2010年09月26日

「第3回 馬来西亜マレー(マレーシア マレー)」世田谷区・祖師ケ谷大蔵

( ゚∀゚)ノ マレーでイスパハーニ!

RIMG17174.JPG

自称・漁師の違法チャイナ人を那覇地検が釈放したと思ったら、大阪地検の検事がフロッピーを改竄したとかで逮捕されたとか。
どっちも検察の不祥事だと思うけど、どっちも自作自演だったら怖い話だ・・・
それにしても、まさかチャイナ政府が厚顔無恥に賠償請求までしてくるとはね。

ということで、急にニョッキを食べたくなってマレーにやって来た。
おそらくニョッキが食べたくてマレーに来る人は世界広しと言えども僕くらいでしょう。

急に何かを食べたくなる時ってあると思いますが、ニョッキを食べたいとかバクテーを食べたいとか思っても、なかなかその辺で食えないのが辛いですね。
インド、ネパール料理のお店も増えたのでマレーシア料理やインドネシア料理のお店も増えて欲しいですね。

とは言え、ニョッキはマレーシア料理ではないと思う・・・


「シャーラム・ラクサ(800円)」
RIMG17173.JPG

メニューを見ると中国四川省の山椒が隠し味らしい。

しかし俺には見える、柱の陰からコソっと見ている家政婦のような山椒が・・・





RIMG17176.JPG

(≧∇≦)ノ ニョッキの歯応えがたまら〜ん!

野菜とニョッキだけなので胃腸に優しいですね。




「イスパハーニの後ろ姿」
RIMG17172.JPG

どっちが正面かという議論をしたらキリがないと思うが、裏日本とか裏富士とかいう言葉があるように、日本人は意外とこういうことを気にします。

ふと思い出したが、中学生の頃に「見返り美人ゲーム」なることしていた連中がいました。
後ろ姿の綺麗な人が正面から見ても綺麗かどうか、というとことを確かめるというゲームです。

なんじゃそりゃ!って思うゲームですが、意外と盛り上がるみたいです。
興味のある方はお友達とやってみたら如何でしょうか?

ただ一つ言えることは、追い抜かれ際に振り返られた方は、後ろ姿が美しいということは間違いないということです。



「チャイ」
RIMG17178.JPG

バングラデシュの茶葉「イスパハーニ」を使ったチャイ。
イスパハーニって茶葉の名前だったんですね・・・

初めて知りました。

濃厚な紅茶の風味と、丁度いい絶妙な甘さが素晴らしい。


ということで、やっぱりマレーは最高ですね!
他にも食べたことの無いメニューがたくさんあるので、今年中に制覇したいですね!


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「馬来西亜マレー(マレーシア マレー)」の店舗情報は→こちら




posted by ピエール at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スープカレー・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バクテーで検索してやってきたので画像を見た時はずいぶん変わった感じのバクテーかと思いましたが、ニョッキという料理なのですね。野菜がおいしそうです。もしバクテーに関心がありましたら以下をご参照頂ければと思います。
http://www.jinend.com/fd/chinese/bakuteh/
Posted by jinend at 2012年09月13日 00:02
>jinendさん
バクテーにもいろいろなメニューがあるんですね。
肉と骨をが入ってればバクテーなんですかね?
ニョッキは食感が好きでよく食べてます。とは言ってもメニューにあるところも少ないですが。
Posted by ピエール at 2012年10月27日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。