2009年11月11日

「ヤンゴン」新宿区・高田馬場

「ヤンゴンでミャンマー風きし麺」

( ゚∀゚)ノ マンゴー入りカレー食ったで〜!

RIMG7874.JPG

住所:東京都新宿区高田馬場2-19-8 B1
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3209-3617  定休日:たぶん無休

実はこちらのお店、2009年の3月に訪問していたのだが、完全に放置しておりました。
というのも、新しくできたお店ではなく、以前から同じ高田馬場で営業されていたお店が移転してできたお店だったからです。
旧ヤンゴンの記事は→こちら

ちなみにこちらが、例の「麺屋武蔵 鷹虎」の奥にある「ミャンマー風ら〜めん」のノボリを掲げているお店です。

とは言え、別にラーメンだけを出している店ではなく、ちゃんとミャンマー料理を提供してくれるお店なので、ご安心あれ!


 「ラペットゥ(700円)」

RIMG7871.JPG

ミャンマー料理ではお馴染の「茶葉と豆のサラダ」です。

値段が高いと思ったら、量がかなり多い。
おそらく2人前はあると思いますが、美味しく頂けました。



「マンゴー入りポークカレー(700円)」

RIMG7875.JPG

なんとも想像を絶するメニューだが、ヤマモリのレトルトで「マンゴーカレー」を見たような気がする。
東南アジアでは当り前の組み合わせなのだろうか?

マンゴーの切り身が入っているのかと思ったら、豚肉と一緒に煮込んでいるようで、マンゴーの原型はすでにありません。
だからと言って甘いわけでもなく、普通にポークカレーです。

マンゴーが入っていたのかどうかも、味覚音痴の私にはわかりません。



後日・・・


「ミックス野菜炒め(1000円)」

IMG_0512.JPG

メニューだけ見ると冷凍ミックスベジタブルでも使っているのかと連想してしまうが、そんな酷いお店ではない!!
ちゃ〜んと普通の野菜を使っています。

ミャンマー風かどうかは全くわからないが、美味しい野菜炒めです。



「ナンチードーきしめん(800円)」

IMG_0510.JPG

「ナンチードー」が何なのか不明だが、とにかく麺を食べたい気分だったので注文してみた。

普通に美味しいんだよね〜!
少しドロッとしたタレがきし麺に絡まって美味しい料理に仕上がってます。

きし麺を使ってるからか、なんとも和風な感じが不思議です。



高田馬場駅からも非常に近く、途中に麺屋武蔵、ノングインレイという強敵が存在してますが、頑張っていただきたいものです。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


IMG_0514.JPG
posted by ピエール at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[高田馬場][エスニック料理]モヒンガー@ヤンゴン
Excerpt: 2011年5月21日モヒンガーをヤンゴンで食べた。500円だ。 ヤンゴンは2009年3月には開業していたようだ。 高田馬場駅の早稲田改札口を出て、目の前の早稲田通りを横断して、山手線線路の内側に沿っ..
Weblog: 高田馬場B級グルメ 【高田馬場・早稲田】
Tracked: 2011-05-22 20:14
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み