクもマトンとダルスープは好きでして、いつも必ず頼んでます。
マトンのクローブ感と、スープのニンニク感が実に素晴らしいですね!
なんて言うか「強いものを食べたい!」
そんな時に食べに行くお店です。
Posted by wideopen at 2009年08月10日 01:01
お店のマスターにお話を伺った時に、いくらかのオリジナルを加えている、と聞いたことあります。
以前、はぴいさんとRakuさんと、いくつか単品をいただいたことがありますので、よかったら参考にどうぞ(→http://blog.livedoor.jp/ffchunco/archives/50568039.html#more)
Posted by Fue at 2009年08月10日 22:17
>wideopenさん
先日はどうもありがとうございました!
まさかタールの御近所とは・・・

マトンカレーは辛いだけじゃなくて、美味しいというのはポイント高いですね。
気合の入ったカレーだと思いました。
Posted by ピエール at 2009年08月10日 22:33
>Fueさん
かなりのオリジナルが加わってる気がしたんですが・・・
実は翌日にさっそく再訪してきました。
日本人に合った料理だと思います。

Fueさんの耐辛度はけっこう高いですね。
僕にとってあのマトンは激辛でした・・・
Posted by ピエール at 2009年08月10日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。