2010年06月13日

「第26回 新・印度料理 たんどーる」中野区・沼袋

「たんどーるで豚肉と鶏軟骨のトマトカレー」

s-IMG_4851.jpg

( ゚∀゚)ノ ガリがガチウマ〜!

今日は1カ月以上ご無沙汰していた「たんどーる」に訪問だ。
小僧・ベイちゃん情報によるとスパイシーな謎のガリが超美味いとのこと。

仕事の疑問は気にしないことにしているが、カレーの疑問はすぐに解消しないと気が済まない!
そんな素敵な人間になりたい、ピエールです。


「豚肉と鶏ナンコツのトマトカレー」
s-IMG_4856.jpg

久しぶりのたんどーるカレーだったが、やっぱり美味いね。
尖ったスパイス感はないのに、じわりと滲む汗。
体に馴染む自然なカレーですね。



「謎のショウガ・名前はまだ無い」
s-IMG_4852.jpg

ショウガなんて寿司屋でしか見ないが、こんなものをカレーに投入して美味いのだろうか?

というか、ショウガを入れる必要があるのだろうか?

はなはだ疑問ではあるが、信頼できる人からおススメと言われたら、食べてみたくなるもんだ。

ということでカレーに混ぜてみましょうか・・・


s-IMG_4860.jpg


ヽ(´∀`)ノ めっちゃ美味いやんけー!

豚肉と鶏ナンコツのカレー、梅カレー、スパイスライス、そしてスパイシー生姜。
これを混ぜて食べる!

良く考えたらインドカレーの上に生姜が乗っていることはよくある。
でもあれがカレーと合ってるのかと聞かれると、あってもなくてもいいと思う。

それにこちらの生姜は明らかに「ガリ」だ。ビジュアルがガリだ!
寿司屋で出てくる無着色のガリだ。

ところがこれがカレーの邪魔にならず、むしろカレーの味を超美味くしているのだ。
強いて言うならダルバートに付いてくるアチャールのようなものだ。


s-IMG_4854.jpg

ということで、名前がまだ無いらしいので考えてみた。

それっぽい名前として・・・
◎ ガリ・アチャール
◎ ガリ・ピックルス


ガチで美味いから・・・
◎ ガチガリ君

塚本シェフが作ったから・・・
◎ ガーリー塚本
◎ がりどーる


中毒性があるから・・・
◎ ガリポン



う〜ん、悩むな〜。
まあ食べて美味けりゃ名前なんてどうでもいいんですけどね!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「新・印度料理たんどーる」の店舗情報は→こちら



posted by ピエール at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆新・印度料理たんどーる(沼袋)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。