2011年05月28日

「Columbia8(コロンビア エイト)」大阪市中央区・堺筋本町

「Columbia8でキーマカレー」

IMG_2702.JPG

( ゚∀゚)ノ ビジュアル最高〜!

住所: 大阪府大阪市中央区南久宝寺1-9-2 オルギナビル1階
電話:06-6121-6985
営業時間 平日11:30〜15:00 18:00〜22:00
土日11:30〜17:00  定休日:日曜
味:★★★ 個性:★★★☆ コスト:★★★★

放射能が怖くて大阪に疎開しているピエールです。
最近は黄砂まみれです・・・

ところで黄砂と放射能ってどちらが怖いんでしょうね
レーシック手術と性転換手術の晩年もどちらが怖いのか気になりますが、それらはやるつもりがないのでどうでもいいのですが、黄砂と放射能は日本に住んでる限りイヤでも浴びてしまいますからね。

チャイナの核実験や怪しい工場から出る有害排気ガスなんかを吸着した黄砂の方が怖ろしい気がしますが、どちらにしろ「ただちに」死ぬわけではないので、今はただ耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶしかないですね。

ということで黄砂まみれの身体を癒すためにキーマカレーを食べに来ました。

IMG_2692.JPG

「お前のことしか考えられへん」ってなもんでしょうかね?

せめてこれぐらいのインパクトが欲しいですね、関西ですから・・・



「キーマカレー(750円)」
コロンビア8.jpg

ドリンク付きで750円。温玉(100円)をトッピングしました。

兎にも角にもビジュアルが素晴らしいですね。
真っ向から味だけで勝負しようとすると、ほとんどのお店が潰れてしまうと思いますが、メニュー・ビジュアル・価格・店主の性格などを個性的にすると生き残れる気がします

特に最近はマスコミやブロガー、食べロガー?などの魑魅魍魎が個性を求めて彷徨ってますから、そういう連中の興味を惹くにはとりあえず個性的にすることが第一。

味だけは無難な肉料理にしておけば負け組にはならないでしょう



コロンビア7.jpg

ちょっと前にキーマカレーブームが来るんじゃないかと思っていた時期がありましたが、ブームではなくて無難だから出してるだけだと気付いたのは半年ほど前。

猫も杓子も「名物キーマカレー」を出す風潮がありますが、名物というよりは「無難キーマカレー」といったところではないでしょうか?
キーマカレーに限らず挽き肉料理で不味い料理ってあまりないですよね。

ハンバーグやシークカバブのような大きな挽き肉の塊は嫌いだと言う人はいますが、小さな塊(餃子、シュウマイ、モモなど)やバラバラのまま(キーマカレー、そぼろご飯、ガパオライス)の挽き肉料理を不味いという人は聞いたことがありません。

そう考えるとカフェやバーなどでキーマカレーが主流を占めるのも納得がいきます
これからも多くの「名物キーマカレー」が登場すると思いますが、恐らく不味いと感じるお店はほとんどないでしょうね。
だってカレー味の挽き肉が不味いわけがないから・・・


ほな、また〜!(^-^)ノ~~



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203129252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。