2010年11月14日

「Merry Christmas,Mr Pierre」

DSCF0738.JPG















posted by ピエール at 17:56| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、これイクスピアリじゃない?

デートにはいい場所だよね♪
Posted by satoko at 2010年11月14日 22:25
>satokoさん
おっ!するどい!
そうで〜す、イクスピアリで〜す♪
Posted by ピエール at 2010年11月14日 23:52
ムシュウ・ピエールがミスターになっててちょっとウケた。文学青年、仏蘭西人のピエールは御存知と思われるがロレンス・ヴァン・デル・ポストは実在する南アフリカ出身の英国人で戦前の日本にも来たことのある、日本と深い縁が有る人物です。きっかけは南アを訪れた日本人が飲食店へ入ろうとした時に有色人種差別を受け、そこで助け舟をロレンスが出した事でした。子供の頃からブッシュマンや黒人の召使いと慣れ親しんでいたロレンスにとって肌の色の違いによる抵抗感が本当に無かったのでしょう。映画は脚色され過ぎてて原作とちょっと違うかな。戦場のメリークリスマス、邦題はどちらかと言えば第一次世界大戦を連想させます。
Posted by 海苔 at 2010年11月17日 18:38
>海苔さん
日本にも来たことがある人なんですか〜!

僕の戦場のメリークリスマスの印象はラストシーンのビートたけしの笑顔ですね。

あの笑顔は強烈に印象に残ってます。
Posted by ピエール at 2010年11月20日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。