2010年12月31日

「第2回 ナマステ カトマンズ(NamasteKathmandu)池袋店」豊島区・池袋

「ナマステカトマンズでネパール料理」

DSCF2069.JPG

( ゚∀゚)ノ ダルバート美味いで〜!

食べ歩きを始めた頃(4年ほど前)は高田馬場〜池袋のカレー屋さんを沢山訪問してました。
当時とはシェフが変わった店もあれば僕の嗜好も変わっているかもしれないので、そういう過去に訪れたお店を再訪することが最近の楽しみになっております。

ここナマステカトマンズも池袋で長く営業をしているお店です。
僕が初めて訪問したのが2006年8月ですから、もうかなり昔のことになりますね。

せっかくなのでダルバートなどネパールらしい料理をいただいてみたいですね。

DSCF2332.JPG

こちらは北口の風俗・ホテル街を抜けたところにあるので、女性の方が一人で池袋駅から行くにはちょっと抵抗があるかもしれない。
小奇麗な姉さんを見ると全員が風俗嬢に見えます

顔を隠しながらビルから出てくる女性は間違いなく風俗嬢でしょうね。
妙に出入りの激しいラブホがあったりと、男でも恐怖を感じる建物があります。



「ダルバート(990円)」
ナマステカトマンズ.jpg

なんだか妙に可愛いお皿が気になるところです・・・

4年前は「ベジタブル・クルチャセット」というものを食べていたようだが、全く記憶にない!
今回はとりあえず定番のダルバートを注文した。

辛さを伝えるのを忘れてしまったが逆に味がストレートにわかっていいですね。
野菜カレーも豆カレーもどちらも優しい味わいでお爺ちゃん・お婆ちゃんにも気兼ねなくおススメできるダルバートだ

とにかくこちらの豆カレーもめっちゃ美味いですね。
そのままでもご飯にかけても、また他のカレーと混ぜても美味いです。
吉祥寺店で3年前にダルバートを食べた時はこれほど感動しなかった。

(≧∇≦)ノ 絶妙の美味しさや〜!



「グンドルカレー(1050円)」
DSCF2078.JPG

(〃^∇^)ノ グンドュルックじゃないか〜!

ホワイトヒマラヤで食べたグンドュルックが、なんとナマステカトマンズにもありました。
あちらでは「発酵野菜のスープ」と書いてあったと思いますが、ナマステでは「干し野菜」と書かれてました。

お店の方に聞いたところ、干し野菜はネパールから送ってもらっているそうです。
たしかに日本では干し野菜なんてあまり聞きませんからね〜。

ホワイトヒマラヤのグンドゥリュックは酸味がけっこう強かったですが、ナマステは酸味がそれほどでもなく旨味が強いですね



DSCF2085.JPG

真ん中がグンデュルックです。
ダルバートの豆カレーは万能なのかと思うほどで、グンドゥリュックと混ぜて食べても美味しいです。

ここのネパール料理はもっと色々と食べてみたいですね。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「ナマステカトマンズ池袋店」の店舗情報は→こちら
「ナマステカトマンズ吉祥寺店」の店舗情報は→こちら


ナマステ カトマンズ 池袋店ネパール料理 / 北池袋駅池袋駅下板橋駅




posted by ピエール at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネパール料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。