2010年06月29日

「スパイスチャンバー(SPICE CHAMBER)」京都市、烏丸・四条

「スパイスチャンバーでキーマカレー」

s-IMG_4946.jpg

( ゚∀゚)ノ 激辛キーマやで〜!

ふと思ったのですが、工場で単純作業に従事してる人って、作業中にどんなことを考えてるんでしょうね
目の前に部品が流れてくる度に、その部品のことを考えてるのでしょうか?
それとも全然違うこと(雑念、妄想)に支配されているのでしょうか?

僕も昔は郵便局の仕分け作業とか携帯組立工場で携帯電話を作ったりしてましたが、その頃は仕事中に色んな事考えてましたね。

昔は強制労働とかが当り前だったと思いますが、富岡製糸工場とかで働いてた人は何を考えながら仕事をしていたんでしょうね?

スパイスチャンバー1.jpg

たまたま日中の暑い中、汗を流しながら歩いているとそんなことを考えてしまいました。

ひたすら歩いていると色んな思いが頭の中を駆け巡るのんですよね。
たぶん強制単純労働をさせられてた人も同じでしょうね。
早く終わらせたいとか、あれがしたい、これがしたい、と思いを巡らせていたんでしょう。

では、激辛カレーを食べてる時、人はそれ以外のことを考えられるのだろうか?


スパイスチャンバー2.jpg

ということで、注文したのは激辛との噂の高いキーマカレー。
ここはスタンド形式のカレー屋さんであるが、巷でも評判のお店らしく、お客さんがひっきりなしにやって来る。

僕は夕方の18時頃に訪問したのだが、実は最後のキーマカレーだった。
店主さんと「どれくらい辛いですか?」「みんな最後まで食べてますか?」などと不毛なやり取りをしていたらラスト・キーマカレーを逃すところであった。

とりあえず出てきたカレーを一望してみるとキーマの頂に梅干しが乗ってるではないか!

(≧∇≦)ノ 梅カレーや〜!

と心の中で叫んだことは言うまでも無い。
最近はカレーに梅のトッピングというのがブームなのだろうか?
そう言えば名古屋にも梅カレーが存在していたな、イマイチではあったが・・・


s-IMG_4948.jpg

カレーは挽き肉と玉ねぎの旨味たっぷりの辛口キーマカレーだ。

一口食べると旨味が口の中いっぱいに広がる。
その数じわじわと辛さの波が押し寄せてくる。

(;゚д゚)ノ こ、これは辛い!

食べれないほど辛いというわけではないが、鼻水が出てくる辛さだ。
しかしたとえ鼻水が垂れてきても心配はいらない。
親切な店主さんが、ティッシュペーパーを持ってきてくれる。

しかしこれは辛いだけではなく旨味があるので止められなくなりますね。

個人的には少しだけ辛味を抑えてもらえると、もっと美味しく頂けるんですが、このレベルでも十分に美味しさを実感できます。

けっきょく激辛カレーを食べてる時は「辛い」とか「美味い」くらいしか考えてないですね。
異性のことも環境問題も考えられないですね・・・

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「スパイスチャンバー(SPICE CHAMBER)」の店舗情報

住所:京都市下京区室町通綾小路下る白楽天町502番地 福井ビル1F
電話:075-342-3813   定休日:日祝
営業時間 (月)〜(金)11:30〜15:00 17:00〜20:30 (土)11:30〜15:00






posted by ピエール at 19:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都府(京都市)・北海道(中央区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めちゃめちゃ美味しそうです。東京の人間からすると京都でこんな乙なカレーで汗するって夢みたいです。ww
ちなみに歩くのは脳を活性化するのによいようですよ。先日野口悠紀雄先生とお話しさせていただく機会があり、発想のコツとしてまずは睡眠を取る、枕元にアイディアが出た時のためのノートを置いておく、あとはひたすら歩く、というのをおっしゃってました。
俗人としては、歩く歩く歩く、邪念払って眠れるようにするのが一番かも?ww
Posted by しゃんろん at 2010年07月04日 02:20
>しゃんろんさん
たしかにそうですね。ひたすら歩くのが健康にも発想にもいいんでしょうね。

でも雑念が多くてまともなことを思いつかないのが俗人の辛いところです。

ここのカレーはキリッと辛くておススメ。
関西はキーマカレー(しかもカレーライス)が多いような気がします。
Posted by ピエール at 2010年07月04日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。