2009年11月30日

「第4回 カフェ コルリ(coruri/cafe 家)」渋谷区、代々木八幡・代々木上原

「カフェ・コルリで初のカレーオフ会」

( ゚∀゚)ノ 絶品カレー3種類〜! 11月28日(土)

RIMG13049.JPG

2009年9月19日のオープン以来、それまで行ったことも無い代々木八幡に通い続けているピエール。
以前にも書いたが小田急線沿いに住んでみたい・・・

でも小田急線沿いになったら「たんどーる」に行き難くなるし、「タピ」にも行き難くなる。

政府の仕分け作業で宇宙開発やらスーパーコンピューターの開発費を巡って激論(暴論?)が戦わされたようですが、そんな低次元の話よりも「どこでもドア」の開発に100兆円くらい投資して欲しいものです
そしたら全国どこのカレー屋でも行けるのに・・・


コルリ5-1.jpg

以前から「6次元」時代のような辛口カレーを食べたいと思っていたので、事前にお願いして辛いカレーを作ってもらった。
もちろん耐辛レベルの高いメンバーを揃えて挑んだことは言うまでもない!

ということで、集まったメンバーはcurryvaderさん、さきちゃん、かりん☆さん、ぴよちゃん、ヴィシュヌさんな〜ごさん、ピエールの7人。

後で気づいたが、僕とcurryvaderさんが一番辛さに弱い・・・
草食系男子という言葉はよく聞くが、辛さに弱い男のことはなんと呼ぶのだろうか?



コルリ5-3.jpg

川越の地ビール「COEDO(赤)」で乾杯。
麦芽とサツマイモで作られたビールだそうです。
川越には何度も行ってるがこれが川越の地ビールだとは知らなかった・・・

言われてみれば西武新宿線の特急は「小江戸号」だった気がする。
なぜ「KOEDO」にしなかったのか不明だが、ちょいと甘口で美味い!

ポテトサラダと酢漬けサラダのようなものを頂いたが、どちらも美味い!
ちゃんとしたサラダを食べれると体が嬉しいですね。



「アサリとハマグリの豆乳グリーンカレー」

コルリ5-4.jpg

タイ風カレーでありながらココナッツではなく豆乳!!
これはヘルシーではないか!

ご飯にかけて食べても美味しいけど、そのままスープとして頂いてもいいですね!
豆乳の優しさとスパイスの刺激が素晴らしい!

ヽ(´∀`)ノ 優しさに溢れたドSや〜!



「かぐらなんばんと肉団子カレー」

RIMG13059.JPG

「かぐらなんばん」って何だろうと思って調べてみると新潟県長岡市の名産らしい。
「きわめて独特な南蛮(トウガラシ)」と書かれている。
なるほど、トウガラシのことを「南蛮」というんですね!

その唐辛子と一緒に入っているのが「豚肉と豆で作った団子」。
この肉団子が意外とあっさりしていて食べやすいのでバクバク食べてしまったが、これが後でボディーブローのように効いたのだと思う・・・

カレーはシチューのような感じで少し不思議なカレー。
しっかりした辛さですが、味わいを損なうことのない絶妙なレベル。

(〃^∇^)ノ ちょ〜美味ぇ〜!



「元祖ハバネロカレー」

RIMG13074.JPG

元祖ハバネロカレーは恐らくこれが3代目ではないかと思う。
初代ハバネロカレーは食べ逃したが、2代目ハバネロカレーはNANAシェフの6次元最後のカレーだったように思う。
samuraiさんと一緒に食べに行ったのだが、その時は大して辛くなかったので平然と食べたことを覚えている。

しかし今回のハバネロカレーはかなり辛い!

(≧∇≦)ノ でもめっちゃウマ辛〜!

ベイダーさんは相変わらずかなりの汗をかいているが、美味いので辛いとわかっていながら、どんどん食べてしまう。
なんともスプーンの止まらないカレーだ!


RIMG13084.JPG

ただ残念ながら胃袋の限界が来てしまい3種類とも残してしまった。
(とあるカレーブロガーさんがドタキャンしたのも一因だ!)

もちろん勿体無いのでジプロックでお持ち帰りさせていただきました。
お蔭で翌日の昼ご飯は美味しいカレーを堪能できましたよ〜。

ということで、全体的に辛口にしていただいたので、6次元時代のカレーを知らない方にも新たな魅力を体感していただけたのではないかと思います。

今週も少なくとも一回は行きたいな〜。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


< 「カフェコルリ(coruri/cafe 家)」の店舗情報 >
住所:東京都渋谷区元代々木町9−6−3F
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03−5790−9990  定休日:月曜
営業時間 火〜土曜 12:00〜14:00 18:00〜23:00
       日曜 12:00〜21:00

「coruri/cafe 家」のブログは→こちら

「第1回 カフェ・コルリ モロヘイヤとカボチャのカレー」は→こちら
「第2回 カフェ・コルリ 柿とレーズンの豚バラカレー」は→こちら
「第3階 カフェ・コルリ チキンカレーとゴボウの和風キーマ」は→こちら


posted by ピエール at 00:00| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 自然食系、カフェ系・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜豆乳カレー!

僕も訪問マッサージの仕事で富ヶ谷行くので、代々木八幡は近いです。

ぜひともオフ会に参加したいので、
次回は必ず連絡お願いします”

ラヒの砂肝カレーが食べたくなってきました。。。。
Posted by しま at 2009年12月01日 00:09
ありがとうございました!
ウワサ通り辛口になったカレーはどれも美味しくて感激でした。
ホントにどんなカレーと出会えるかこれからも楽しみです♪
Posted by かりん☆ at 2009年12月02日 07:59
楽しいカレー会でした。
ありがとうございました。
元祖ハバネロカレーのお肉の味が気に入りました。
辛さに弱い男子は「耐辛系男子」でどうでしょうか?
赤く熟したかぐらなんばんを思わせる半袖のお方の汗と、
辛さに耐えるお姿がハバネロカレーを盛り上げました。
ピエールさんの半袖姿も見たいです。
是非真冬に半袖で!
Posted by ぴよちゃん at 2009年12月02日 10:01
>シマさん
そう言われて自分のラヒの記事を見てたら、僕もラヒに行きたくなりました。

お店が明るいからか自分でいうのもなんですが、ラヒの写真は綺麗だな〜と・・・
砂肝食べてぇ〜!
Posted by ピエール at 2009年12月02日 23:58
>かりん☆さん
参加していただいてありがとうございました!
かりんさんにはまだまだ物足りなかったと思いますから、次回はもっと辛くしてもらいましょうか?
僕は不参加になると思いますが・・・

日替わりカレー目当てに、ついつい行きたくなるので、
残業のある日はコルリのブログは見ないようにしてます。


>ぴよちゃん
いやはや、なぜこの寒い季節に半袖なのか理解に苦しみます・・・
僕は年中長袖で生活しようと思ってます。

冷え症には養命酒かな・・・
Posted by ピエール at 2009年12月03日 00:01
「かぐら南蛮」を知らないと戯言を吐いた新潟県民ですが、家に帰って冷蔵庫を開けたら、地元で買ったかぐら南蛮入りの海苔の佃煮がありました・・
Posted by curryvader at 2009年12月04日 07:13
>curryvaderさん

・・・

やっぱり新潟ではメジャーなんじゃないですか!
でもそれって、ピリ辛の佃煮ですか?
美味そうな、不味そうな、マゾだそうな・・・
Posted by ピエール at 2009年12月06日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。