2009年11月27日

「第2回 アーンドラ キッチン(Andhra Kitchen)」台東区・御徒町

「アーンドラキッチンで絶品マトン!」

( ゚∀゚)ノ ビリヤニ三昧やで〜!!

RIMG13002.JPG

ここ最近、大ブームの御徒町にある南インド料理店「アーンドラ・キッチン」に行ってきました。

もちろん世間では少数派の我々の間で流行っているだけのことで、会社の人も知らなければ、隣のおっちゃんも知らない。
EXILEや嵐ほどの知名度もなければ、仕分け作業ほど話題になってるわけでもない。

しかしその味は知らない人をも虜にしてしまうほどの美味しさだ!

俺に予算を付けてくれれば、毎週でも通いたいほどのレベルだと思っているのだが、その前に12月のボーナスが心配だ・・・


「マトン・ヴェプドゥ(1190円)」

RIMG12956.JPG

(゚▽゚)ノ 激ウマや〜!

舌を噛みそうな呪文のような名前だが、ヴェプドゥってどういう意味なんでしょうね?
「羊肉のココナッツ炒め」と書かれているので、ココナッツとかココナッツ炒めという意味なのでしょうか?

羊の臭みもほとんどなく、ご飯のおかずにして食べたい料理です。
これは死ぬ前に食べておいて損はない!



「タンドゥーリ・ゴビ(720円)」

RIMG12958.JPG

「カリフラワーのスパイス焼き」とのこと。
カリフラワーだけで食べると普通の焼きカリフラワーだが、ソースを付けて食べると超ウマ〜!

ミントやマヨネーズなどで作ってあるそうだが、一家に一瓶欲しいソースだ!

スーパーに卸して一儲けしたいソースだ・・・



「スペシャル・プレーン・ドーサ」

RIMG12966.JPG

ビックリするほどデカいドーサ!
普通のプレーンドーサは米粉で作るそうだが、こちらは特別にスパイスを練りこんで焼いていただいた一品!

もうすぐメニューにも加わるらしいが、名前が何になるかわからないので、適当に俺が名付けた。
「スパイス・プレーン・ドーサ」にしたら「プレーンじゃねぇじゃんっ!」と突っ込まれそうなので、安直に「スペシャル」にしてみた。


アーンドラ1.jpg

ドーサは赤羽のグレートカルカッタで食べたスタイルに似てますね。
円錐形スタイルです。

サンバルなどを付けても食べても美味いが、生地だけで食べても十分美味い!

右上の写真は「ガーリック・チキン(1050円)」です。
ガーリック・チキンティッカと言ったところでしょうか。
肉が柔らかくてこちらも美味!ハズレ料理がありません!



「MLA・ペサラットゥ(1390円)」

RIMG12972.JPG

「MLA」の意味が店員さんに聞いても謎のままなのだが、これは今までに食べたことのない衝撃!
「青レンズ豆のパンケーキ。ウプマ」と書かれてあるが、たしかに生地が青っぽい。

中にタマネギがいっぱい入っているのだが、そのタマネギも美味ければ、生地そのものも美味い。

文句のつけようのない一品です。


アーンドラ2.jpg


(≧∇≦)ノ めっちゃMLAや〜!

と、とりあえず言っておく・・・



アーンドラ4.jpg

「ライスとチャパティ」、そして「ほうれん草とチーズのカレー」です。

カレーはほうれん草がそのまま入っているタイプです。
そして恐ろしいほどに美味い。

ヽ(´∀`)ノ 天下一品や〜!



アーンドラ5.jpg

「フィッシュカレー(右上)」「トマト・パップー(左下)」

フィッシュカレーは鮭のカレーでした。
あまりにも塩気が強すぎて食べきれなかった・・・
本日、唯一の残念な料理・・・ (´-ω-`)


それに対してトマト・パップーは非常に美味。
ネパール料理屋さんのダルバートについてくる豆カレーを思わせるスープ。

┗(゚▽゚)┛パップー最高!

