2011年01月03日

「カッチャルバッチャル」豊島区、新大塚・大塚

「カッチャルバッチャルで絶品インド料理」

DSCF2359.JPG

( ゚∀゚)ノ 日本人シェフの底力やで〜!

住所:東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル2F
電話:03-5954-5551  定休日:日曜
営業時間 11:30〜15:00 18:00〜23:00 

昔は他人のブログや食べログを見て新しいお店を発見してましたが、最近はTwitterで新しいお店を知ることも多いです。
できればフォローを増やして情報収集に努めればいいんでしょうけど、僕のような無精者にとってはTLに未読が増えると読む気を無くすので、なかなかフォローも増やせません。

まあ全国のカレー情報を得たとしても仕事で用事のある場所くらいしか行けませんから、所詮は無駄な情報が増えるだけです。
ということで、今日のお店はTwitterで知り、食べログで住所を検索して行くことができたお店です。

以前はメヘンディ?というインド料理屋さんがあったそうですが、そこが潰れてカッチャルバッチャルになったようです。
出来てからまだ1カ月も経ってないお店ですが、非常に興味深いインド料理屋さんです・・・

「ガーリックチキン(450円)」
カッチャルバッチャル1.jpg

お店は山手線の大塚駅と丸ノ内線の新大塚駅の間、南大塚通りの「南大塚通り南」交差点にあります
2階にある看板が目立たないので、この交差点を目印に歩かないと恐らく見落としてしまうと思います。
いっそのこと「林ビル」を目印にした方がわかりやすいかもしれない。

さて、さっそく頼んだガーリックチキンがかなり美味いので、飲むつもりは無かったがビールを頼んでしまった。
しっとり柔らかく焼かれていることは勿論のこと、ガーリックの風味が更なる食欲を掻き立てます
なんだかマライティッカのようです。

岩塩を出してくれたのですが、それをちょこっと付けて食べるとこれまた美味い。



「本日の野菜のグリル(500円)」
DSCF2357.JPG

エリンギ、トマト、オクラ、芽キャベツなどの野菜グリルです。
オリーブオイルと香草がほんのりいい味

こちらも岩塩を少しつけて食べるといいですね。
なんだかイタリアンかフレンチのような気分・・・・


DSCF2372.JPG

カレーは「バターチキン」、「辛いラムのスープカレー」、「北インドの野菜カレー」、「クリーミー海老カレー」の4種類しかありません
2人前の量があるとのことで、それぞれハーフサイズが用意されています。

開店したばかりで、しかもお一人でやってらっしゃるのでメニューは少なめです。
3〜4人で行ったら一日で全メニュー制覇できそうです。



「クリーミー海老カレー・ハーフ(600円)」
DSCF2365.JPG

ガーリックチキンを食べたので、バターチキンは外してクリーミー海老カレーにしましたが、これが全くクドさが無く、非常に食べやすい。
大きめの海老が入っていて食べ応えもあります。
ライスを注文していたのだが、「この海老カレーは絶対ナンが合います」とのことでサービスで小さいナンを焼いて下さいました。

(;゚д゚) ナンがマジで美味い!!

こちらのナンは今までに食べたことのないナンですね。
パロータをナンにしたような食感で、まさにデニッシュナン!!
このナンだけでパン屋さんならぬ「ナン屋さん」を開いても爆発的に売れそうな味



「北インドの野菜カレー・ハーフ(550円)」
DSCF2371.JPG

ジャガイモ、芽キャベツ、カリフラワー、トマトなどが入ったドライタイプのカレー。
錦糸町の「アキンボ」ほどのドライではないが、美味しそうなアルゴビです。

ご飯のオカズにするのが勿体無いくらいで、このまま一気にガバガバ食べたい美味しさです
特にジャガイモが妙に美味い印象だったのですが、いいジャガイモなのかな?
聞けばよかった・・・



「辛いラムのスープカレー・ハーフ(550円)」
DSCF2368.JPG

インド料理屋さんにスープカレーがあると敬遠しがちですが、ラッサムと言いかえると妙に納得するものです。
言葉を変えてるだけなんですけどね・・・

ここのスープカレーはまさしくラッサムスープです
ご飯にかけずに、このままゴクゴク飲みたくなるほど美味いです。
レモンの酸味とスープの旨味が絶妙なバランスをとってます。

ラムはクセを残しつつも柔らかく美味いのですが、それは兎も角、とにかくスープが美味いので前菜メニューに加えて欲しいです。
寒い冬、食前に飲みたいです。



「タンドーリピザ(450円)」
DSCF2384.JPG

あまりにも焼物が美味いので、追加でピザを注文しました。
写真ではわかりにくいですが、簡単に言うとチーズクルチャです。

(≧∇≦)ノ 美味すぎて狂っちゃう!

っていうダジャレを言いたいがためにチーズクルチャと書いたわけではないが、ハイレベルなチーズクルチャです。

ナンが超美味いというのは上に書いたが、それに加えて中に入っているチーズが美味い。
ミックスチーズとガーリックらしいが、かなり贅沢な気分にさせてくれるインディアン・ピザですね!


ということで、こちらは2011年に雑誌で取り上げられることは間違いないお店になるでしょう
いかんせん世間ではマイナーな新大塚(僕にとってはメジャー)ですが、店主さんには是非とも日本を代表するインド料理シェフになっていただきたいですね。

それくらい美味しいお店ですから・・・

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「第2回 カッチャルバッチャル(バターチキン VS バター羊)」は→こちら

posted by ピエール at 01:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊島区(大塚・駒込・巣鴨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、早く行きたい・・・
ここのシェフ、ダバ出身なんですよね!
Posted by ropefish at 2011年01月03日 11:35
>ropefishさん
そうらしいですね、ダバやグルガにいらっしゃったみたいです。
営業時間とかも確定してないみたいなので、オープン時間に合わせて行かれる時は電話してからがいいと思います。

パロータみたいなナンが超好みでした( ゚∀゚)ノ
Posted by ピエール at 2011年01月03日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178018902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。