2009年12月28日

「第3回 ガラムマサラ(Garam Masala)」世田谷区・経堂

「ガラムマサラでナマズのカレー」

( ゚∀゚)ノ 前菜も盛りだくさんやで〜!

ガラムマサラなまず1.jpg

前回ガラムマサラに訪問した際に「ナマズのカレー作るから来てね〜」と言われていた。
そんなことも忘れていたある日、小田急線の事情通・しまじろさんからオフ会のお誘いがあった。

しかも驚いたことにガラムマサラを貸切にしたという。
もちろんカレーはナマズのカレー・・・。
東南アジアでは貴重なタンバク源と言われるナマズがインド風に料理されるとどうなるのだろうか?

興味は尽きないが財布の底は尽いた・・・


「豆のスープ」
ガラムマサラなまず3.jpg

柔らかく煮込まれた豆がたっぷりのスープです。

やっぱり冬はスープだよね〜!
ラッサムとは全然違う!ネパール料理屋さんの豆カレーに近いような気がする。


「前菜の盛り合わせ」
ガラムマサラなまず4.jpg

ポテトサラダ、タンドリーラム、豆粉のフライ、アボガトと大根、オクラ、砂肝、ブロッコリーとほうれん草炒め、ニンニクとレバー、ムラサキ芋とMIX豆。
だったと思う。

どれもこれも美味!砂肝もレバーも臭みなく美味しく頂けました。



「大根とチキンのカレー」
RIMG13111.JPG

ダイコン好きなんですよね〜!
ここのカレーは見た目はこってり系だが、意外と軽くいただけます。



「ラム肉のカレー」
RIMG13116.JPG

食べれるかどうか不安だったが、ここのラム肉は大丈夫ですね。
臭みが好きと言う人には物足りないかもしれないが、僕はこちらのラム肉が限界ラインですね。



「ナマズのカレー」
ガラムマサラなまず5.jpg

ナマズって白身のいい魚なんですよね〜。
ベトナムなどでは一時期、外貨獲得のための手段として養殖が盛んだったそうですが、最近はどうなんでしょうね。

ミャンマー料理屋さんでも何度かナマズ料理を食べましたが、日本はどこから輸入してるんでしょうね。

さっぱりした魚と濃厚なカレーが合いますね!



ガラムマサラなまず2.jpg

ということで、やっぱりガラムマサラはレベルが高いですね〜!
主催していただいたしまじろさん、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。

┗(゚▽゚)┛ また行きたいぜ〜!


住所:東京都世田谷区経堂3-37-20
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3427-1985  定休日:木曜日 
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜22:00
ガラムマサラのHPは→こちら
「第1回 ガラムマサラ 特性スープカレー」は→こちら
「第2回 ガラムマサラ カレー三昧」は→こちら

posted by ピエール at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インド料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なっ懐かしい記事ですね。
なんか写真、綺麗でカッチョいいですが!!しかも全然エロくなく洗練されてます。

代々木上原からちょっと乗れば・・・経堂ですから。また行きましょう。
Posted by しまじろ at 2009年12月30日 00:39
>しまじろさん
かなり洗練された記事になってるでしょ。

たしかに経堂は近いですね。
そろそろ狛犬あたりまで進出できそうです。
Posted by ピエール at 2010年01月01日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。