2010年12月01日

「第2回 Kantipur(カンティプール)」渋谷区・渋谷

「カンティプールでネパール料理」

DSCF1111.JPG

( ゚∀゚)ノ フィッシュティッカ美味いで〜!

今日は2007年7月以来にカンティプールに行ってきました。
他のネパール料理屋さんに聞いたのですが、東京で一番古いネパール料理屋さんはカンティプールらしいですね。
僕はてっきりサンサールかと思っていたのですが、どうやらそれは間違いのようです。

最近ネパール料理にハマってるものの、こちらのお店は以前の訪問であまりいい印象が残っていない。
ところが食べログを見てみると上位にランクインしているではないか!

これは俺の舌がダメなのか、もしくはネパール料理を頼んでないから悪いのか、とにかくもう一度試してみる価値がありそうなので再訪してみることにした。


「ミックスモモ(400円)」
DSCF1104.JPG

4つで400円だから1つ100円という計算だ。
ここは全体的に非常に安い!

実はここに入る前に近所の「マンダラ」の前まで行ったのだが、そこはカンティプールの倍以上の値段だったと思う。
アルタマが1600くらいしたように思うが、渋谷価格とは言えあまりにも高すぎる・・・

ミックスモモは普通のモモが2つと野菜モモが2つ入っている。
まあ普通に美味しいレベルですが、野菜モモはなんだかニョッキのような食感でしたね
おそらく中に入ったジャガイモがそう感じさせるんだと思います。



「ミックスアチャール(400円)」
DSCF1105.JPG

アルアチャールとムラコアチャールのミックスかと勝手に思っていたら、サラダっぽいアチャールが出てきました。

ピリリと辛くてビールが欲しくなります。




「フィッシュティッカ(500円)」
DSCF1109.JPG

(≧∇≦)ノ 柔らか〜い!

これはなかなか美味しいではないか!
形が崩れることなく柔らかく焼かれています。

塩味が濃いので塩分控えめでお願いしたいところだが、それを考慮しても美味いフィッシュティッカだ!



「シシカバブ(450円)」
DSCF1114.JPG

もしかしたら焼き物が美味いのかと思いシシカバブも注文してみた。
こちらも450円なので非常に安い!

予想通りというか期待通りというか、こちらも臭みなく美味しく焼かれている。
しかしやっぱり塩味が濃い・・・

まあレモンをかけてミントソースをつけるとサッパリして塩気も気にならなくなります。



「ジャネコダルカレー(400円)」
DSCF1110.JPG

ネパール料理屋さんのでそれらしく豆カレーを頼んでみた。
出てきたカレーは焼き物とは正反対で塩気も少ないマイルド過ぎるカレー

これこそダルバートで出てきそうなシンプルな豆カレーです。
ただ、このカレーだけでライスを食べきるのは難しそうだったので、もう一つカレーを頼むことにした。



「マトンカレー(400円)」
DSCF1113.JPG

驚いたことにマトンカレーも400円だ!
というかこちらのカレーは全て400円〜450円。
こんな安いカレー屋さんは他にないかもしれない。

マトンカレーは柔らかく、全く臭みを感じない
マトン臭が苦手な方でもこれなら食べれるのではないだろうか・・・

ただ何故か非常にクリーミー。
バターか生クリームでも入ってるのかと思うくらいのクリーミータイプです

このマトンカレーと先ほどの豆カレー、そしてライスを混ぜて食べるとなかなか美味しい。
なんとなくダルバート気分です( ゚∀゚)ノ


ということで、やっぱりカレーはイマイチな印象ですが、値段が安いのでおススメですね。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~

カンティプールの店舗情報は→こちら



posted by ピエール at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネパール料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。