2010年09月15日

「スルエシー(SURYASHI)」板橋区・上板橋

「スルエシーでネパール料理」

RIMG17076.JPG

( ゚∀゚)ノ ゴーヤとじゃがいものアチャールやで〜!

住所:東京都板橋区上板橋3-2-1
携帯地図:超詳細 詳細 普通 広域
電話:03-3931-2200  定休日:無休
営業時間 平日11:00〜15:00 17:30〜23:00 土日祝11:00〜16:00 17:30〜23:00 

今日は久しぶりに東武東上線に乗りました。
たまたまライブドアニュースでミスチルの映画が人気だと書いてあったので、東武練馬にあるワーナーマイカルに観に行ってきた次第です。

「踊る大捜査線3 ヤツらを解放せよ!」という自分史上最低の駄作を見て、虚無感とカネを払った自分に対する憤りで悶々としていたのですが、「インセプション」と「Split The Difference」を見てやっと解放された気分ですね。

ということで「踊る阿呆」の呪縛から解放された私はさらなる充実を求めて上板橋にやってきました。
なぜならそこにネパール料理屋さんがあるという情報をキャッチしたからです・・・


「ムラコアチャール」
RIMG17071.JPG

おまけで出してくれた大根のアチャール。

やっぱネパール料理はアチャールだよね〜と何気なく食べたらこれが美味い!

これは幸先いいスタートですね!



「ゴーヤとじゃがいものアチャール」
RIMG17075.JPG

これが「踊る阿呆」を忘れさせるほどの傑作!
ご飯が3杯は食えるほどの美味しさ。

黒ゴマが一緒に和えられてるようで、レモンを絞っていただくと最高に美味い!

ヽ(´∀`)ノ アチャールの革命や〜!



「カジキマグロの炭火串焼き」
RIMG17072.JPG

小ぶりで寂しい串焼きですが、文句なしに美味!
横に添えられてる粒子状のものは山椒と塩などをブレンドしたものらしいですが、これがカジキとの相性抜群!

タンドール・フィッシュと山椒がこれほど合うとは予想外でした。

舌が唸るぜぇ! (〃^∇^)イイ


「ロティセット(1550円)」
RIMG17082.JPG

サラダ、パパド、マンゴーチャツネ、シークカバブ2本、ロティ3枚、ライス、カレー2種類、デザートのセットです。
これで1550円ですからかなりお得なセットです。

しかもカレーはメニューから好きなものが選べます。
この日は「ほうれん草とチーズのカレー」「豆カレー」を注文しましたが、ビーフカレーもありましたよ。


RIMG17080.JPG

シークカバブはちょっと塩気が強いので、サラダと一緒にロティで巻いていただきました。
ロティ自体は素朴な味ですが、それだけで食べてもモッチリとした美味さがあります。

カレーはどちらも美味しいし、店員さんも非常に親切で日本語も上手。
文句のつけようがないですね。

いやはや上板橋にこんな素晴らしいお店があったとは。
東武東上線に全くと言っていいほど用事がないのが辛いところですが・・・

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


RIMG17083.JPG






この記事へのコメント
おお、ついに行きましたか!
ここは超おすすめの店です。
なんといっても店員さんが親切で熱心なんですよね!!
Posted by ropefish at 2010年09月17日 08:15
こんにちは。ご無沙汰しております。

>「踊る大捜査線3 ヤツらを解放せよ!」という自分史上最低の駄作・・・

僕は「踊る大走査線1」を見て この映画に興味を失くし その後は2も3も見ていません・・・

ちなみに僕が過去に見たワースト邦画は
「セーラー服と機関銃」薬師丸ひろ子出演です。
かなり古い映画ですからピエールさんは
御覧になっていないと思いますが 驚いた事に
当時 この映画はヒットしていました。
世間(?)と自分自身の感覚がズレている
証明ですね・・・

この映画のファンの方 ゴメンナサイ・・・
Posted by yama at 2010年09月17日 23:58
>ropefishさん
店員さんが親切に色々と説明してくれたので助かりました。
かなりレベル高いお店でビックリしました。


>yamaさん
セーラー服も駄作だったんですか・・・
僕は薬師丸ひろ子が好みではなかったので、あまり興味を持ちませんでした。

当時(今でも)、薬師丸ひろ子が売れてた理由が僕にはわかりません。
僕も世間とは感覚がズレてたようです。
生まれてきてスイマセン・・・
Posted by ピエール at 2010年09月20日 23:10
私の職場にいる先輩が「踊る〜」の大ファンで、何回も劇場で見て、DVD(全部持ってるらしい)でも何回も見るくらい好きなんです。が、私が「面白いんですか?」と尋ねると「う〜ん…」という返事でした。表情も微妙でした。「好き」と「面白い」は別なんでしょうか…。
Posted by ジョニ子ママ at 2010年09月21日 07:57
>ジョニ子ママさん
「面白い」と言う人はほとんどいないと思いますね。
「踊るのキャストが好き」、「踊る自体が好き」というファン心理じゃないでしょうか。

ファンの人のコメントは「あれはあれでいいんじゃない?」というのが多い気がします。
Posted by ピエール at 2010年09月24日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。