2010年11月14日

「第2回 けんすけ(旧スパイシーソウル)」松本市

「スパイシーソウルでスパイシーチキンカレー」

DSCF0095.JPG

( ゚∀゚)ノ 鹿肉のスペアリブが激ウマ〜!

昼に食べた野菜と和風キーマが美味かったので、夜もスパイシーソウルにお邪魔することにした。
看板には17:30と書いていたのだが、お店の前まで行くと17:00過ぎにもかかわらずオープンしているではないか!

こんな嬉しいことはないので、さっそく入ってみることにした。
流石に開店直後だったのでお客さんは誰もいない。
昼も夜も開店同時だったので他にお客さんがいないのもわかるが、帰る時間になってもお客さんがこなかったのでちょいと心配だ。

お一人でやってらっしゃるようなので、満員になると大変だと思うが、是非地元の方にも行って欲しいですね。
かなりハイレベルなお店ですから!!

「お通し」
DSCF0091.JPG

もはやお通しのレベルではない。

なんでもこちらのオーナーさんはイタリアンや寿司屋さんで修業されたとのこと。
そしてスパイス使いは独学で学んだと言うではないか。

前菜もカレーも美味しいとは、まるで「たんどーる」「スパイスカフェ」ではないか!



「野菜のバーニャカウダと池田町の大ニンニク揚げ」
スパイシーソウル2.jpg

バーニャカウダって冬の野菜料理のことなんですね。
「バーニャ=ソース、カウダ=熱い」という意味だそうです。

残念ながら僕にはどれだけ手間のかかるソースなのかわかりませんが美味しいソースがかかってます。
野菜は地元・信州野菜を使っているそうです。

ニンニクはかなり巨大なものらしく、丸ごとだと握り拳くらいの大きさだそうです。
写真はカケラ二つ分です。

最近、僕は「スパイス中毒というよりもニンニク中毒」だと気付いた。
できることなら毎日食べたいですね。

σ(。ゝд・) ニンニク食えればカレーなんていらない!



「鹿肉のスペアリブ スパイシーグリル(780円)」
DSCF0092.JPG

かなり以前にジンギスカン屋さんで鹿肉を食べたことがあったが、その時はかなり臭くて味もイマイチ。
腐った羊肉でも使ってんじゃないかと思ったほどだが、ここの鹿肉は全く臭みが無い!

(≧∇≦)ノ 鹿肉うめぇ〜!

臭みが無いのも素晴らしいが、柔らかく焼きあげられた鹿肉は絶品だ。
なんでも下処理をして熟成させているので、臭みも無く美味しい鹿肉になるそうです。
そこにシェフのスパイステクニックが加わってるんでしょうね。



「スパイシーチキンカレー(1000円)」
DSCF0097.JPG

鹿肉スペアリブやニンニクに悶絶した後はチキンカレーです。
このチキンカレーはシェフご自身も一番好きなカレーだそうです。

普段からカレーを食べ慣れている人は辛さレベルを上げてもらった方がいいと思います。
このカレーのチキンも柔らかいだけではなく、肉に十分旨味が沁みこんでますね。

濃厚な旨味のカレーです。


う〜ん、やっぱりこちらのお店はおススメです。
カレーもいいですが、それ以外のメニューも美味しい貴重なお店です。

また松本に行く機会があったら是非訪問したいですね。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「けんすけ(旧スパイシーソウル)」の店舗情報は→こちら

posted by ピエール at 16:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野県(上田市・松本市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鹿肉のスペアリブ
美味しそうです
寿司場らしいレストランうれしいですね
Posted by ryuji_s1 at 2010年11月19日 14:11
>ryuji_s1 さん
鹿肉は美味かったですね〜!
なかなか美味しい鹿肉って食べられませんからね。

こちらのお店でマトンを食べてみたいです、無さそうですが・・
Posted by ピエール at 2010年11月20日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。