2010年03月26日

「麺や天鳳(てんほう)」中野区、東中野・落合

( ゚∀゚)ノ 天鳳で豚骨つけ麺や〜!

s-IMG_2223.jpg

住所:東京都中野区東中野3-14-21
電話:03-3365-5898  定休日:無休
営業時間 11:30〜25:00 (日祝は24:00まで)

今日は東西線の落合駅からほど近い「麺や天鳳」というラーメン屋さんにやってきた。
夜食にラーメンって、体に一番悪そうな気がするが腹が減ったんだから仕方ない。

近くのデニーズでもよかったのだが、なんとなく豚骨つけ麺なるものを一度食べてみたかった。
九州にいた頃(6年以上前)はラーメンもよく食べていたが、当時は「つけ麺」なんてなかったような気がする。
たぶん池袋の大勝軒が注目されてから東京で沸き起こったブームなんでしょうね。


天鳳1.jpg

店内はカウンターのみでそれほど広くないが、23時を過ぎていたにも関わらずけっこうお客さんが入っている。
やはり腹が減っている人が多いのだろう。

初めての店なのでとりあえず筆頭メニューのつけ麺を頼んでみた。
カウンターの前には誘惑をかき立てるニンニクが置いてあるではないか!

ニンニクに唐辛子、ブラックペッパー、ゴマ・・・
う〜ん、何だかエスニックな気分になってきた!

ヽ(´∀`)ノ 全部投入だ〜!


s-IMG_2224.jpg

豚骨なのでけっこう臭いかと思いきや、こちらのスープは臭みがほとんどないですね。
特別な旨味やクセは感じませんが、麺はもっちり系で味わい深い。
背脂が大量に浮いているがそれほどコッテリしているというわけでもない。

つけ麺の難しさってスープの濃度だと思う。
麺に付けて丁度いい濃度にしないといけないし、最後まで美味しく味わえないといけない。
ざる蕎麦とか食ってて思うのは後半になると汁が薄すぎて美味しくないことが多い。
ざる蕎麦と違ってスープもお椀に大量に入れてある店が多いので、つけ麺の方が味のバランスはとり易いかな。

というか、そば屋が汁をケチっているといった方がいいのかもしれない。
そうだ、つけ麺を食べて新たな学びがあった!

(;゚д゚)ノ 「そば屋は汁をケチっている!」

う〜ん、色々な料理を食べてみると新しい発見があるもんだ!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


ラベル:ラーメン つけ麺
posted by ピエール at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区(中野・東中野・中野坂上) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。