2009年12月22日

「ナーガルジュナ(NagarJuna)」新宿区、若松河田

「ナーガルジュナでチャナマサラ」

( ゚∀゚)ノ チキン・マカニも食べたで〜!

RIMG13384.JPG

住所:東京都新宿区河田町6-24 ニューシティ河田BF
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3341-0148   定休日:月曜
営業時間 11:30〜15:00 18:00〜24:00
味:★★★★ コスト:★★★ 個性:★★★★

最近ちょっとした楽しみとして、用事で行く場所をiPhoneの食べログで検索して、評判のお店を探すということをやっております。
優先順位はカレーですが、カレーのない地域もありますし、しょうもない店に行っても交通費と時間のムダですから、そういう時はイタリアンやフレンチに行くようにしてます。

酒を飲まないし、生モノもあまり好きではないので居酒屋系・寿司系を除くと、たいていイタリアンやフレンチになってしまうというのも理由の一つですが・・・

ところが大江戸線・若松河田駅を検索すると、駅近郊に高評価のカレー屋さんがあるではないですか!
(隣の牛込柳町の「カフェ・ド・モモ」も出てきました)
まさかこんな降りたことも無い駅で、聞いたことも無いカレー屋さんが検出されるとは驚天動地のメルヘンチックワールドではないか!

これは行かざるを得ない!ということで、ボーナスが激減した分、労働時間を大幅に短縮してお店に向かうことにした・・・



「クドいほどの主張」

ナーガルジュナ3.jpg

これでもか!というほどに「世界一」を謳っています。

ここまで声高に世界一を主張していた人は僕の知っている限りこの人くらいです。

(≧∇≦)ノ ドイツの医学薬学は世界一ィィィ〜!


「美味いか不味いかわからない」と正直に書いている「1000年のカレー屋さん」の方が面白い!


こんなこと書く奴は大阪人か沖縄人だよ・・・と思ったら、後で衝撃の事実に直面することに。


ナーガルジュナ2.jpg

ところが店内はかなり素敵な雰囲気で、フレンチの居抜きで入ったのかと思うほど。
天井がブルーだったのでチェニジア料理の居抜きかとも思ったが真相は不明です。

とりあえず外の「くどい主張」とはかなりのギャップがあります。



「冬瓜のスープ」

RIMG13360.JPG

「カレーを出すのに時間がかかりますから・・・」と言われて頂いたスープ。
なんともありがたいサービスです。

これからの寒い季節にはホントありがたいです。
ああ、店員さん、あなたはスジャータですか・・・


「チャナ・マサラ(1000円)」

RIMG13383.JPG

器の雰囲気もフレンチを彷彿させます。
ひよこ豆のインドカレーをこんな器で頂いたのは初めてのように思います。

でも食べた瞬間に 「欧風カレーやん!」 (;゚д゚)

「最も洗練されたムガール宮廷料理がどうのこうの」と書かれていますが、甘口の欧風インドカレーです。
世界一かどうかはともかく、非常に美味しいカレーなので、欧風カレー好きの方は行く価値ありますね!


ナーガルジュナ1.jpg

カレーは甘口ですが、辛口ピクルス(写真・左上)と甘口ピクルス(写真・右上)がついてきます。
このピクルス自体がかなり美味しいのですが、カレーとの相性もバツグンなので、ぜひ一緒に食べていただきたい一品。



「チキン・マカニ(1380円)」

RIMG13385.JPG

チキンカレーは2種類あったのですが、両方ともバターチキンだったので、とりあえず先頭メニューのチキン・マカニにした。

こちらのお店は基本的にバターカレーなんでしょうか?
先ほどのチャナ・マサラもクリーミーだったが、こちらも当然クリーミー。
そしてカレーより驚いたのがチキン!

ヽ(´∀`)ノ チキンめちゃ美味〜!

チキン自体がかなり美味い。
あ〜これぞ美味い肉だ・・・と思わせるほどに肉の良さが伝わってくる。
鶏肉がこれだけ美味いとラムやビーフカレーも食べたくなりますね!


RIMG13388.JPG

カレーを2種類頼んだので、ライスは一つでいいですと言ったところ(カレーは全てライス付き!)、ライスの代わりにパンを出してくれた。

フランスパンでカレーを食べたのは初めてのような気がするが、これはこれで中々面白いです。
でもここのカレーはライスの方が合うね!

水にもかなりこだわりがあるようで「重くない」というようなことが書かれていたが、バター系のカレーを二つも食べるとさすがに重いし、腹にもたれます。(これは俺に責任がある!)



「マールワリー・チャイ(460円)」

RIMG13396.JPG

「無農薬のフレッシュハーブ入りのチャイ」と書かれてました。
カレーが世界一かどうかはともかく、

(;゚д゚)ノ ここのチャイは世界一ィィィ〜!

と叫びたくなるほどチャイは美味い。
チャイやコーヒーって甘味と苦味と濃度のバランスだと思っているのですが、ここのチャイは僕の好みにピッタリ。


---------------------------------------------------------------------

さて、欧風カレーが出てきた時点で、シェフは日本人だろうと思っていたのですが、店員さんに聞いたところ「日本人で沖縄出身です」とのこと!

(´゚ω゚):;*.':;ブッ 沖縄・・・

まさかホントに沖縄人とは思わなかった・・・


ほな、また〜!(^-^)ノ~~

ぴかぴか(新しい)お店のブログは→こちら

「第2回 ナーガルジュナ(NagarJuna)」は→こちら
「第3回 ナーガルジュナ(NagarJuna)」は→こちら

posted by ピエール at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(神楽坂・飯田橋・若松河田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。