2010年05月03日

「ベジココット(VEGGIE COCOTTE)」舞浜イクスピアリ

「ベジココットで野菜カレー」

s-IMG_4211.jpg

( ゚∀゚)ノ イクスピアリやで〜!

住所:舞浜駅前 イクスピアリ(IKSPIARI)2F Entry Plaza
電話:047-305-5676  営業時間 11:00〜22:00

今日は急遽、着ぐるみのバイトが入ったので舞浜にやってきました。
異国情緒溢れるというか、現実から目をそらすために作られた魔境と呼ぶに相応しい街並み、それが舞浜です。

その舞浜にあるのは「イクスピアリ」、ドコモのスマートフォンは「エクスペリア」、英語の授業で習ったのは「エクスペリエンス」。
どれもこれも日本語訳があるのかないのかわからないが、似たような名前だということは間違いない。

知ってる人からすれば「カチューシャ」と「ガネーシャ」ぐらい違うものだろうが、そんなことは俺の知ったこっちゃない。
そこに美味いカレーがあるかどうかが問題だ!


RIMG15311.JPG

舞浜に来た本当の目的は「シンデレラ城で謀反の動きあり」との報告を受けたので、配下の斥候を連れて偵察に行って来た次第。

シンデレラ城の城主・シンデレラ3世は部下のネズミと闘鶏に興じる毎日。

そんなバカ殿を見兼ねて、小人どもはファイト・クラブと称して、賭博ミゼット・プロレスで町人どもを相手に荒稼ぎ。

機を見るに敏な小人どもは賭博で稼いだ金で浪人どもを雇い、すでに場内でシンデレラを暗殺する手配を整えていた。

とりあえずピエールは噴水のそばで戯れている小人の親玉を狙撃した。


(`・ω・´) ロックオン!
RIMG15312.JPG

・・・

ということで、仕事も終わったのでカレーを食べることにした。

場所は舞浜駅を降りてイクスピアリの2階。
舞浜駅から見て一番手前というか、東京ディズニーランド側というか。
あまり知らない場所なので、現地に行ってから施設の地図でも見てください。

店内に入るとメニューの写真撮影でもしているのか、ライトを煌々と照らして作業をしている人たちがいる。
それほど広くない店内。周りの客は普通にカレーを食べている。

とりあえずライトがあまりにも眩しかったことが印象に残っている。


「ごろごろ野菜と挽き肉のカレー(580円)」
s-IMG_4212.jpg

「アイスコーヒー(240円)」とともに注文しました。
たしかにごろごろ野菜と書かれてある通り、野菜がゴロゴロと入ってます。

ライスはちょいと固めに炊いてありましたが、あえて固めにしているのか失敗したのかは不明。
トロッとしたカレーで辛さはほとんどなく、誰でも食べ易い仕上がり。

これで580円ですから、場所を考えるとけっこうお得な気がします。


s-IMG_4213.jpg

ちなみに他にも「スパイシーチキンスープカレー(780円)」、「ジャンボチキンカツカレー(880円)」なんてのもあります。

ボリュームのあるサラダメニューもあったので、野菜だけ食べたいという人はそれでもいいかもしれませんね。

とりあえずシンデレラ城の平和を取り戻せて満足な一日でした。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~






posted by ピエール at 02:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉県(千葉市・船橋・舞浜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

安いですね!
ネズミ王国大好きなヨメさまと以前はよく舞浜に行ってましたが
ここ数年行ってません。
ここで食事してから入園すれば、園内のボッタクリ料理に
あまり散財しないですみますね。
これは良い事を知りました。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2010年05月03日 02:33
>USHIZOさん
施設の中はかなりボッタクリらしいですね。

ネズミ肉のミールスとかあったら笑いますね!
って、笑いごとちゃう!っちゅうに、
Posted by ピエール at 2010年05月03日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。