2006年08月15日

「ターリー屋 新宿7丁目店」(新宿・新宿西口)

〓[〓[??????????.jpg

「ターリー屋 新宿7丁目店」(新宿)
住所:新宿区西新宿7-10-12 ダイバンビルデンス1階
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5348-8522
味:★★★☆
コスト:★★★☆
メニュー数:★★
〓[〓[??〓〓〓[.jpg〓[〓[??????.jpg

先日「カラチ」に行ったときに発見したお店。
新宿に手広くチェーン展開しているのか?僕の行った店舗はライブドア・グルメ等で紹介されている店とは違う場所にある。新しい店舗かもしれない。

店内は明るく入りやすい雰囲気。外からよく見えるので女性の方は嫌かも。
で、「ターリー」とは現地の言葉で「定食」の意味らしい。「ターリー屋」はまさに「定食屋」ということになろうか。

ただメニューを見ると「ターリー屋定食」・・・「馬から落馬する」みたいな表現になっているが気にする必要は無かろう!だって安くて良心的そうだから。

8月・9月はフェアということで夜もナン・ライスが食べ放題となっている。
そんなに食えないと思うが・・・。

僕は「3色カレー定食(990円)」を注文。カレー3種類、ナン、ライス、ヨーグルト、アチャール(ピクルス)、目玉焼き(何でやねん)のセットです。
余談ですが海外では野菜の酢漬けのことを全て「ピクルス」と言います。日本だとピクルスって一種類しか思いつかないけど・・・。

で、150円追加するとガーリック・ナンやセサミ・ナン等に変更できます。僕は「アーモンド・カシューナッツ・ナン」に変更しました。
4種類のカレーから3種類選ぶのですが、なぜかバターチキンだけは100円upする。結局カレーはバターチキン、マトン、キーマを選択。
総額1240円となりました。

目玉焼きの存在が不思議ですが、カレーに混ぜるとマイルドなカレーになるので、おそらくそれを考えているのかなと。子供向けのような気がするが。
ヨーグルトもプレーン・ヨーグルトなのでそのまま食べるとすっぱいですが、カレーに混ぜてもいいし、ガムシロップがあるので、それを入れて食べてもいい。
色々な配慮・工夫がされております。

全体的なメニューは非常に少ない(材料・在庫・作り置きを抱えなくてすむ)ので価格は抑えられているなと思います。

気になったのは流れてる音楽。ピアノレッスンが流れたかと思うとラップが流れたり、カレー屋と全く関係が無い。まあ有線ならしょうがないけどね。
でもピアノレッスン聞きながらカレー食べるとは思わなかったよ。変に高級な気分・・・。

平日の昼ならサラリーマンも多くて需要があると思いますが、とりあえず手軽にカレーを食べたい方は是非!
posted by ピエール at 23:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(新宿・西新宿五丁目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。