2011年02月02日

「第2回 カッチャルバッチャル」豊島区、新大塚・大塚

「カッチャルバッチャルで鰤のカマ焼き」

DSCF4034.JPG

( ゚∀゚)ノ バターラムカレーやで〜!

おそらくカッチャルバッチャルが無ければ絶対に降りなかったであろう新大塚駅。
これを書いてる現在、既に4回ほどこの駅を利用している。
新大塚に何があるのか知らないが、カレー好きにとっては「新大塚のカッチャルバッチャルか、カッチャルバッチャルの新大塚か!」というくらいカッチャルが占める割合は高くなっている。

日本人シェフでコミュニケーションが取り易いこともあるだろうが、カウンター席にはカレー好きだけでなく酒好きの方々もバー代わりに使っている様子。
地元の人からもカレー好きからも愛されるお店になってるんでしょうね。

もちろん僕はカレー好きに属するので、今日もどんな料理がいただけるのか非常に楽しみです。

「旬魚のタンドリー焼き(580円)」
DSCF4025.JPG

この時期の旬といえば「鰤(ブリ)」ですよね。
刺身も美味いし炙りも美味い、タンドリー鰤もやっぱり美味い!

白いご飯が食べたくなる、そんな大和魂の詰まったブリです。



「仔羊のスパイス焼き(480円)」
DSCF4030.JPG

ヽ(´∀`)ノ 柔らかくジューシーだ〜!

最近は密かにラムやマトンにハマっています。
昔は臭いの硬いのと文句ばかり言ってましたが、素材と下処理で臭みなんてどっか行っちゃうんでしょうね。

他の肉に比べても上質なラム料理の旨味は際立ってると思う。



「バターチキンカレー(900円)」
DSCF4032.JPG

「バターチキン」ってほとんどのインド料理店で「おススメ!」とか「大人気!」とか書かれてるんですよね
開店したばっかりのお店でも「大好評!」なんて書かれてるのを見ると、インド料理屋ってどこまでいい加減やねん!と思います。

僕も昔はバターチキンも頼んでいましたが、年を取るとバター(業務用マーガリン?)の「くどさ」に耐えきれなくなるんですよね。
ということで、けっこう敬遠していたのですが、こちらのバターチキンは全然くどくないです。

(≧∇≦)ノ チョー美味っす!

チキンはガーリックチキンティッカと言ったらいいのでしょうか、柔らかいチキンに旨味がギュッと詰まってます。
このチキンとトマトの酸味が良く合います。



「バターラム(バター羊)」
DSCF4039.JPG

(;゚д゚) カレーブロガーはバター羊の夢を見るか!

って、見ないでしょうね。

そんな夢にも思わないカレーを作っていただきました。

仔羊のスパイス焼きも美味いし、バターチキンも美味いなら、ブレンドした「バタースパイス仔羊」を作ってもらえばめっちゃ美味いんじゃないかという素人的発想。

( ゚∀゚)ノ カレー界のアウフヘーベンや〜!

って、べつにそれぞれ対立したものでは無いと思うんですけどね・・・
何で今まで他のお店で見なかったのかと思うくらいにめっちゃ美味いカレーだ!
(まあ、バターカレーも羊肉も興味が無かったから気付かなかっただけかもしれないが・・・)


「カブリナン」
DSCF4041.JPG

ナッツやレーズンの入ったデザート的なナンです。
ここはプレーンナンやタンドリーピザ(チーズクルチャ)が美味しいので、このカブリナンも期待を裏切らない美味しさだ。

ココナッツなどがふんだんに入ったカブリナンではないので、甘さも控えめで食べやすい
カレーと合わせてもイケる味だ!


カッチャルバッチャル1.jpg

ということで、今日も大満足な晩ご飯を堪能できました。

こちらのお店は旬のものを取りいれた料理を色々と作っていかれるようなので、ぜひ定期的に通いたいですね。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


「カッチャルバッチャル」の店舗情報・過去記事は→こちら


posted by ピエール at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インド料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183704339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。