2010年11月23日

「マンダップ(MANDAP)」港区・新橋

( ゚∀゚)ノ マンダップでダルバートやで〜

DSCF1005.JPG

住所:東京都港区西新橋2-13-8 広瀬ビル1F
電話:03-3506-5363  定休日:日曜
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:30(土曜・祭日は21:00まで)

今日は久しぶりに新橋にやってきた。
もちろんサラリーマンらしさを求めるために来たわけではなく、話題のネパール料理屋さんマンダップに行くためだ!

最近はインド・ネパール料理と書いてあるお店では、極力インド料理を頼まずにネパール料理を頼むようにしています。
極端かもしれないがカレーすら頼まないことがあります。

それくらいネパール料理にハマってます。



「モモ(650円)」

マンダップ.jpg

メニューを見るとほとんどがインド料理だったが、モモやターレコモモ、ダルバートはありました。
タンドール料理やラッサムなんかもありますので、インド・ネパールを網羅したようなお店です。

ただ単品でアルアチャールやムラコアチャールはなかったです。

色んなお店でモモを頼むたびに思うのはタレが何処の店も違うんですよね。
共通してるのは酸味と甘味を揃えてることでしょうか。

こちらのモモはそのまま食べても美味いです。




「ダルバート(1650円)」

DSCF1002.JPG

カレー3種類、アチャール、サラダ、ライス、デザート、ソフトドリンクのセットです。
ちなみにベジタリアン・ダルバートもあります。

カレーは日替わりのようで、たぶんシェフの気分で変わるんでしょうね。
この日は豆カレー、エノキとチキンのカレー、茄子とじゃがいものカレーの3種類でした。

エノキのカレーって珍しいですよね!



DSCF1010.JPG

油が非常に多いような気もしますが、味はかなりレベル高いですね!
ダルバートについてくる米はジャスミンライスでこれまた美味しい!

ただ非常に濃いカレーなので追加でライス(300円)を頼みました。
こちらは日本米ですがバターと一緒に炊きあげているらしく、表面がツヤツヤしていて美味しいお米です。

(≧∇≦)ノ ダルバート美味っす!



DSCF1014.JPG

ダルバートにセットされてるデザート。
サフランヨーグルトとのこと。



DSCF1015.JPG

ジンジャーティー。
口の中がさっぱり!



DSCF1017.JPG

マセウラ?だったかな。
店員さんと色々と話しこんでいたら翌日の料理を出してくれた。
日本の「麩」のようなもので、麩よりも少し歯応えがある。

チキンと一緒に炒めたカレーだったが、これも面白い味で美味い!

油は多く感じるがかなりレベルの高いお店なので、新橋に行く機会があれば是非また行きたいですね。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


posted by ピエール at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 港区(品川・新橋・白金高輪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Twitterでも書きましたが、気になったので後追いで早速行ってみました。
メニューを見ると、どちらかといえばインド料理の方が充実していますが、ダルバートもモモも凄く美味しいですね。
ダルバートのカレーも完全な日替わりのようで、ピエールさんの食べたものとは豆以外は全く違うものでした。
油控えめでお願いしてみたのも良かったのかもしれません。

まだまだネパール料理を食べた回数は少ないのですが、何だかハマってしまいそうです。
もっといろいろなお店に行って食べ比べてみたいですね。
Posted by シマ at 2010年11月27日 22:28
>シマさん
そうなんですよね、やっぱりインド料理が充実してますよね。
ホールにいらっしゃった日本語ペラペラの方も「インド料理は作れるけどネパール料理は苦手」ってなことを仰ってました。

でも親切で人柄もよくて、なおかつ飽きさせない努力など素晴らしいですね。

( ゚∀゚)ノ 貴方もネパール料理にハマりましたね!ズバッ
Posted by ピエール at 2010年11月28日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。