2009年10月28日

「カレーのマグナム」大阪市北区梅田

「カレーのマグナムでビーフカレー」

( ゚∀゚)ノ わかりにくい場所やで〜!

IMG_0432.JPG

住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:06-6344-7898   定休日:不定  営業時間 11:00〜20:00
味:★★★☆  個性:★★★☆  コスト:★★★★ 

「カレーばっかり食べて飽きませんか?」

無知蒙昧のお嬢様からよく受ける質問であるが、
それは「覚せい剤ばっかり打ってて飽きませんか?」
と麻薬中毒者に聞くのと同じくらい愚問だ!

我々は既にスパイス中毒患者であり、その辺をほっつき歩いている
健全な市民とは一線を画しているのであります!
スパイスを独占しようと営利目的で戦争をしたヨーロッパ人とは違うんです。

( ゚Д゚)ノ あなとは違うんです!

私はスパイス中毒なんです!


IMG_0443.JPG

とは言ってもさすがに半日で4軒はキツイ!

「マグナムって、どんだけマグナムやねん!」

と意味不明の突っ込みをしている自分が怖い。


┗(゚▽゚)┛ものごっつマグナムや〜!

という叫び声をあげたくなるのは俺だけだろうか?

「マグナム」なんて鉄砲屋か大人のオモチャ屋でしか目にしない名前じゃないですか。
マグナム北斗っていうプロレスラーもいたような、いなかったような・・・


マグナム2.jpg

どうやらビーフカレーしかないようで、座った瞬間に「大盛でも少なめでも同じ値段になります」と言われたので、ライス少なめでお願いした。
750円でドリンクもつくので梅田という場所を考えるとかなり割安だと思います。

机の上にずら〜っと並べられたピクルスが壮観ですね。
帰り際に「こちらで作ってるんですか?」と聞いたところ、ピクルスは他から買っているようでした。

カレーは見た目はドロッとした感じだが、非常にサラサラです。
どうやらタマネギなどの野菜を煮詰めて作ったカレーのようです。

マグナムという名前からは「がっつり巨大盛り」「抱腹絶倒激辛カレー」を想像していたのですが、見てビックリ、食べてビックリ!
非常におとなしいカレーです。


マグナム1.jpg

辛さはほとんどなく、優しい舌触り、優しい口触りです。
野菜の自然な甘みが口の中で広がって、とっても食べやすいカレーに仕上がってます。

女性にも受けるカレーだと思うのですが、非常に目立たない場所にあるのと、マグナムという名前が男っぽいので、ちょいと損してるかもしれませんね。


それにしてもここのビルはカレー屋さんが多いですね。
インドカレー屋さんも数軒入ってました。
栄枯盛衰が激しいのか、事前に調べていたカレー屋さんは2軒とも無くなってましたが、それをすぐに補うほどの需要があるのかもしれませんね。

ちなみにマグナムはたまたま見つけたお店でした。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~



カレーのマグナム (カレーライス / 北新地、西梅田、梅田)
★★★☆☆ 3.0




posted by ピエール at 08:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市北区(梅田・北新地) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。