2010年07月05日

「第27回 新・印度料理 たんどーる」中野区・沼袋

「たんどーるでスパイシー梅きゅう」

RIMG16063.JPG

( ゚∀゚)ノ みょうがとトマトの夏サラダ〜!

普通のインド料理屋さんに通っていると食事に季節感を感じなくなるもんですが、「たんどーる」に通っていると季節を感じることができます

「タピ」などもそうだと思いますが、季節のメニューを用意していたり、旬の食材を天才的なスパイス料理に仕上げたり、なかなかインド人の方のお店では体験できないことだと思います。

そんなことも日本人シェフのお店の好きなところです!


「スパイシー梅きゅう(450円)」
RIMG16056.JPG

夏はやっぱり「もろきゅう」やね〜!

と言いたいところですが、梅きゅうです。

ピリッと刺激的な梅ディップでいただくキュウリです。

愚かなキュウリ嫌いの民はこの旨味を堪能できないであろう・・・



「みょうがとトマトの夏サラダ(550円)」
RIMG16057.JPG

トマト好きにはたまらない一品!
夏にいただく冷たいトマトほど体を癒してくれる野菜はないですね。

みょうがは大量に食べるものじゃないと思いますが、ピリ辛に味付けされたトマトとの相性はピッタリだ!



「スパイシーなラム肉のカレー(1050円)」〜南インド風〜
RIMG16059.JPG

「たっぷりのスパイスにココナッツの風味」と書かれてありました。

臭みのあるマトンの好きな人、臭みの無いマトンが好きな人、マトン自体が嫌いな人、色々な方がいると思いますが、僕は臭みのないマトンが好きです。

ここのマトンは臭みも無く柔らかいマトンなので僕でも美味しくいただけます。



「海老のトマトカレー(1050円)」
RIMG16059.JPG

「トマトだらけのカレー大会」の様相を呈してきましたが、トマト好きのメンバーなので問題はない。

トマトたっぷり、海老たっぷり、人情味たっぷり?



「夏野菜のトマトカレー(950円)」
RIMG16066.JPG

これぞ夏のカレー!

茄子、ズッキーニ、パプリカが入ってます。
そこにみょうが、紫蘇などの薬味が乗ってます。

(≧∇≦)ノ 爽やかな夏のカレーやね〜!



「ヨーグルトのデザート」
RIMG16072.JPG

たんどーるで唯一注文したことがなかったメニュー。

初めて食べたけど超美味い!

女性が喜びそうなデザートです。


ということで、カレー屋さんで夏を体感したい方はたんどーるへ是非!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「新・印度料理たんどーる」の店舗情報は→こちら


posted by ピエール at 09:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆新・印度料理たんどーる(沼袋)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅にトマトですか。さわやかな酸味が食欲をそそりますね!
ところで「スパイシーなラム肉のカレー」と「海老のトマトカレー」は見た目がそっくりですね。食べてみないとどっちがどっちだかわかりませんね。
Posted by カレー部長 at 2010年07月06日 01:14
>カレー部長さん
いや〜、部長さんには爽やか過ぎる酸味だと思いますよ〜! ヘ(`∀´ヘ)

ラム肉の方はそれほど酸味はありませんでした。
マイルドな舌触りで食べやすいカレーでした。
でも食べると汗がじわじわ出てきますが・・・。

見た目は区別つきませんね。特に写真だと。
Posted by ピエール at 2010年07月07日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。