2011年08月21日

「第2回 ニルワナム(ニルヴァナム)Nirvanam」港区・神谷町、御成門

「ニルワナムでランチバイキング」

DSCF8144.JPG

( ゚∀゚)ノ めっちゃ美味いで〜!

今日は久しぶりに神谷町のニルワナムに行って参りました。
過去に2回ほど夜に訪問したことがありましたが、ランチがおススメと聞いていたので期待に胸が膨らみます。

夜は虎ノ門価格なのでかなり高いのですが、ランチバイキングもたしか1200円くらいします。
この日はクーポンがあったので安く利用することができました。

1200円のランチは間違いなく高いが、間違いなく美味い!
平日のランチタイムしかやってないので、僕が行くことは2度と無いような気がするが、カレーが好きなら是非とも行っていただきたいですね。
それも時間が気になる仕事中ではなくて、ゆっくり1時間は食事ができる日に行って欲しい。

それくらい魅力ある料理が出てきますから・・・

DSCF8143.JPG

常連さんの情報によると13:30以降に入った方が空いてて良いとのことでしたが、たしかに偵察に行った13時だと超満員でした。
それも日本人だけではなくインド人風の人達がたくさんいました。

13:30なんかに行ったら料理が無くなってるんじゃね?と懐疑的になる方も多いと思うが、料理が少なくなると、どんどん追加で入れてくれるので無くなることはない

しかも時間が経つと他のカレーになるようなので、1時間はゆっくり食べ続けた方がいいと思います。



DSCF8146.JPG

この日、最初に感動したのはワダですね。
ワダは過去に10軒も食べたこと無いかもしれませんが、ここのワダは間違いなくNo.1ですね。

(≧∇≦)ノ めっちゃ美味っす!

オニオン・ワダでしたが、ふわっふわの軽い食感がたまらなく美味いです。
カレーに付けて食べれば最強です。

お腹で膨れそうなので普段はあまり食べませんが、この日は3つは食べましたね。
とにかく美味いです。



DSCF8152.JPG

今日のメインは何と言ってもマトン・ビリヤニです。
ほとんどのお店では手間がかかるのでチャーハン・ビリヤニというか「炒め物ご飯」ですが、こちらは炊き込んで作ってるようですね。

たしかにちゃんとしたビリヤニは注文の度に作れる料理じゃないので、ビュッフェ向きの料理かもしれませんね。
大量に作って出せる環境では最適なメニューかもしれない。

最近つくづく思うのはマトンっていい出汁が出るな〜ってことです。
チキンビリヤニやフィッシュビリヤニに比べると旨味が数倍違うんじゃないかと思います。

ここのマトンビリヤニならマトンが苦手という人も難なく食べらると思います。
臭みは皆無!柔らかく美味!文句のつけようがない!


ということで、昼ワナムの経験の無い方には是非一度ゆっくり時間がとれる時に行っていただきたいです。
ホントにおススメです。

DSCF8153.JPG

ほな、また〜!(^-^)ノ~~

「ニルワナム(Nirvanam)」の店舗情報は→こちら



Nirvanam インド料理 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★★★ 5.0


posted by ピエール at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。