2009年12月19日

「第2回 シャマー(SHAMA)」豊島区、池袋・大塚

「シャマーでベンガルトマト」

( ゚∀゚)ノ チキンプラウも食べたで〜!

RIMG13339.JPG

住所:豊島区東池袋2-50-1 加藤第7ビル1F
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話: 03-5391-1333

先日「バロッサ」に行った際、帰りにシャマーの前を通ると、驚いたことに「ダルバート」があった。
「なんやねん!ここネパール料理の店やったんかいな?」と驚愕の雄叫びを発してしまった。

実はここのお店、池袋を徘徊していた2006年に数回通っていたのですが、その頃はネパールはインドの一部だと思っていたので、料理も同じもんだと思ってました。

それにしても当時の日記は文章にムダが無くて純粋さが伝わってきますね。
明らかに汚れたカレーブロガーさんとの交流が始まってから変な文体になったというのがわかります。
忘年会も近いことだし、正常で清浄な人柄を前面に出していかないとね!


RIMG13337.JPG

ところがディナーメニューには「ダルバート」がない・・・
聞いてみるとダルバートはランチでしかやってないとのこと。

ちなみに店名の「シャマー」というのはウルドゥー語で「ろうそく」の意味だそうだが、ウルドゥー語を家に帰って調べてみると、「パキスタンの国語、インド北部で使われている」とあるではないか!

どこにもネパールの面影がない・・・

しかし言語がどうとか、看板がどうとかいうのは低次元の話で、肝心要は店員さんが何人かということに他ならない。
店員さんがネパール出身のネパール人なら、ネパール料理のお店に間違いない!

さて、ここのお店の方はどこ出身かな?


「ベンガルトマト(1155円)」

RIMG13342.JPG

ネパール料理のお店で「ベンガル」と名のつくものに出会ったことがないような気がするが、気のせいであろうか?
なんとなく茄子が食べたかったので注文してみた。

野菜がたっぷりや〜! (〃^∇^)イイ

カレーを食べ始めた当初は「おいしく野菜が食べたい」という思いからだったが、その原点を思い出させてくれた一品だ。
トマトと茄子がこれでもかというくらい入っている。
今まで食べた野菜カレーの中でも一番多いかもしれない。

味に関しては、初めて訪問した時に★★★★を付けているが、いま食べてもやっぱり美味い。


「チキンプラウ(650円)」

RIMG13338.JPG

軽めのスパイスライスと言ったところでしょうか。
日本米ですがあっさり目のスパイス感でカレーの邪魔をしない。

チキンマライティッカ入りのホワイトカレーなる物もあったが、以前に同じ池袋のネパール料理屋「マサラハット」でもホワイトカレーがあったので、やっぱりシャマーもネパール料理屋かな・・・

まあ、どこの国のジャンルかなんてどうでもよくて、要するに美味ければ何料理でもいいんですよ!
「エチオピア人の作るロシア風・醤油ビリヤニ」なんてものがあったとしても美味ければいいんですよ!


ということで、昔に訪問したお店に再訪するのもいいもんですね。
色々と思いだすこともあります。
あと三カ月で転勤の季節、それまでに色々と行っておきたいものです。



シャマー 池袋店 (インド料理 / 向原、池袋、大塚)
★★★☆☆ 3.5




posted by ピエール at 15:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ネパール料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

「あの」スパイスバンクですか。
あの日私行かれなかったので命拾いしたかなぁとf(^^;)


>忘年会も近いことだし、正常で清浄な
>人柄を前面に出していかないとね!

多分5分も持たないと思いますので、やめた方が
良いかと(ノ∀`)タハー

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2009年12月20日 03:11
>USHIZOさん
せめて10分は耐えようと思いますが、嘘のつけない性格なので・・・

スパイスバンクの頃は世界が混沌としてましたね。
世界と言ってもカレー界ですが・・・
Posted by ピエール at 2009年12月20日 15:16
おや?ココはあの店ですか?
見た目からは想像出来ませんでしたが
結構おいしそうですね!
お値段も良心的そうですし。
Posted by samurai at 2009年12月23日 13:14
>samuraiさん
そうです、あそこのお店です。
ちょっと遠いのが難点なんですよ。

池袋駅から近い「マサラハット」も美味しいので。
Posted by ピエール at 2009年12月26日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。