2010年07月07日

「ニワトリカフェ(niwatori.cafe)」新潟県・新潟市

「ニワトリカフェでストウブセット」

s-IMG_5256.jpg

( ゚∀゚)ノ ブラックスープカレーやで〜!

車で移動してる人はわからないと思いますが、電車と徒歩で移動してる人にとっては、猛暑ほど辛いものはありません。
それに暑いだけならまだしも蒸してますからね。

最近の政治家は「所得税を上げると金持ちが逃げる」とか言ってますが、こんな蒸し暑い国から出て行かないんだから、多少所得税が上がったって逃げやしませんよ

だいたい金持ちになればなるほど資産を隠して保有してますからね。
会社作ったり、あの手この手で節税対策したり・・・



s-IMG_5264.jpg

ということで、隠す所得も無いピエールは暑さから逃れるためにカフェにやってきました。

商店街のビルの5階に上ると外からではわからないほど広いカフェの空間が広がっています。
窓の外には100万ドルの夜景が拡がってる・・・といいのだが、夕方に行ったので夜景はなかった。

座った瞬間に注文もしてないのにアイスティーが運ばれてきた。
サービスで出してるとのことだが、アイスティーだけ飲んで帰ろうかと思うほど、太陽で蒸された体を気持ちよく冷やしてくれた。


「鶏胸肉とカラフルズッキーニのブラックスープカレー」
s-IMG_5258.jpg

タイトルからして興味を惹かれるカレーだが、ストウブセットも謎、カラフルズッキーニも謎。

出てきたカレーは鉄鍋のようなものに入っているのだが、スープカレーと書かれているのにスープ状ではない
見るからにドロッと系のカレーだ。

さらに異常なほど鶏肉が多い。
鶏肉、ナス、プチトマト、ウズラの卵は見えるのだが、ズッキーニはどこにも見当たらない。
気付かなかっただけで、細切れで入ってたのかな?


s-IMG_5260.jpg

カレーのブラックはイカスミとのことだが、普通のお家カレーにイカ墨を混ぜただけのような味。

しかもこれはライスで食べるんじゃなくて、冒頭のパンに付けて食べるそうです。
まあナンでカレーを食べたり、カレーパンがあったりするのだから、パンにカレーをつけて食べても全く違和感はない。

個性的なカレーと言えば個性的だし、普通のカレーと言えば普通。
「どっちやねん!」と言われそうだが、どっちともとれるのが「カフェのカレー」ということではないでしょうか?

そう、個性的な普通のカレーがカフェカレーです。


ニワトリカフェ1.jpg

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「ニワトリカフェ(niwatori.cafe)」の店舗情報
住所:新潟市中央区古町通6-959-2スリークビル5F
電話:025-210-3535  定休日:無休
営業時間 11:30〜17:00 17:00〜24:00(金・土・祝前日は25:00)



posted by ピエール at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県(新潟市・長岡市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。