2006年08月24日

「大地の木(だいちのき)」(高田馬場)

????????1@????????.jpg

「大地之木」(高田馬場)
住所:〒169-0075 新宿区高田馬場2−14−16
         明芳ビル1F
地図:
詳細 普通 広域
電話:03-5272-8819
味:★★★☆
店員さんの美しさ:★★★★★
個性:★★★★

2007年にオーナーもシェフも代わりました新店舗情報
--------------------------------------------------------------------------------------
????????????????.jpg

「監禁王子」の次は「ハンカチ王子」かよ!
たまには日記らしく日々の出来事を書いてみた。俺も「カレー王子」と呼ばれる時代が来ないかな〜。いや来て欲しくないな・・・。筋肉マンの「カレクック」を思い出す。

それはそうと「大地之木」。「シンガポール料理とお酒」のお店だそうです。前々から紹介したい店の一つだったのですが、カレー屋さんではないので放置しておりました・・・( ・ิω・ิ)

ちなみにカレーは1種類しかありません。「チキンカレー(800円)」のみです。ちなみにライスは200円。そもそも「シンガポール料理」なるものが存在するのか?という疑問があります。だってマレーシアの先っちょでしょ!
で、カレーもやっぱりマレー系・スープ系です。近くに「カンボジア」「ミンガラバー」がありますが、東南アジア系のカレーならこの3軒でしょう(高田馬場の場合)。そう考えると充実した町だな〜。

今日食べたのは「バクテー(肉骨茶)」(750円)と「ライス(200円)」。
実は風邪を引いていたので、元気が出るようにスパイスを10倍に出来る「カレー研究所」に行こうかと思ってたのですが、ぼ〜っとしてたら高田馬場まで来てしまってた・・・。

ところが「バクテー」大正解!!頼んでから気づいたのですが、なんと「薬膳料理」だった。これは体に良さそう!と興奮しつつ一口。
う〜ん、のどが渇いてたからか?体が求めていたのか?喉にしみいるスープです。「肉骨茶」とあるのでベースはお茶でしょうから、味は決して濃くありません。辛くもありません。そのためカレーのようにご飯にかけて食べるというわけにはいきません。

ただ、入った時間が21:30頃だったので、ライスがパサパサ。軽く「バクテー」をご飯にかけると丁度よい食べ心地に!
なんだか学生時代を思い出しますな〜。学生当時、作って放置しておいた「ご飯に」お湯をかけて食べてました・・・。体調が悪いせいか昔を思い出して、感傷的になってしまった。

お酒の種類も豊富なので酒好きの方にもうれしいお店かと思います。

余談というか一番重要なことは店員さんが美しいということです。スレンダー系・中国系美人という感じでしょうか?
オーナーの奥様なのか?女性オーナーなのか?厨房の店員に対する態度からはいまいち掴めませんでした。残念!

綺麗な店員さんのいるところでアジア料理を食べたい方は是非!是非!


大地の木 [ 中華 ] - Yahoo!グルメ


posted by ピエール at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。