2010年12月26日

「アユース(Aayus)」川越市、本川越・川越

「アユースで野菜カレー」

IMG_0995.JPG

( ゚∀゚)ノ タンドリーチキンも食べたで〜!

住所:川越市新富町2-33-8 M&Yビル2F
電話:049-224-1664  定休日:月曜(祝日なら翌日)
営業時間 11:00〜15:30 17:30〜22:30 

今日は西武新宿線にひとっ飛び!って、自殺かよ!
と言いたくなるくらい人身事故で電車が止まることが多いですよね。

自殺しても他殺されてもカレーを食えなくなることには違いありません。
たぶんカレー好きの人が行く地獄はカレーが無いんでしょうね、無カレー地獄。
もしくは唐辛子漬けにされる、唐辛子地獄・・・

そんな地獄に落とされないように善行を積まないといけませんが、この不況でブラック企業に勤務している人はそんなことも言えませんよね。
そんな貴女こそ死ぬまでにカレーを食っとかないと地獄に行って後悔しまっせ

「Aランチ(1500円)」
アユース1.jpg

久しぶりの川越だったが、まさかランチでカレーを食べることになるとは思いもよらなかった。
クレアモール商店街を抜けて本川越に向かったところ、駅沿いに新しいインドカレー屋さんを発見した。

アユースという今までに聞いたことのない名前だが、何でも神保町のマンダラで働いていた方がメインシェフらしい。
残念ながら神保町のマンダラは行ったことがないのでわからないが、普通の人は「神保町のマンダラ」と聞いて、「えっ!あのマンダラのシェフがいるの?ウソ?マジ?」ってな反応を示すのでしょうか?

とりあえず昼から1500円を支出するという暴挙に及んでしまったが、美味しければ全てが許される。
そんな拝金キリスト教のような精神の自分が大好きだ!



「タンドリーチキンとシークカバブ」
IMG_0991.JPG

セット内容はカレー2種類、ナン、小ライス、サラダ、タンドリーチキン、シークカバブです。
昼からタンドリーチキンを食べるなんて滅多にあることじゃないが、せっかくなので食べてみた。

iPhoneなので画質はあまりよろしくないが、自然な色に焼かれています
たいてい不自然なほどに赤いタンドリーチキンが多いんですけどね。

肉質は柔らかく、なんだかハーブっぽい風味がしたんだけどなんだろ?

ヽ(´∀`)ノ 美味いや〜ん!



「プラウンバターマサラ」
IMG_0994.JPG

チキンバターにしようかと思ったが、タンドリーチキンもあることだし海老にしてみた。
バターカレー自体が久しぶりだ。

かなり濃厚なトマトカレーで酸味も強い
たんどーるの梅カレーを濃厚にしたような感じで、意外とバターのしつこさはない。

お店の人がおススメというのもわかる気がします。
日本人が好きな味なのかも。



「野菜カレー」
IMG_0993.JPG

大きめの野菜がゴロっと入っていて食べ応えがあります。
こちらのカレーは他で味わったことがない風味が感じられます

味はそれほど濃厚ではないですが、かなり美味しいですね。
ナンとは合わないと思いますが、ご飯のおかずで食べるか、カレーだけで食べてもいいと思います。


ということで、ランチなのに予想以上に美味しかったので、ぜひ次回は夜に訪問してみたいですね
夜もカレーは800円台〜900円台なのでそれほど高くない。
タンドール料理はちょっと高めかもしれないが、味は期待できそうなので興味深いです。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~




posted by ピエール at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県(川越・所沢) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。