2011年08月23日

「KIWA〜極〜(きわ)」新潟市

「極(KIWA)で新潟を堪能」

DSCF4126.JPG

( ゚∀゚)ノ 酒も美味いで〜!

住所:新潟市中央区東大通2-3-25 山長ビル B1F
電話:025-241-6844   定休日:不定休   
営業時間 17:00〜24:00   

余りにも暑い日々が続いているので2月に「食べログ」で見つけた新潟のお店を。

それにしても出張してつくづく思うことは、数年前は雑誌で見つけて地図を片手に探し回る、という不毛な作業に時間を費やされたもんですが、今では手元の携帯で評判のお店を探してそのまま地図も表示できますから、ホント便利な世の中になったもんです。

食事好きの人にとっては有難い時代ですが、逆に知り合いに頼んで点数を上げるような店も出てきているようなので、口コミ投稿者の過去の訪問件数は要チェックですね

新しい店なのに4点とか付いてるお店の投稿者を見ると、過去の訪問件数が10軒以下の数人で底上げしてる可能性が高いです。
まあ雑誌なんかに比べればよっぽど信頼できますけどね。


「村祐 亀口取り(純米大吟醸)」
DSCF4314.JPG

2月上旬がシーズンなのかな?
すっとした軽い甘味で白ワインを思わせる日本酒。

お店の雰囲気もいいし序盤からテンションが上がります!



「お通しとお刺身」
KIWA.jpg




「黒海老の網塩焼き(580円)」
DSCF4323.JPG

お刺身も好きですが、焼物が一番好きですね。
特に海老や蟹は焼物が一番です。

でもなかなか大きい海老の姿焼ってメニューに無いんですよね。
東京に少ないだけなのかな?

この黒海老も好きな人なら甲羅ごと全部食べれると思います。
僕は頭の一部が硬かったので残しましたが・・・



「小さなキンキ姿焼(480円)」
DSCF4124.JPG

一人で行くと姿焼とかアラを頼み難いんですよね、大きいですから。
でもこのサイズの姿焼があると嬉しいですね。

値段も手ごろですし大満足なお味。



「北翔(うすにごり本生)とサバのへしこ炙り(650円)」
KIWA3.jpg

日本酒といかにも合いそうなので「サバのへしこ」を注文。
「へしこ」って糠漬けらしいですね。
新潟に行くまで食べたことなかったです。

大根おろしと一緒に食べると塩加減がちょうどいいですね。
ご飯の上に乗せて食べてみたいです。



「牡蠣のチヂミ」
DSCF4131.JPG

なぜかチヂミが有名なお店らしいので注文。
チヂミを食べること自体が数年ぶりでしたが、たしかに美味い!

ちょっと甘辛いソースがよく合いますね。
牡蠣も「焼き」が一番美味いと思ってるので、嬉しい一品です。
2回行きましたが、2回ともこのチヂミを頂きました。




「金目鯛〜味噌幽庵(みそゆうあん)焼き(930円)」
KIWA4.jpg

写真は「弥彦山の原木椎茸〜弥彦小太郎〜焼き(560円)」「柚子種(580円)奈良産」も。

味噌幽庵って何なのか聞かなかったが、調べてみると味噌や醤油、日本酒、みりんなどを混ぜて作ったものみたいですね。
金目鯛ってスーパーで値段を見るとビックリするほどの高級魚ですが、味はやっぱり美味いですね。
イワシやアジとはまた違った美味しさがありますね。

椎茸も僕は焼いたものが好きです。
鍋に入ってる椎茸ってそんなに美味しいと思わないですが、醤油をかけて焼くと美味いんですよね〜。
子供の椎茸嫌いの元凶は鍋や煮物にあると思うのですが、いかがでしょうか?



ということで、まだまだ沢山食べましたが今日はここまで・・・

こちらはお酒も豊富で料理も美味いですが、大人が通う静かな雰囲気といったお店なので、デートとかにいいでしょうね。

サラリーマンが「今月は何で数字が落ち込んでるんだ」とか「部長も頭おかしいよな」なんて会話が似合うお店ではないです。
とにかく新潟に行ったら再訪したいです。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~



kiwa 創作料理 / 新潟駅

夜総合点★★★★ 4.0



posted by ピエール at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県(新潟市・長岡市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。