2010年09月13日

「胡椒海岸→閉店」新宿区・高田馬場

「胡椒海岸で南インド料理」

RIMG17012.JPG

( ゚∀゚)ノ 美味いミールスやで〜!

住所:東京都新宿区高田馬場1-25-29 サンコールビル1F
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3209-4903  定休日:無休
営業時間 月〜土 11:00〜23:00 日・祝 11:00〜22:30

こちらは数か月前までは「マラバール」という名前で営業をされてましたが、ある日たまたま通りがかると工事中。
数日後には南インド料理の「胡椒海岸 マラバールエクスプレス」になってました。

こちらを運営してるのは「潟Xパイスロード」という会社で、タイ料理の有名チェーン店「ティーヌン」を運営している会社でもあります。

「マラバール」時代に数回訪問してましたが、まさか南インド料理店に業態転換するとは予想外でした。
外から見るとホールの方は変わって無いので、コックさんだけ入れ替えたんでしょうか?


「ノンベジ・ミールス(1980円)」
RIMG17014.JPG

考えるのも面倒なので「ノンベジ」と「ベジ・ミールス(1880円)」を頼みました。
もちろん一人で食べたわけではありません。二人分です。

ノンベジは「海老カレー、フィッシュカレー、チキンカレー、サンバル、ラッサム、ポリヤル、パパド、ロティ、プラウ」のセット。
ベジは「野菜のサブジ、豆カレー(パリープ)、ライタ、サンバル、ラッサム、ポリヤル、パパド、ロティ、プラウ」のセットです。

写真はありませんが巨大なロティが印象的です。
ミールスの器より一回り小さいくらいなので、上に乗せると料理が見えません・・・


RIMG17013.JPG

ミールスはやっぱりラッサムから飲みたくなります。
ラッサムが美味しければカレーも美味しく感じるものですが、こちらのラッサムは美味しいですね〜!

カレーもかなりのハイレベル!
ベースが同じで具だけが違うというカレー屋さんもたまにありますが、こちらのカレーはそれぞれ異なるベースになってます。

(≧∇≦)ノ 美味いやんけ〜!


RIMG17019.JPG

ここに入るのは数年ぶりでしたが、久しぶりに入ってよかったです。

元から人気のあったお店ですから、業態転換する必要があったのかわりませんが、一種のチャレンジですかね?
それとも本格的に南インド料理の時代が近づいて来てるんですかね?

とりあえず高田馬場に行く楽しみがまた増えましたね!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


posted by ピエール at 14:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
店名変更ですか、すると赤羽店も変わってるんでしょうね。
マラバールから連想されるのは、
南インドケララ州のマラバール海岸、
この辺りは胡椒の原産地ですので、
店名も料理内容も正解かもしれませんね。
Posted by サントーシー at 2010年09月13日 23:34
>サントーシーさん
赤羽はどうでしょう?
なるほど胡椒の産地でしたか・・・
なかなか考えられた名前ですね!
Posted by ピエール at 2010年09月20日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。