2011年03月14日

「アミティエ 神楽坂(Amitié)」新宿区・神楽坂

「アミティエで素敵なケーキを」

DSCF5852.JPG

( ゚∀゚)ノ 神楽坂スイーツやで〜!

住所:東京都新宿区築地町8-10 プリモ・レガーロ神楽坂1F
電話:03-5228-6285  定休日:火曜
営業時間 10:00〜19:00
「パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂」のHPは→こちら

今日は久しぶりに神楽坂に行くことになった。
赤城神社が近代的な神社?になっていたことに驚いたが、御利益も神の気配も無さそうなので、そそくさと退出することにした。
まるで集金宗教、じゃなかった、新興宗教のような雰囲気でした・・・

ということで、気分を変えるにはスイーツを食べるしかない!と思いアミティエにやってきました。
こちらは神楽坂近辺でも有名なケーキ屋さんらしく、テイクアウト専門店が多い中、こちらは店内で頂くことができます。

DSCF5864.JPG

場所は神楽坂駅から北上しても、江戸川橋駅から南下しても5〜6分はかかると思います。
神楽坂という地名の通り、この辺は坂が多いですね。

忍者村とか作ったら面白そうな街ですが、忍者は見かけませんでした
代わりに外国人の方がたくさんいらっしゃいましたね。


DSCF5847.JPG

なんだかシュールな構図・・・

お店の向かい側は住んでる方がいらっしゃるのでしょうか?
休日だったからシャッターを閉めているのか・・・



「モンブラン(480円)」
DSCF5854.JPG

栗の季節も終わりますが、定番のモンブランは食べておきたいですね。
マロンクリームとメレンゲの優しい味わいを堪能できます。

何がどう違うかを言葉で説明するのは難しいですが、お店によってモンブランもかなり違いますね。
色々なお店を食べ比べてみるのも楽しいです。



「フランボワジエ(500円)」
DSCF5858.JPG

ボボ・ブラジルのボワイエみたいな名前ですが、ケーキ好きの人には通用しない、かなり強引な駄洒落であることをお断りしておく。

フランボワーズとピスタッシュのケーキらしい
どうやらフランボワーズというのは「木いちご」のことらしく、「ランボー怒りの脱出」とは全く違う。
ピスタッシュはピスタッチオでしょうね。

ピスタッチオのケーキも世の中には多いようですね
ピスタッチオというと「殻を取るのが面倒くさい豆」という印象しかありませんでしたが、ケーキにすると美味しいです。


アミティエ1.jpg

コーヒーはカフェノワールが500円ダブルエスプレッソが550円でした。

ケーキ屋さんのコーヒーって美味しい印象がありますが、ケーキとコーヒーの相性がいいだけかな?
いや、きっと美味しいコーヒーなんだろう・・・



アミティエ2.jpg

夜食にナンシーカット(380円)フィナンシェ(160円)を買って帰りました。
何でもこちらのお店はケーキだけでなく焼き菓子も有名とのこと。

夜にいただきましたが、これは確かに美味しいですね。
カレー食べてケーキも食べてたら小太りで済まないような気がしてきました。

出る杭は打たれる。

出る腹はさらに膨らむ・・・


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


posted by ピエール at 21:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フルーツやスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私は神楽坂周辺に住んでいるんですが、赤城神社、近代的すぎて情緒なくなりましたよね…。私も以前の雰囲気のほうが好きでした。氏神様が変わってしまった感じで残念です。

アミティエなんですが、実は行った事がなく、今回の記事を読ませていただき、ケーキすごく食べたくなりました!
近々、行ってみたいと思います♪
Posted by yamapple at 2011年03月26日 15:50
>yamapple さん
赤城神社は狛犬も変な感じでしたね。
ケーキもコーヒーも美味しいのでおススメですよ。

それにしても神楽坂ってやっぱいいですね・・・
Posted by ピエール at 2011年03月31日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。