2010年02月10日

「屋台らーめん 鷹流(たかりゅう)」新宿区高田馬場 

「鷹流で白鶏麺」

( ゚∀゚)ノ パイチーめ〜ん!

s-IMG_2130.jpg

住所:東京都新宿区高田馬場4-17-17
電話:03-3366-9488  http://www.yu-ing.com/yatai/

今日は欧風カレーの「オニオン」に行った際に発見したラーメン屋さんに突撃してみた。
表通りに面したオニオンのちょうど裏側に「鷹流」はあります。
カレー屋さんを起点に道案内ができるのはカレーブログならではですね。

ところで高田馬場駅の半径500m圏内にラーメン屋さんはどれくらいあるのだろうか?
30軒?・・・もっとあるのかな?
せっかくなので全店制覇して見たいとも思うのだが、ラーメンならスープさえ飲み干さなければ2軒くらいはハシゴできそうだ。

そう考えるとカレー屋さんに1000軒訪問するのは至難の業だが、ラーメン屋さんを1000軒訪問するなんて、頑張れば1年で達成できるんじゃないかな?やらないけど・・・


鷹流1.jpg

お店の前の看板ならぬ垂れ幕?には色々と書かれてあります。

「脂たっぷりの豚骨系ラーメンや化学調味料に慣れてしまったお客様には物足りなく感じるラーメンです」

「プロピレングリコール、グリシン、ソルビット、加水分解物、乳酸ナトリウムなどの合成保存料等が入った麺や化学調味料・旨み調味料がたっぷり入ったスープは鷹流には置いておりません」・・・

要約すると「他店批判・インスタントラーメン批判」と言ったところでしょうか?


「白鶏麺(780円)」
s-IMG_2134.jpg

出されたラーメンを見ると無色透明。
塩ラーメン?鶏ガラスープ?
なんだかよくわかりませんが、豚骨ラーメンでないことは確かです。

とりあえずコテコテしてないので味もそっけも無いスープじゃねぇのか!と疑って飲んでみたのだが・・・

ヽ(´∀`)ノ こりゃ美味ぇ〜!

あっさりしたスープだが、舌に自然に絡まってくるような上品な旨味。
刺激的ではなく、優しい飲み応えのスープだ。

透明に近い中華麺のような縮れ麺にスープがうまく絡み合って美味。
酒を飲んだ後でもすっきりといただけるラーメンですね。

豚骨系ばっかりじゃなく、こういうラーメンがあると嬉しいですね。
ぜひ再訪したいです!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~






posted by ピエール at 08:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。