2010年04月05日

「麺や 七彩(しちさい)」中野区・都立家政

「麺や 七彩で喜多方ラーメン」

s-IMG_3634.jpg

( ゚∀゚)ノ あっさり飲みやすいで〜!

住所:東京都中野区鷺宮3-1-12
電話:03-3330-9266
営業時間 11:30〜売り切れ次第終了 

今日は「たんどーる」で美味しいランチを頂いた後に、カレーと同じく国民食であるラーメンを食べるために都立家政に移動した。
こちらのお店は豚骨ラーメンではなく喜多方ラーメンと聞いたいてのだが、喜多方ラーメンが何なのか全くわからない・・・

とりあえず豚骨じゃないと聞いていたので、それだけを楽しみに行ってみました。
なんでもかなりの人気店と聞いていたのでちょいと心配だったが、5分も待たずに入れました。
さすがに都立家政ですからね、そんなに人は来ないでしょう・・・


七彩1.jpg

西武新宿線の都立家政駅から歩いて1分ほどという好立地。
途中には「フルーツの名店」がありますので、食後のデザートの心配はいらない。

醤油ラーメンと塩ラーメンが置いてあったが、ラーメン官僚曰く「左の角のメニュー」を注文するのが王道らしいので、醤油ラーメンを頼むことにした。
650円だったかな?750円だったかな?とりあえず手ごろな値段です。

並盛、中盛り、大盛がどれも同じ値段とのことだったが、直前に絶品カレーを食べてきたので並盛を。


s-IMG_3631.jpg

麺は蕎麦でも練りこんであるのかと思うほどチョイと茶色っぽい。
歯応えももっちりというかんじではなく、ブツブツと切れるタイプ。
なんだかウドンの歯応えに似てるような気がする。
とは言え、コシはない。

スープは豚骨じゃないので非常にあっさり飲みやすい。
体に自然と溶け込むかのような優しい味わいは人を引き付ける魅力に十分です。

それよりも特筆すべきはチャーシュー!
2枚入ってますが、実は種類が違います。
特に美味かったのが右側のチャーシュー。

昨今のチャーシューは「トロトロで溶けちゃいそう〜!」というタイプが人気のようだが、この右側のチャーシューはがっつりと歯応えがある
しかも硬いと思いきや、中から味がじわ〜っと拡がってきます。

ヽ(´∀`)ノ めっちゃ美味いやんけ!

先日食べた「こちらの肉」も硬いと思った瞬間に驚くほどの旨味が湧き出てきて驚いたが、同じような感動がこのチャーシューには潜んでいます。

ちなみに左のチャーシューはトロトロで旨味も特にない。



近所のフルーツ屋さん
s-IMG_3639.jpg

中野区では毎年「中野の逸品グランプリ」をやっているのだが、たんどーるの梅カレーや七彩の味噌ラーメン、こちらのスリランカカレーなどが過去に受賞しているそうです。
今年はサンフルールの生フルーツゼリーが最優秀逸品賞を受賞してました。

これからも中野区から目が離せませんね!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~





posted by ピエール at 01:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中野区(野方・鷺ノ宮・都立家政) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピエールさんもラーメン食べるんですねー。知りませんでした。
ここのロースのチャーシューほんとに旨いです。
そして、麺や 七彩、塩おいしいですよ。機会があれば再訪で是非。
Posted by sin00 at 2010年04月11日 10:25
>sin00さん
最近は仕事の帰りが遅いのでよくラーメン食べてます。
ここのお店はsin00さんの食べログ見てず〜っと行こうと思ってた店です。

以前はかなり混んでたとのことで敬遠してたのですが、最近は落ち着いてるようです。

塩か醤油か迷ったんで、次回は塩を頼もうと思ってます。
Posted by ピエール at 2010年04月11日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。