2010年10月02日

「第2回 オクシモロン(OXYMORON)」神奈川県鎌倉市

「オクシモロンでカボチャとオクラのカリー」

RIMG17323.JPG

( ゚∀゚)ノ 和風キーマも食ったで〜!

シルバーウィークという言葉は無くなったのかと思うほど今年は話題にならなかった9月の終わり。
東京からちょっと離れたところに観光に行こうと思い、鎌倉〜湘南のカレー巡りをしてくることにした。

鎌倉〜湘南のカレー巡りと言われれば、カンのよい方はどこに行ったかわかるでしょう。

キャラウェイです!

( ゚Д゚)ノ って、なんでやねん!



オクシモロン1.jpg

と、カレー好きからツッコミが来そうだが、残念ながら僕はキャラウェイにはまだ行ったことありませんし、いまだに場所もわかりません。
ただ行かない方がいいという忠告を無視して行くほどの男気はないので、大人しくオクシモロンに向かいました。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮に行く商店街の人混みはスゴいですね。
道が狭いということもあるが、やはり観光地なので人が多い。

さっさとカレーを食べて商店街を脱出だ!



「和風キーマ」
RIMG17318.JPG

和風キーマは以前のお店でいただいたことがありましたが、あれから約3年ぶりですね。
まさかこれほど長くカレーの食べ歩きができるとは思ってもいませんでした。
今でも当時のことが走馬灯のように甦ります・・・

自分のことは棚に上げても・・・

恥の多い人達と付き合ってきました・・・ (´-ω-`)


根菜と豚肉を使った和風キーマは定番メニューとして人気を博しているのもわかります。
温泉たまごが乗っているので、カレーは辛口にして注文したほうがバランスが取れると思います、。
僕は大辛か激辛にしたと思いますが、一番辛い「激激」で注文しても大丈夫じゃないでしょうか。



「カボチャとオクラのベジカリー」
RIMG17322.JPG

大食漢なのでカレーをもう一品頼みました。
本日のカレーがカボチャとオクラのカレーでしたから、野菜好きとしては頼まざるを得ません!

カボチャとオクラだけではなく、人参、大根、茄子、トマトなど色々と入ってます。

(≧∇≦)ノ 野菜ウマ〜!


野菜の甘みが悩ましいのに、スパイスで刺激的なカレーに・・・
繊細かつ大胆、ドエスかつドエム、テレビ中継される極秘訪中・・・

(σ・∀・)σ まさにオクシモロンじゃないかー!



「チャイとレモンケーキ」
RIMG17333.JPG

レモンケーキは甘いです。

というか、ケーキは甘いものです。

チャイの器がデッカイので驚いた。
ホットは熱いので持つのが大変だ・・・



「栗のババロア」
RIMG17331.JPG

ババロアってよく考えたら何なんでしょうね?
もしかしたら初めて食べたような気も・・・

少なくとも僕が幼少時代を過ごしたスラム街には無かったですね。
オヤジの遺言にもババロアと言う言葉は出てこなかった・・・


(^-^)/ でもババロア美味〜い!


やっぱりオクシモロンは美味しいですね!
遠いのでなかなか行けませんが、鎌倉を訪問する機会があればまた来たいです。

ということで、俺は次なるカレー屋さん「キャラウェイ」の暖簾をくぐった・・・

( ゚Д゚)ノ って、なんでやねん!


「オクシモロン(OXYMORON)」の店舗情報は→こちら


posted by ピエール at 12:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然食系、カフェ系・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むかしこの店での食事会に誘われたことあんだけどシゴトか何かの都合で行けんかったずらよ〜。
本当に美味しそうね♪デザート以外は。w←甘いモノが好物ではないから過度な肥満ならんで済んでいる女子です。
ムシューはいつ会ってもすらり痩身だよなあ。腹にサナダ飼ってますか?
ななさんもこのサナ疑惑ありです。。。w
Posted by 海苔助 at 2010年10月07日 22:46
>海苔助さん
ここはやっぱり美味しいですね〜。
もしかしたら知らない間にサナダに寄生されてるかもしれません。
でもスパイスで駆除されそうな気もしますが・・・

鎌倉に行くついでに行ってみては如何でしょうか。
Posted by ピエール at 2010年10月16日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。