2010年02月09日

「第14回 タピ(TAPIR)」新宿区・新大久保

「タピでお題のある食事会」

( ゚∀゚)ノ かぼちゃと鱈(たら)やで〜!

RIMG13278.JPG

「忘れた頃に記事が上がる天災型アングラカレーブログ」です。

まあ、アングラではないんですけどね。

強いて言うならエログロかな?

Σ(`Д´) って、なんでグロいねんっ!

今年は「エロかっこいい」ならぬ、恥じらう年頃の乙女を演じる「エロ恥ずかしいブログ」を目指しています。

RIMG13277.JPG

料理に関しては完全に記憶の闇に葬り去られているので、気になる方は以下のブログを参考にして想像してください。
(偶然にも同じ時間帯に訪問されていたので全く同じものを食べてます)
「自作パンブロガー」  「グルメ若旦那」


さて、毎年思うことですが、変化があったと言えばあったように思うし、何も変わってないと思えば何も変わってないように思うし・・・
でも数年経ってから思い出してみると、世の中はそんなに変わってないけど、自分の身の回りは色々と変わってるな〜と思うことがあります。

つまるところ人間が変化を感じるのは、自分に関する変化を感じたときだけかなと思います
例えば他国で戦争や震災が起こっても変化は感じないし、株が暴落しても株を買ってない人は変化を感じないだろうということです。


タピ12月2.jpg


実際、バブル崩壊後の20年もそれほど不況の影響なんて意識したことはありませんでした。
(会社の業績不振、自分の営業不振を責任転嫁するために不況という言葉を使ったことは多々あります)

ところが去年からの不況はホントに恐ろしいなと感じるようになりました。
身の回り(知り合い、取引先)で倒産したり、リストラされたり、週休4日制になったりという人が当り前のように発生してます。

リストラまではいかなくてもボーナスカットなんていうのは今では普通じゃないでしょうか。
僕も独り者なのでこんな食べ歩き生活を続けてられますが、結婚して子供もいて、ましてや嫁さんが働かないなんていう家庭だったら、とてもじゃないけど外食ばっかりやってられないと思います。


タピ12月3.jpg


そんなこと考えてると、30代もしくは40代の女性が婚活に走るのもわかりますね。
且つ、そこで高収入の男性を求める気持ちもわかります。
たぶん結婚生活に「癒し」や「愛」などというものを求めてる人なんていないでしょうね。
「生活力」と「安定性」を求めてるんだろうなということが透けて見えます。

逆に女性が直感?本能?でそれを求めているということは、これからの日本社会、日本経済があまり良くない方向に向かうんじゃないかな、ということも想像できます。
アナリストや気色悪い占い師に聞くよりも、実際の社会現象や身の回りの変化を観察する方が将来を見通せるような気がします。


タピ12月1.jpg

でも婚活してる男性が結婚に求めてることってなんだろう?

変化を求めて結婚するのか?
まさかね、そんな奴がいたら会ってみたいよ。


さてさて、俺は何を求めようかな・・・

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「タピ(TAPiR)」の店舗情報は→こちら




posted by ピエール at 07:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆タピ(大久保)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ちょ、何すかこの丸投げっぷりは!

まぁ今婚活パーティとかも盛んみたいですが、女性陣も
本当に必死みたいですよ。
写真写りを少しでもよくするにはどうしたらいいかとか。
もっと他にすることがありそうな気もしますが^^

ボーナスなんてここ数年、まともにもらったことありませんね。
まぁ私は45組みたいな生活をしてますので^^;

それでは、失礼しました。
Posted by 自作パンブロガー at 2010年02月09日 08:52
>偽作パンブロガーさん・・・

スイマセン、、、全く思い出せません・・・

サラリーマンは奴隷のような生活に甘んじなくてはいけない時代ですね。
メーデーも本当の闘争になっていくかもしれませんね。
やっぱり蟹工船なのかな〜。
Posted by ピエール at 2010年02月11日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。