2010年11月12日

「第16回 タピ(TAPIR)」新宿区・新大久保

「タピで紫大根のカレー」

DSCF0387.JPG

( ゚∀゚)ノ 豆腐と鱈のカレーも食ったで〜!

去年に続いて今年も風邪が流行ってるようです。
僕もお腹を壊したり、頭が痛くなったり、勃起しなくなったりと大変な日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は2カ月か3カ月ぶりにタピに訪問。
ブログに上げるのは半年ぶり?

タピはいつ行っても美味しい料理、面白い料理、変わった料理をいただける稀有なお店です。
この日も何があるか楽しみに行ったのだが、期待に反せず楽しい料理をいただくことができました。


「ごぼうのサブジ、バジル茄子」
DSCF0381.JPG

ゴボウなんてインド料理屋さんではなかなか食べれませんよね。まさにタピだからこそのサブジですね。

バジル茄子もジューシーで激ウマ!
ご飯のおかずにぴったりだ。



「サンバル」
DSCF0385.JPG

サンバル食いな!

( ゚∀゚)ノ ヤンバルクイナ!




「自家製豆腐と鱈カレー」
DSCF0388.JPG

(≧∇≦)ノ 鱈ヘッドカレーや〜!

鱈の切り身が入ってるのかと思いきや、頭が入ってました。

鱈のカレーは下北沢のお店でも頂きましたが、タピの鱈ヘッドも美味いですね。
ココナッツが入っているからか、辛口でもほんのり甘く感じます。
豆腐が入っているので、子供の頃に食べたスキヤキを思い出しました・・・



「紫大根のカレー」
DSCF0384.JPG

紫大根なんて初めて食べたような気がします。
原型を見たことないのでなんとも言えませんが、上の写真だとナウシカのオームみたいですね。

紫大根も普通のインドカレー屋さんだと出てこないでしょうね。
というか、どんなお店で出てくるんだろう・・・

こちらは辛口らしくピリリと美味い辛さ!
激辛は僕には無理だろうと思いました・・・



「さつまいもクッキー」
DSCF0396.JPG

しっとりとしたクッキーです。
名前が思い出せないけど、昔から市販されてる柔らかいクッキーが頭をよぎりました。

そのクッキーを甘さ控えめにして食べやすくしたようなクッキー・・・
全く伝わらない表現で申し訳ない・・・



DSCF0393.JPG

ということで、食べるとまた食べたくなる不思議なお店。
ブログを書いてると食べたくなるお店。

そんなタピの店舗情報は→こちら

ほな、また〜!(^-^)ノ~~




posted by ピエール at 12:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆タピ(大久保)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
をータピさん、夏の冷やしカレー喰って以来ご無沙汰してまふ。ゴボウとレンコン、カレーの具には欠かせませんね!(私はムシュウと違い、DEEP自炊族なのだ)バジル茄子ンマソ♪

ところで腹痛・頭痛は厄介だけど、もう一つはそれほど大変じゃないでしょ。(爆笑)いやはや、男の生理は痛くも痒くもなさそうで羨ましい限りじゃ〜www
Posted by 海苔 at 2010年11月13日 02:16
>海苔さん
あいかわらず細かいとこまで読まれてますね〜!
絶対だれも気付かないと思ってたのに・・・

ゴボウ・レンコンは日本人には嬉しい食材ですよね。
僕も大好きです。
Posted by ピエール at 2010年11月14日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。