2009年10月26日

「カシミール」大阪市中央区東高麗橋

「カシミールで野菜カレー」

( ゚∀゚)ノ 行列のできるカレー屋さんやで〜!

RIMG10050.JPG

住所:大阪府大阪市中央区東高麗橋6-2
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:06-6944-8178   定休日:日曜・土曜も?
営業時間 12:00〜売り切れ次第終了
味:★★★☆  個性:★★★☆  コスト:★★★☆

今日は大阪でNo.1の呼び声高いカレー屋さん「カシミール」にやって来た。

ホンマに一番かいな〜?
大阪弁で喋ってる奴ほど信用でけへん人間はおらんからな〜。

なんでも日本人の方がやってるインドカレーのお店らしいが、常連客だけでなく美味いカレーを目当てに遠方から来る人も多いらしい。
まあ東京から来てる俺が一番遠いと思うけど、期待が裏切られへんことを祈るで!

とりあえず並ぶお店らしいから、12時オープンに合わせて行きましょか!


 RIMG10043.JPG

Σ(゚д`*;) どっひゃ〜!

仕込みが遅れて13時オープンになっとるやんけ〜!
せっかく一番乗りしてきた俺の苦労はどうなるねんっ!

しゃあないから近所の喫茶店で大阪名物・ミックスジュースを飲ませてもらいましたわ!
まあ、一息つけて怒りも収まったから、そろそろカシミールに行きまひょか!


ヽ(*`Д´)ノ おもいっきり並んどるやんけっ!

さっきは一番乗りやったのに、すでに5人も並んどるやないか。
後で調べてわかったが、ここのお店は定時にオープンすることがほとんどないみたいや!

せやったら、最初から13時オープンにすりゃええやん!
と思うのだが、そうすると14時になったり、15時になったりするんやろか?
まあ、ようわからんけど最後は美味けりゃええねん!


RIMG10049.JPG

やっとオープンしたと思ったら、えらい雰囲気の暗そうなおっちゃんが、申し訳なさそうに「遅くなりまして申し訳ございません」と謝罪しながら迎え入れてくれました。

なんでも「体調が悪くて仕込みが遅れた」らしい。
たしかに精気を抜き取られたような表情だ・・・(´・ω・`)

カレーばっかり食べてるとスパイスで精気を抜かれてしまうのだろうか?
「ホンマに大丈夫かいな?」と、こっちが心配になりそうなほど元気がない。
俺の余った精液、じゃなかった精気を分けてあげたいと思うほどだ!

カウンターのみの店内は8人くらいしか座れないと思う。
厨房は笹塚の「M's CURRY(エムズカリー)」より広いが、座席数は非常に少ない。
こりゃ並ぶのも仕方ないわな〜と思う。


RIMG10047.JPG

頼んだのは「野菜とチーズのカレー?」だったように思う。
いつの間にか俺よりも先に並んでいた女性3人組は揃ってほうれん草カレーを頼んでいた。

ここで驚いたのが、3人とも同じ注文をしたのだが、それぞれを別のフライパンで調理し始めたことだ。
ちなみにコンロは3つしかないので、3人が注文すると残りの客はその3カレーが出るまで作ってもらうこともできないということだ!
小学生でもわかることだが、「俺にはわからない!」という人はもう一度人生をやり直した方がいい。


ということで、3人組が食べ始めてから注文したのだが、こちらは玄米と白米が選べるというインドカレー屋さんでは希有なお店です。

珍しいので玄米を頼んだのだが、これが大失敗だった。
ちょっと硬めの玄米ならカレーに合うと思うのだが、べちょべちょの玄米になっている


RIMG10046.JPG

消化にいいように水分を多くして玄米を炊いているのか、失敗してべちょべちょになったのかはわからないが、べちょべちょにしていいものと悪いものがある。

やっぱり「おこめ」はベチョベチョにしてはいけないと思う。

えっ?「おこめこそベチョベチョにするものだろ!」だって。

う〜ん、東京じゃあこの話の流れは通じないよ! (≧ω≦)b



ということで、カレー自体はスパイシーで刺激的で圧倒的な美味さだったのだが、玄米のあまりの酷さに心が萎えてしまった。

是非再訪したいのだが、玄米さえもう少し美味しければと思う。
たまたま炊飯に失敗しただけなのか、もしくは普通の白米を注文したほうがいいのか。

どうせなら俺のスーパー炊飯器で炊いた玄米を持参したいくらいだ!


ほな、また〜!(^-^)ノ~~



カシミール (カレーライス / 北浜、天満橋、淀屋橋)
★★★☆☆ 3.5




posted by ピエール at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市中央区(北浜・天満橋・大江橋・北新地) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。