2009年08月29日

「第2回 タール(TAAR)」豊島区・駒込

「タールでオクラとトマトのスパイシー炒め」

( ゚∀゚)ノ ポークモモも食べたで〜!
RIMG10869.JPG

最近はコンビニに行くと「◎◎が監修」とかいう商品が増えてますよね。
こないだもセブンイレブンに行ったら「関根式チキンカレー」とか
「銀座デリー監修のドライカレーおにぎり」なんかがありました。

これってまさに「監修ビジネス」ですよね!
でも監修ビジネスができるって羨ましいですよね。
俺もなんか監修して一儲けしてぇな〜!
でもカレーの監修できるほどカレーの味わかんねぇしな〜。

監修するなら、やっぱ映画かな〜?! (´-ω-`)


「銀座ピエール監修 ランボー怒りの乱交!」

〜 ガンジーもビックリするほど無抵抗だにゃん♪ 〜



Σ(`Д´) って、それAVやろが!どこが映画やねん!



(*`Д´)ノ 監修やなくて、観賞したいだけやろっ!


だめだ、だめだ、やっぱり俺もおにぎりの監修にしよっ! (´-ω-`)


RIMG10872.JPG


「濃厚潮味!マハラジャ潮吹きおむすび♪」



Σ(`Д´) って、なんで潮吹いてんねんっ!



(*`Д´)ノ お前は加藤鷹か!



「ラムトリヤ(750円)」
RIMG10867.JPG

オクラとトマトのスパイシー炒めと書かれてます。
普通の野菜炒めって感じで、普通に美味しいです。

これってネパール料理なんですかね?



「ポークモモ(800円)」
RIMG10870.JPG

ポーク意外に「野菜」、「マトン」があります。
なんだか日本で食べる餃子のようなビジュアルです。

ちょいとピリ辛のソースにつけて食べると美味しいですね。

ただ初回訪問の時に食べたマトンカレーや豆スープが美味すぎて
今日は感動がなかったです。

というか、普通に美味しいですね♪


RIMG10876.JPG

自分で言うのもなんですが、今日の写真は好きなんですけどね。
まだまだ他にも見たことない料理があるので、次回はまた他の物を
注文しようと思います。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~



住所:東京都豊島区駒込1-11-7
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3947-1883   定休日:日曜、第3土曜
営業時間 11:45〜14:00 17:30〜23:30

「第1回 タール」の記事は→こちら



タール (ネパール料理 / 駒込、巣鴨、千石)
★★★☆☆ 3.5




posted by ピエール at 10:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ネパール料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カレースープが絶品だったのですね。豆腐もメニューに加わっているとは…これは是非行って試してみなければなりませんかね(>_<)
関根式チキンカレー、カレーと、カレーパン両種共に食しましたが普通のコンビニカレーと対して変わらないようにも…(^_^;)そんな訳でデリー監修試しておりません(笑)
Posted by NAO-804- at 2009年08月29日 13:31
>NAO-804-さん
やっぱりコンビニ弁当、コンビニ惣菜にするには
限界があるんでしょうね。
普通の食材を使って家で作れば美味いのかもしれませんが・・・

ちなみに僕は関根式もデリ監も食べておりません。
Posted by ピエール at 2009年08月29日 18:07
色々試されてますね〜。

確かに、店名と料理名を伏せて、写真だけ出されたら、国籍判別不可能になりそうです(笑)。

監修といえば、先ほどこんなニュースを見かけました→http://gourmet.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/295059/

JAL機内食で、たいめいけん監修のキーマカレー等を出すのだとか。しかもエコノミークラス!!

飛行機乗る用事もありませんが(苦笑)。
Posted by Fue at 2009年08月29日 20:19
>Fueさん
もうなんでもアリですね〜。
たいめいけん監修のカレーがあるとJALに乗ると思ってるんですかね?

利益上げたければ経営体質を変える方が先だと思うんですが・・・
まあ僕も飛行機に乗ることないので、JALがどうなろうとも
全然関係ないのですが・・・。
Posted by ピエール at 2009年08月30日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。