2010年05月06日

「チャバナ(Cha ba na)」豊島区・巣鴨

( ゚∀゚)ノ 巣鴨のチャバナでミャンマー料理!

s-IMG_3081.jpg

住所:東京都豊島区巣鴨1-11-6 シンセレティ東京巣鴨1F
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3944-8508  定休日:月曜、日・火のランチ
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜26:00

今日は「楢山節考」を参考に、姥捨て山に行く予定だったのだが、間違えて巣鴨に来てしまった。
しょうがないので捨てるつもりだったお婆ちゃん達を連れて「トゲ抜き地蔵」へ。

巣鴨は老人の原宿と言われるだけあって、ホントに老人が多いです。
通りにも薬局や煎餅屋さんなど、老人好みのお店が連なってます。
ここは正に老人アミューズメントパークですね。

AKB48に対抗してSGM69とか結成する動きがあるとかないとか・・・
高齢社会ですから48人以上は簡単に集まるでしょう。
日本初のグループ演歌にして、曲は「トゲ抜きサプライズ」とか「三途River」。

でも何だかんだ言って、お爺ちゃんも若い娘が好きなんだろうな〜。


s-IMG_3072.jpg

最初はベトナム料理店かと思って入ったところ、ランチメニューの筆頭に「スープそうめん」の文字。
しかもその下には「ビルマ」と書かれてあるではないか!

(;゚д゚)ノ こ、これはモヒンガーですか!

驚愕の表情を向けたピエールに店員さんはこう言った・・・・

「ええ、そうですけど、よくご存知ですね。」

やっぱりそうか、ここはビルマ料理のお店じゃないか!
それにしても俺の知らないところでこんなビルマ料理屋さんが出来てたなんて・・・

(・ω・;) ピエール一生の不覚ではないか・・・



「スープそうめん(モンヒンガー)・750円」
s-IMG_3077.jpg

ミャンマー料理の定番メニュー。
豚骨ラーメンよりも絶対に健康にいいと思う。

豆、青魚、玉ねぎ、レモングラス、生姜などがたっぷり入ったスープ。
魚は何だったかな?ナマズではなかった。
この出汁の効いたスープが濃厚で美味いんだよね。

濃厚なんだけど豚骨みたいにしつこくないし、油っこくないし。
今年のラーメン業界はカレーラーメンで新たなブームを作ろうとしているらしいが、そのような勢力に負けることなく、モンヒンガーブームを巻き起こしたいですね。



「鶏肉とジャガイモのカレー(850円)」
チャバナ2.jpg

カレーはスパイシーでありながら、鼻に抜けるようなハーブの香りが新鮮。
食べ進むうちに額から汗が流れてきます。

(`・ω・´) う〜ん、シビれる味だぜ!


店員さんは日本語も流暢なので、かなり長く日本にいらっしゃるようだ。
巣鴨にビルマ料理のお店があるとは聞いたこともなかったので、昔どこかでお店をやっていたのか確認したところ、驚愕の事実が判明した!

なんと「ナガニ」にいた方だと言うではないか!
ナガニは高田馬場にあったビルマ料理のお店だったが、ある日忽然と姿を消してしまった。

まさか巣鴨でお店を再開されていたとは・・・
しかもオープンして既に2年近く経つというので、高田馬場から撤退した後、ほどなく巣鴨で再開していたことになる。


チャバナ1.jpg

なんでも高田馬場で再オープンしたかったらしいが、適当な場所が見つからず、流れ流れて巣鴨に行きついたらしい。
常連さんにとっては辛かったでしょうね。

料理もナガニ時代はパパさんが作ってたらしいが、パパは引退して、息子さんが今は全ての料理を作っているそうです。
その息子さんはそれまでアジア料理のお店にいたので、ビルマ色が薄れてアジアンダイニングとしての再開になったようだ。

なるほど、ビルマやミャンマーで検索しても出てこないはずだ・・・

巣鴨というなかなか行かない場所ではあるが、是非一度ディナーに訪問して見たいですね。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


posted by ピエール at 07:35| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 豊島区(大塚・駒込・巣鴨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巣鴨にもミャンマー料理店が?!
しかも元ナガニの方とは!!

一見普通のアジアンカフェですね。
まさかミャンマー料理が食べれるとは
思わないかもー
モヒンガーも洗練された感じだし!

ここをみつけたピエールさんがすごい!
どんだけ強力な嗅覚なのですかw
Posted by 70 at 2010年05月06日 18:55
>70さん
そうなんですよ。ここが元ナガニの方がやってるお店です。
あまり広くはないですが、綺麗な店内ですよ。

僕の嗅覚はスゴイですよ。今70さんがどこにいるかもわかってます!ヽ(´∀`)ノ
Posted by ピエール at 2010年05月06日 22:49
いつも真剣に参考にしてます(笑 
Cha ba naは知ってましたが、行ったことはなく。是非行ってみたいです。高田馬場のパインミーサンドイッチは今日行ってみました。おいしかった!ネパール料理荻窪のタマムも機会があったら行ってみてください
Posted by みむたろう at 2010年05月07日 01:25
こんばんは。

この再会は、すごく嬉しかった事でしょうね。
きっと出会いは偶然じゃなくて必然だったんですよ!(`・ω・´)

カレーラーメンを蹴散らして、モヒンガー元年にしたいですね!
それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2010年05月08日 00:53
>みむたろうさん
真剣に参考にしていただいてありがとうございます!
僕も真剣に書くように心がけています。

チャバナはなかなかいいお店でした。
ランチでカレーもモヒンガーもフォーもいただけるので、サラリーマンやOLさんでけっこう混みあってました。

荻窪のタマムは初めて聞きました。
シタルにも再訪したいな〜。


>USHIZOさん
これは嬉しかったですね。
モヒンガー元年になるのも必然でしょうね。

でも僕の未来予想図によるとインド料理屋さんでカレーラーメンが出てますね・・・・
カレー鍋に便乗した悪夢の歴史が蘇ります。
Posted by ピエール at 2010年05月08日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。