2009年10月03日

「アーンドラ・キッチン(Andhra Kitchen)」台東区・御徒町

「アーンドラ・キッチンでベジ・ミールス」

( ゚∀゚)ノ アーンドラで「あ〜んドラえも〜ん!」
IMG_0093.JPG

住所:東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-5818-6564  定休日:無休
営業時間 11:15〜15:00(ドーサセットは13:00〜) 17:00〜22:00

今日は御徒町に1か月前にできたというアーンドラ・キッチンに行ってきた。
いきなり帰り際の話で恐縮ですが、シェフの顔をどこかで見たことがあったので
聞いてみると、なんと八重洲にある「ダバ・インディア」の元シェフだったそうです。

「ダバ・インディア」のシェフと言えば、冷凍ミックスベジタブルでお馴染の
馬喰町「ダクシン」もそうだったが、インド人が2人も相次いでいなくなった
ダバ・インディアは日本人だけでやり繰りしてるのでしょうか?

2人とも最近辞めたばかりなのかは不明だが、まあ日本人も転職が当たり前の時代、
インド人が転職しても別に不思議とは思えない・・・



「ベジタブル・ミールス(1650円)」
IMG_0098.JPG

サンバル(豆と野菜カレー)、ほうれん草カレー、キャベツのポリヤル(炒め物)、
ラッサム(タマリンドと胡椒のスープ)、チャパティ(全粒粉の薄焼きパン)、
アチャール(漬物)、ライス、ヨーグルト、デザートのセットです。

ライス、サンバル、ラッサムはお代わり自由です。

メニューの写真を見ていて気付いたが「季節の野菜カレー2品」と書かれてます。
ほうれん草カレーしか付いてなかったが、忘れられたのでしょうか?


アーンドラ加工1.jpg

(゚▽゚)ノ カレーもラッサムもレベルが高い!

チャパティもモチモチした食感が気持ちいいですね!

せっかくのミールスなので、色々混ぜながら頂きましたが、
アチャール(辛口)がいいアクセントになって、クセになる美味しさ。

チラシにビリヤニの写真が載っていたので、聞いてみたところ
メニューには載せてないが「土曜日の夜にマトンビリヤニを作ってる」
とのことでした。
これだけガッツリ食べて、夜にビリヤニ食うほどの 「胃力(いぢから)」
はないので、次回のお楽しみにしておこう。



IMG_0084.JPG

線路沿いにこんなインド料理屋さんがあったが、完全に無視された
存在になってるのは気のせいでしょうか?
意外とめっちゃ美味かったりして・・・

是非、秋葉原近辺に出没している右京さんに行って欲しいものです・・・


IMG_0088.JPG

上野駅の構内で「珍しい水」を売っていたので購入。
水の味がしましたね。柔らかくて飲みやすい水でしたとさ。

最近は淡水魚と海水魚が共存できるという不思議な水も開発されてるそうです。
瀕死の魚をその水に入れると急に元気になるとか・・・

21世紀は水の争奪戦になるとも言われてますが、少量で元気になる、
薬代わりの水ができたらスゴイことになるでしょうね。



IMG_0086.JPG

Σ(`Д´) 「呉服店かいっ!」

と、突っ込みたくなる店名ですが、新潟名物「へぎそば」のお店のようです。
新潟だからそのまま越後屋ですか・・・

あの越後屋呉服店は新潟と関係があったのだろうか・・・?

-----------------------------------------------------------

ところで、アーンドラキッチンで思ったことを少々。
たまたま子供連れのお客さんがいらっしゃったのですが、その子供たちが
めっちゃめちゃ可愛かったです。

「子供のことをやっと可愛いと思えるようになったのか・・・
俺も歳をとったな〜。」
と、一人感慨に耽っていたのですが、
後々よく考えてみると、「可愛い子供だから可愛い」と思っただけですね。

もし可愛くない子供が騒いでたら、超不機嫌になったでしょうね。

で、さらにそこから発展して考えると、「お母さんが綺麗だったから
子供も可愛いわけで、子供だけが可愛いということはあり得ない!」

という遺伝の法則をあらためて実感する機会になりました。

けっきょく可愛い子供が欲しければ、今日会ったお母さんみたいに
綺麗な女性と結婚しなければならないということですね。

まあ、その前に自分の生殖能力を心配する方が先かもしれません。
環境ホルモンで既に死に絶えているかもしれませんからね。


ベジ・ミールスと良質の水で健康を保ちたい、そんなことを考えた
土曜日の昼下がりでした・・・


(;゚д゚) って、ホンマに考えてんのかいっ!



「第2回 アーンドラキッチンでビリヤニ三昧」は→こちら
「第3回 アーンドラキッチンでGWスペシャルミールス」は→こちら
「第4回 アーンドラキッチンで脅威の豆ミールス」は→こちら




posted by ピエール at 21:25| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 台東区(御徒町・上野) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ちょ、早ぇ!
今日の昼行ってくるって言ってましたよね。
分割写真といい、これは誰か☆さんへの挑戦状ですね(ノ∀`)アチャー

しかし、ここは本当に良い評判をよく聞いていましたが
ダバのシェフが移ったんですか!
納得です。
こうなると逆にダバがちょっと心配ですよね。

これからは水商売ですな!
昨年の北京オリンピックの中国でのペットボトルの偽水が
忘れられません…。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2009年10月03日 22:40
>USHIZOさん
「その日の食はその日のうちに!」
ブロガーの基本・其の壱じゃないですか!

ちなみにこのソフトは昔から吹き出し機能しか使ってませんでしたので・・・

これからは写真も文章も減らすつもりです。
と、言っておきながら、今日の文章は長すぎですが・・・
Posted by ピエール at 2009年10月03日 23:16
行ったんですね♪
美味しそうです!!自分も近いうちに来店してみます!!ダバインディアのシェフなら期待できますね(*^^)v
Posted by こすけ at 2009年10月04日 22:11
>こすけさん
なかなかいいお店でした。
夜に4人くらいで行ったら面白そうです。

ところで、今日ガラムマサラに行ってきましたよ。
やっぱり美味しかったです!
Posted by ピエール at 2009年10月04日 23:13
こんにちは。はじめまして。
アーンドラキッチンという文字を見て思わずコメントしてしまいました♪
お昼にいらしてくださったんですね、ありがとうございます。
シェフはダバインディアの後、葛西の和印道でも少し働いていらしたのですよ(^^)
それからランチのミールスは、野菜カレー1品で、ディナーになると2品というメニュー構成になってます。
ビリヤニも最高なんですよーっ♪
Posted by 里美 at 2009年10月05日 00:15
〉里美さん
初めまして!
葛西のお店ですか?生れてこのかた葛西では降りたことないんですよ。
インド人が多い街だそうですね。

夜になるとカレーが増えるんですか?
メニューが間違ってるんですね。
たしか夜のミールスは1950円くらいだったような、、、
Posted by ピエール at 2009年10月05日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Andhra Kitchen(アーンドラ・キッチン)@御徒町
Excerpt: 御徒町駅南口から徒歩2分ほど、「Andhra Kitchen(アーンドラ・キッチン)」を初訪問。昨年8月オープン、松坂屋南館裏手側の路地のビルB1Fに店を構える、南インド料理専門店です。オーナーとシェ..
Weblog: シグナル・ロッソ。
Tracked: 2010-05-04 17:06
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。