ただでさえ美味いこのスープに「ギーとポディー(写真右下)」という薬味?を特別に出してくれた。
ギーはナンなどに塗ってる油だが、ポディーってなんでしょうね?
塩気のあるふりかけのようなイメージです。



「チキンビリヤニ」

RIMG12996.JPG

「一人一皿ですか?」とボケてみたら、「そうです!」と返されたしまった。
たぶん日本語が通じてないんだろうと思ったら、その後、続々とビリヤニの皿が出されてきた・・・


ホンマに一人一皿かい! (;゚д゚)ポカーン

いつもは土曜の夜にマトンビリヤニを作ってるそうだが、平日の夜にも関わらず特別にチキンビリヤニを作って下さったとのこと。
なんともありがたい話であるが、今日だけ特別に胃袋を膨らませることができない我々はほとんどテイクアウトしてしまった・・・

おかげて翌日のランチはチキンビリヤニになった!


アーンドラ6.jpg

最後にチャイだけは頂いて帰りました。

帰り際に女性のしたたか(生活上手)な一面を見させていただくことができました。
フェアトレードなんて、甘っちょろいことを言っとったらあかんぜよ!

(`へ´)ノ 搾取こそ繁栄の基礎なり!

オジサンも勉強になりました・・・

ご一緒していただきましたcurryvaderさんかりん☆さんな〜ごさんヴィシュヌさん里美さん、ありがとうございました!


ほな、また〜!(^-^)ノ~~



住所:東京都台東区上野3-20-2 水野ビルB1
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-5818-6564  定休日:無休
営業時間 11:15〜15:00(ドーサセットは13:00〜) 17:00〜22:00
posted by ピエール at 09:52| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ☆アーンドラキッチン(御徒町)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ボーナス?出ねぇよ!><
夏も出てねぇよ!!><

こうして搾取されていくわけですね。わかります。

確かに最近、知り合いのブログの中で局地的に人気ってのは
あるだろうなぁと思ってました。
コルリもそうですが^^;

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2009年11月27日 12:36
どれもとってもおいしそうですねっ〜
一人ひと皿ってすごいですねっ^^
いつか行ってみたいなぁ・・・と思います!
Posted by yumagon at 2009年11月27日 18:32
先日はお世話になりました。
すっごーく楽しかったです(o^▽^o)
それにやっぱり、美味しかったです、全部!
やっぱ客が一番ですねー。笑

土曜日は行かれませんが、
またどこか連れていってください♪
Posted by 里美 at 2009年11月27日 23:56
>USHIZOさん
最近は皆さん無駄を省くスタイルになってるような気がします。
ここ数年、色々なお店で食べましたからね。

そろそろ美味いお店に集中して行きたいんじゃないですか?
命も金も限りがありますからね・・・(ノ∀`)タハー



>yumagonさん
とんでもないボリュームでしたよ。
量もそうですが、味も今年のベスト5に入るお店です。
ぜひ行ってみてくださ〜い!
Posted by ピエール at 2009年11月28日 00:05
>里美さん
こちらこそありがとうございました!
お蔭さまで色々と美味しいものをいただけました。

どこでもお連れしますよ〜!( ゚∀゚)ノ
とりあえず「たんどーる」と「コルリ」かな?
「ラヒパンジャビーキッチン」もいいけど、どこも遠い・・・

Posted by ピエール at 2009年11月28日 00:09
さすがですね!あの舌かみそうなメニューの数々を覚えているなんて、男性のしたたかさを見た思いがします。
素晴らしいですねえ。
まあね、10パーセントオフには女性は弱いものですよ。
覚えておおき!おほほほほ!
Posted by な〜ご at 2009年11月28日 00:54
>な〜ごさん
ええ、舌だけはペロペロとよく動くので記憶力も抜群です・・・

それにしても「10%オフ」には舌を巻きました。

次回もまたお願いします。
Posted by ピエール at 2009年11月28日 01:06
うわっ(笑)
失礼しました(でもまたやっちゃうとおもいますが)
里美ちゃんの前でもっとお手本になるような行動しないと(汗)
Posted by かりん☆ at 2009年11月28日 10:43
>かりん☆さん
いえいえ、お蔭で僕も助かりました。
里美ちゃんのいいお手本ですよ。
世知辛い世の中を生き抜く知恵です。
Posted by ピエール at 2009年11月28日 23:06
いや〜、最近仕分けられちゃいましたけど、これなら仕分け人でも予算倍増じゃないですか?
「MLA・ペサラットゥ」めっちゃ気になります。
Posted by たいめい at 2009年11月29日 00:01
>たいめいさん
「ダバ・インディアからの天下りは何人ですか?」
とか言われたりして・・・

レンホウさん、怖い・・・
Posted by ピエール at 2009年11月29日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。